THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

『ライオンのグータッチ』で感じる女子バレー大山加奈さんの人間性の素晴らしさ この人のグータッチは毎回泣いてしまう

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

現在僕の涙腺を一番緩めさせる番組『ライオンのグータッチ』

こんばんは、M&Oです。

今回は今までも書いた事がある僕の好きなテレビ番組の『ライオンのグータッチ』について書いていきたいと思います。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

これまでも書いてきたように、毎回泣いてしまう感動の番組『ライオンのグータッチ』なのですが、先日も見事に泣かされてしまいまして。

この『ライオンのグータッチ』ですが、僕は以前にも女子バレーボールの大山加奈さんの回でかなり泣かされてしまったのですが、実は今回もこの大山加奈さんの女子バレーボールの話の回がやってきたのです。

僕はこの大山加奈さんのことが人間的にとても好きなんです。めちゃくちゃいい人なんですよ!『ライオンのグータッチ』ってかなり厳しいスパルタの感じのコーチも出たりするんですが、もちろんそこにもしっかり愛はあるのですが、大山加奈さんの場合は全然表面の厳しさがない人なんです。基本的にいい人でめちゃくちゃあったかい人なんです。前回の登場の時も子供たちが心から慕っているのがわかって、しかも大山加奈さん自身も子供たち対してかなり感情移入してしまっていて、子供たちの試合中にすごい小さい声で『頑張って、お願い』と言ってしまうような人なんです。とにかくすごくいい人なんです。

その前回の大山加奈さんの女子バレーボールの時にかなり泣かされてしまったというのに、今回もまたこれでもかと泣かされていまして・・・しかも今この記事を書いている3月19日現在はまだ大山加奈さんの女子バレーボールの回はまだ途中なのです(笑)どうやら次週で終わりのようなのですが、すごく気になるところで終わっている最中なのです。ちなみに今回のミッションといいますか、大山加奈さんがコーチにやってきた女子バレーボールチームの目標はバレーボールの大会で表彰台に上がることです。この目標は一見簡単そうに見えて実はかなり難しいんです。なぜなら僕自身かなり驚いたのですが、女子バレーボールの大会だと思っていたから小学生の女子しか参加していない大会だと思っていたのですが、なんと普通に男子バレーボールのチームも参加しているのです。そしてなんのハンデもなく普通に女子バレーボールチームと男子バレーボールチームが試合するんです。混合とかミックスとかではなく、生粋の女子だけのチームと男子だけのチームが試合をするんです。僕の常識では結構これはありえないこととなので最初は『えー!!』と思ってしまったのですが、大山加奈さんもそんなことに対してリアクション取っていなかったですし、参加している子供たちもそれが普通みたいな感じだったので意外と小学生なら男女でもそんなに差は出ないのかもしれません。ただ佐藤隆太さんや西野七瀬さんとか博多大吉さんらMC陣は僕と同じで男子チームと普通に試合することにかなり驚いていましたが(笑)でも当の本人たちが動揺していないわけですから何の問題もないですよね。

f:id:myprivatecomedy:20190319194427j:plain

厳しい言葉を浴びせることなく子供たちを成長させる大山加奈さんの指導力人間力の高さ

大山加奈さんの大きな特徴は常に非常に温和なところです。指導している時も声を荒げる時はまったくと言っていいほどなく、丁寧に子供たちに何ができないかを自覚させて、できるようになるにはどうするべきか、できるようになるとこんなにいいことがあるということを丁寧に楽しく伝えている印象です。

ただ言葉ではなく行動で厳しさを出す時は稀ですがあります。この子ならできる、そしてこの子の成長がチームが勝つためには必要不可欠となった場合は、練習でその子への分量というか求めるものは多くなります。しかし大山加奈さんはその後のケアもしっかりしていて、子供が落ち込んでしまわないかを常に気に掛け、自分の意図を違った解釈で受け止めていないかなどを考えてしっかりコミュニケーションを取っていくのです。そして大山加奈さんにそんな期待をかけられた子供はもちろん自己重要感に包まれ自主的に練習して今までよりも頭を使って考えるようになるのです。

そして僕がこの大山加奈さんのことをとても好きな理由が、『チームの雰囲気をとても大切にする指導をする』ところなのです。

今回の女子バレーボールチームは元々いいものは持っているチームなのですが、ピンチになった時や負けそうになってしまった時などに、チームの士気が下がってしまい雰囲気も悪くなりそのままズルズルと負けてしまうという流れが多いチームだったのです。すぐにその問題に気付いた大山加奈さんは、誰かがミスした時にみんなで励ますこと、雰囲気が良くなくなってきた時に踏ん張って笑顔でいることの大切さを指導しました。目を合わせることの大切さも説いていました。

そして今回の放送では大会がすでに始まり、大山加奈さんがコーチに入っている女子バレーボールチームはピンチに立たされてしまうのですが、あんなにメンタルの弱かった子供たちが笑顔でピンチを乗り越えたのでした。そしてそのピンチの時に、子供たちがみんなコートの上から大山加奈さんを見たのです。そして大山加奈さんを見てみんな笑顔になったのです。こんな光景見せられたら泣きますって!!(笑)

そんな大山加奈さんを見ていると、本当にい人だしいい指導者だと心から思うのです。

来週も目が離せないです・・・。来週から見てもきっとダイジェストあるから間に合います!是非土曜日の朝は『ライオンのグータッチ』を!(笑) 

                                M&O