THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

日韓ワールドカップの時は誰も想像できなかったであろう川口能活と楢崎正剛のPlayStation4のCM

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

長年日本のゴールを守ってきた2人がPlayStation4のCMで夢の共演

 こんばんは、M&Oです。

今回はプレイステーション4(PlayStation4)のテレビCMについて書いていきたいと思います。

テレビを比較的ご覧になる方々はご存知とも思われるプレイステーション4(PlayStation4)のテレビCMですが、現在は元プロサッカー選手の川口能活さんと楢崎正剛さんが出演されています。

f:id:myprivatecomedy:20190323224419j:plain

このお2人、知らない人はほとんどいないとは思いますが一応簡単にご紹介を・・・

川口能活さんと楢崎正剛さんと言えば長年に渡ってサッカー日本代表ゴールマウスを守ってきたサッカー選手であり、つい最近引退を発表した元プロサッカー選手なのです。20歳そこそこで日本代表のゴールキーパーに抜擢され活躍した川口能活さん、そしてそんな川口能活さんの後を追う形で活躍し、日本代表で熾烈なレギュラー争いを繰り返した楢崎正剛さん。年齢は川口能活さんが1歳年上で、お2人とも高校時代からその名を全国に轟かせていました。1つ年上の川口能活さんの方が超高校級ゴールキーパーとして有名ではありましたね。実力も折り紙つきでしたがそれにプラスしてルックスの良さがまた話題になっていたので。女性人気凄かったんですから。

ただ楢崎正剛さんは川口能活さんの次の年の選手権で、奈良育英高校を率いて川口能活さんの母校である清水商業を破るという大波乱を起こしたのです。当時の清水商業はインターハイ、ユース選手権と主要な大会ですべて優勝していて、この選手権も絶対的な優勝候補として挙げられていましたが、まさかの初戦敗退となったのです。この時の清水商業には佐藤由紀彦選手や安永聡太郎選手など、とにかくスター軍団と言われていたのですが、楢崎正剛さんはこお清水商業を無失点に抑えるという快挙を成し遂げたのでした。2人の因縁というか関係性はすでにこの時から始まっていたんですねぇ。

そんなお2人の軌跡と関係性はこれまでも書かせて頂いていますので良かったらご覧ください!

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

今までこういった記事を書かせて頂いてきているのですが、そんなお2人の関係をずっと見てきたM&Oとしては、今放送されているプレイステーション4(PlayStation4のテレビCMを見ると、何とも言えない嬉しい気持ちと時の流れを改めて実感させられてしまうのです。もちろんいい意味で時の流れを感じるということで、このテレビCMを観ているとついつい頬が緩んでしまう自分がいます。

もちろん演技のぎこちない感じも微笑ましいのですが、あの川口能活さんと楢崎正剛さんがこんな形で仲良く共演してくれるなんて、と思わずにはいられないのです。だってキャリアの後半こそトゲもなくなっていい関係性を築いていたお2人でしたが、昔はそれはそれはバッチバチに熾烈なレギュラー争いを繰り広げていたのですから。。。

特に日韓ワールドカップの時は、監督のトルシエがレギュラーを固定しない形を取っていたこともあり、ワールドカップの初戦のメンバー発表までお互いを意識せざるを得ない状況に置かれていました。

この2人の関係性について楢崎正剛さんは、あくまで川口能活さんは先輩で前を走っている人で、自分はその背中を追いかけてきただけと話していましたが、確かにそうだったかもしれませんが、もちろんそれは遠慮をすることではありません。そして楢崎正剛さんはこんなことを言いながらもプロとしてしっかり川口能活さんと戦って成長していったと思います。もしも一歩引いた感じで控えに甘んじていたとしたら、楢崎正剛さんだけでなく川口能活さんもゴールキーパーとしてあのレベルまで到達することはできなかったでしょう。お互いがお互いをリスペクトしつつもしっかり競争意識を持っていたからこそ、ここまでレジェンドと言われるほどの日本のゴールキーパーになったのだと思います。

そして対する川口能活さんですが、僕は個人的にすっと好きだった選手だし人間的にも非常にストイックで心から尊敬していますが、この人とライバルとして1つのポジションを争うというのはなかなかに厳しいというか大変だと思います。特に昔の川口能活さんと争うというのは・・・。というのも、かなりのファンだったからあえて言いますが、昔の川口能活さんはかなり大人げない部分も正直ありましたし、感情をセーブできない、顔や態度にもろに出してしまうプレーヤーであり人間だったのです。僕はそんな部分も非常に好きでしたが、ただレギュラー争いをしている身からしたら正直たまったもんじゃないだろうなと思います(笑)川口能活さんがアトランタオリンピック代表の頃、楢崎正剛さんではありませんがレギュラーを取られそうになったことがあって、その時の昔話を当時のチームメイトが話していましたが、食事の時も川口能活さんがそのライバルのゴールキーパーを睨みつけていたそうです。ホントに若かりし頃の話ですが、相手としてはたまったもんじゃにですよね(笑)でも僕はそんなハングリーさも好きな部分でしたが。

そんな川口能活さんがキャリアの後半では要所要所で場を締めることはあっても非常に温和になってその天然さからいじられキャラにまでなったのですから、時の流れというのはどんな形で変化をもたらすかわかりませんねぇ。

そんな川口能活さんと楢崎正剛さんが笑顔でテレビCMに出ているのを見ると、もう僕はあったかい気持ちにならずにいられないのです。

                              M&O