THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

スターバックス(starbucks coffee)の店員さんの接客態度は本当に素晴らしくて頭が下がる スタバの店員最強説

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

スターバックスの店員さんの接客のムラのなさはリスペクトに値する

 こんばんは、M&Oです。

今回は街中や大通り沿いによく見かける人気カフェの『スターバックス(starbucks coffee)』について書いていきたいと思います。

スタバって僕昔は値段的にも敷居が高いイメージがどうしてもあって、それに昔は喫煙者でもあったのでカフェとしては敬遠しがちだったのです。『お高くとまっちゃってさ!』ぐらいのやっかみとも言える感情であまり行くことはなかったのです。自分のお金では若い頃は行ってないんじゃないかなぁと思います。20代そこそこの時は。基本的にずっと貧乏でしたからね、俳優時代は。奢ってもらえるなら飲んでいた気がします、監督さんに買ってもらった記憶とかありますもんスターバックスコーヒー。その時に『うわー!すげー!』って思った記憶がありますもん(笑)

 

今回はそんなスターバックスコーヒー(starbucks coffee)の店員さんについて書きたいなと思ったのです。理由は簡単で最近久しぶりに何度かスターバックスコーヒーに足を運ぶ機会がありまして、

スタバの店員さんの接客態度にとっても感動したからです!!

いや~、昔からそういうイメージはありましたが、そこまで感動したっていう記憶は特になかったのですが、結構間隔が空いてからスタバを利用したのですが『なんて気持ちいい接客なんだ!』と毎回感動させられてしまっていまして。悲しいことを言うと最近いろんなお店で残念な接客態度が多いので、そのせいでさらに大きく感動しているのかもしれません。

それにしても一体どうやったらあんなに全体的に素晴らしい接客の従業員たちを作り上げることができるのだろうか。スターバックスコーヒー(starbucks coffee)の企業理念とかは全然知らないですけど、さすがにここまでのレベルを見せつけられるとかなり興味が湧いてきます。というかいろんなサービス業の企業ってスタバの接客ってやっぱり参考にしているんですかね?個人的にはかなり真似すべきいいモデルだと思うのですが。

f:id:myprivatecomedy:20190315220130j:plain

僕が感じたスターバックスコーヒーの接客の素晴らしさって、

絶妙の距離感にあると思うのです。

ものすごく丁寧な接客ももちろん嫌な気持ちはまったくしないですし、むしろ心地よいものではあると思います。それなりの値段がするホテルなんかがそんな感じかしらと思うのですが、スタバの接客は丁寧過ぎることがないというか。丁寧なことは間違いないのですが、きちんとお客との距離感を縮めているんですよね。お客に気を遣わせない距離感を作り上げてくれると言いますか・・・僕は知識も全然ないのでカスタム的なリクエストは全然できないのですが、周りや一緒に行っている人なんかを見ると活き活きとカスタムに関してリクエストしていて、また店員さんも気持ちよくそれに応じていて、『素晴らしい距離感だなぁ。簡単そうでなかなかできる子ことじゃないよなぁ』なんて思ってしみじみ思ってしまうのです。

そしてさらに思うスターバックスコーヒーの接客の素晴らしさは、

作り笑顔感が全然ないことです。

笑顔に溢れているのにちゃんとこちらの言動や行動に反応して、つまりこちらのアクションに対してしっかりリアクションをしている笑顔なんです。なので笑顔の強弱がちゃんとあるんです。ただただ馬鹿の一つ覚えみたいに作り笑いをしているなんてことが全然ないのです。お客との会話の中で笑顔が出ているだけといった感じを与えてくれるのです。もちろん会話というかオーダーの際のスタートとしては店員さんの笑顔で始める感じではありますが、その笑顔に関してもお客がつられて笑顔になってしまうような笑顔の接客なのです。僕がこれまでスターバックスコーヒーのヘビーユーザーじゃなかったからかもしれませんが、スタバに来ていて不機嫌な人っているんですかね??個人的にはこれまで見たことがないですし、イライラしながらオーダーしている人も見たことがないです。ただ僕は混んでいる時とかは並んでまで買ったりはしない人間なのでたまたま僕が見ていないだけの可能性も高いですが。世の中には理不尽にイライラしたりキレたりする人もいっぱいいますからね。悲しいことに。。。

 

そしてスタバの接客の個人的に驚愕すべきことが、

どこの店舗に行っても接客態度が素晴らしいという事です。

よくありがちな、この店舗の接客は素晴らしいけどあっちの店舗はいまいちだとか、ここのお店が良かったから、あのお店も行ってみたけどあのお店は接客良くなかったから二度と行かないとか、そういう事がスタバってないんですよね。これも僕が遭遇していないだけかもしれませんが、スタバで嫌な接客だったと感じたことって本当に一度もないと思います。不快な思いなんて記憶の限りでは一度もないですね。席が空いてなくて『うわ~マジか~』なんてことは何度もありますが、店員さん対してイライラしたり気が利かないなんて思ったことはどこの店舗に行っても一度もないのです。これってかなりすごいことだと思うのです。これだけの店舗数がありながら高い水準のサービスをキープし続けるって本当にどうやっているんだろうと思います。個人的に思うのはルールで縛りつけたりするのではなく、個人個人のモチベーションが高く保たれているからこそ成し得ることだと思います。そしてこのモチベーションもモノや賞金などで釣るのではなく、好きとか達成感などの部分でモチベーションが保たれていると思うのです。これって僕としてはとっても理想的と言いますか、目指したい形なんです。

結構個人的な予想と想像で書いてしまっている部分も多いので、スターバックスコーヒーの教育というか店員さんのレベルの高さの秘密について本格的に調べてみたいなと思います。スタバさんさえ良ければ働いてみようかしら。それぐらい気になる店員さんたちの素晴らしさなのです。

                               M&O