THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

信玄餅の正しい食べ方をご紹介 確かに食べやすい『信玄餅の正しい食べ方』

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

信玄餅って嫌いな人いるのかなってぐらい本当に美味しいですよね

こんばんは、M&Oです。

今回はみんな大好き『信玄餅』について書いていきたいと思います。

食べ物に関して記事を書くことはあまり多くないので珍しいことではあるのですが、最近M&Oは『信玄餅』を毎日食べていまして(笑)なかなか毎日食べるものではないと思うのですが、ありがたいことにお土産に信玄餅を頂きまして、それがなかなかの量でして、そして僕は皆さんご存知のように独り身なので毎日消費をしているというわけなのです。賞味期限というものもありますからね。しかし僕は信玄餅大好き人間なのでもちろん毎日信玄餅を食べることは何も苦じゃありません。というかただただ幸せで嬉しことなのです。エブリデイ信玄餅万歳。

今回お土産に買ってきてきていただく際もそうだったのですが、『信玄餅好き?』という質問をして頂いたのですが、これって僕にとっては愚問中の愚問でしかないと思うのです。だって、信玄餅好きじゃない人ってこの世に存在するんですか?(笑)僕今まで出会ったことないんですけど。ダイエットとかで食べないようにしてるとかはあるかもしれないですけど、本音の部分、深層心理の部分で信玄餅を嫌いな人ってこの世に存在するのだろうか・・・。結構僕本気で言っています。本当に今まで信玄餅の話が出た時に『俺食べれないんだよね信玄餅』という言葉一回も聞いたことないんです。もちろんきな粉がダメとか黒みつがダメとかお餅が苦手とかって人はきっと存在するでしょうから、信玄餅好きじゃない人もいるにはいるのでしょうが、かなり少数なのでないかと思うのです。

そんなみんな大好き信玄餅ですが、昔は意外と知られていない食べ方があったんです。今となってはかなり有名な食べ方となっていると思いますが、一応ご紹介しておきますね!万が一ですが、このブログを読んで下さっている方々の中で知らない人もいらっしゃるかもしれませんので!

それでは早速いきましょう。みんな大好き信玄餅の食べ方です。

 

信玄餅の正しい食べ方を写真を交えつつご紹介

信玄餅を実際に食べる僕の様子を写真に収めましたので写真入りでご紹介いたします。

まずは皆さんも見慣れているであろうこの風貌。威厳と美しさを兼ね備えた伝統建築のような佇まいですね。

f:id:myprivatecomedy:20190314225403j:plain

それではこの神秘的な装飾を紐解いていきましょう。

結び目はほどける心配がないもののほどく時には簡単にほどける絶妙の柔らかさで結ばれていて、そこに老舗の伝統のこだわりを感じずにはいられません。

紐解いた姿がこちら。

f:id:myprivatecomedy:20190314225708j:plain

なんて美しい造形美でしょう。ルックス重視の人であれば一目でコロっと落ちてしまいそうなこの風貌。そしてこの信玄餅のすごさは中身も素晴らしいところですね。しかしこの無駄を感じさせない、しかし主張し過ぎていない絶妙さ、本当に見事です。

そして今回の目玉は次のアクションになります。この信玄餅、この箱に入ったままの状態で蜜をかけて食されている人も多いのではないかと思います。かくいうM&Oも昔はそうやって食べていました。しかしですね、『信玄餅の正しい食べ方』を知ってからは一度も箱に入ったままの状態で食べていません!

それではいきます。この信玄餅を開いたビニールの上にひっくり返して出してしまうのです。

f:id:myprivatecomedy:20190314230240j:plain

おわかりいただけただろうか・・・。

箱に入っていた信玄餅が露になっている姿が確認できることと思います。信玄餅を包んでいるビニールの面積がやたらと広いのはこのためだったんですねぇ。実際作られたときにその狙いで広い面積のビニールだったかは知りませんが、信玄餅をひっくり返して出しても何も不安に感じさせないビニールの広さで、きな粉がどこかに飛ぶのではという心配も必要ありません。実際僕はきな粉が飛んだとかこぼれたとか一回もないので。安心してひっくり返してください。大船に乗ったつもりで。

そしてここまで来たらもう完成したも同然です。ただし油断は禁物です。遠足も旅行も自宅に着くまでが遠足であったり旅行ですからね。

それでは仕上げに取り掛かりましょう。

f:id:myprivatecomedy:20190314230836j:plain

蜜を掛けちゃってください!!これもビニールが十分な広さなので、なにも怖がることはありません。下がフラットなテーブルなどであれば、なにも考えずに蜜をすべてかけてしまって何も問題はありません。蜜は下にこぼれたりすることなく、お餅の部分にとどまってくれることでしょう。これでついに出来上がりとなりますので、心置きなく信玄餅を楽しんで頂ければと思います。

 

もうこの食べ方ってかなり有名ですよね。僕はいつどこで知ったのかは全然覚えてないのですが、友人から聞いたのかテレビなどで観たのかわからないのですが、もしかしたら販売元が推奨している食べ方なのかしら。

まぁ食べ方に本来正しいも間違っているもないのですが、せっかくなら食べやすかったりよりおいしく食べれる方法の方がいいですよね。是非試してみて欲しいなと思うのです。

もしはこのまま食べた方がいいやって人はもちろんそれでいいと思いますし!

とにかく信玄餅は本当に美味しいんです!

                              M&O

U-NEXT