THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

マスクがやめられない!俳優時代も現在も変わらず使い続けているマスクと言う便利グッズ 様々な場面で効果を発揮

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

冬の必需品となっているマスクはもはやなくては生きていけないぐらいの勢い

こんばんは、M&Oです。

今回は皆さんも使っているであろう『マスク』について書いていきたいと思います。

『マスク』と言ってもプロレスラーの覆面マスクのようなマスクではなく、ジムキャリー主演の『マスク』のことでもありません。

いわゆる風邪の時に利用されることの多い白い四角い形状をした、口と鼻を隠すためのあの『マスク』です。

この『マスク』ですが、昔と比べるとびっくりするぐらい世間に浸透して普及しています。だって昔は風邪ひいてる人以外はまったくマスクしていなかったと思いますもん!風邪ひいていたとしてもマスクってしている人そんなにいなかったと思います。そしてマスクって基本的には『周りの人に風邪をうつさないように』という意味合いが強かった気がします。

そして今でこそいろんなマスクが普及していて、『小顔に見えるマスク』だとか『化粧が落ちないマスク』など、これまででは考えられなかったマスクも発売されています。僕は男なのでこういった関連のマスクはまったく買ったことはありませんが・・・。マスクの素材も昔と比べると大きく変わっていて、昔のマスクってそこまで明確に記憶があるわけではないのですが、素材が布だった気がします。今素材が布と書いて思い出したのですが、僕は子供の頃は風邪をひいてもマスクをしたことはほとんどない気がしますが、一番マスクを使っていたのは間違いなく学校の給食当番の時でした。僕の通っていた学校は頭に巻く三角巾とマスクを給食当番の人はマストでつけなければいけない決まりになっていました。そのためにその三角巾とマスクを入れる給食袋というものまであり、ランドセルの横についている金具によくぶら下げていたものです。

なにやら給食の話になってしまいそうな雰囲気なので、本題へ話を戻します。今回のテーマはあくまで『マスク』なのです。

何が言いたいかと言いますと、この時代の『マスク』って布だったので、洗って再び使っていたんですよね。今みたいにポイポイ捨てていなかったのです。80年代に主流だった布のマスクの値段の相場は僕はその時にかなり子供だったのでわかりませんが、たぶんですがさすがに今よりも高価だったのではないでしょうか。

僕の子供時代はそんなマスクの思い出なのですが、今やマスクは人々の暮らしに密接に寄り添うようになり、また風邪や給食の時以外の用途としても、様々な理由で人々に使われるグッズになっているのです。

そして俳優をやっていた僕は役者時代は非常にお世話になっていたのでした。

f:id:myprivatecomedy:20190312223417j:plain

舞台俳優やミュージカル俳優は普段マスクしている人ばかり

多分ですが僕は俳優をやっていなかったらこんなにマスクを使う人間になっていなかったのではないかと思います。実は俳優とマスクってかなりセット的な感じでして。

俳優と言っても基本的に舞台で活躍する役者かミュージカルで活躍する役者の場合ですが、稽古や本番に向かう移動の時や帰り道、また本番の合間や稽古の休憩時間など、ほとんどの時間をマスクを着用して過ごしている人がほとんどです。

理由は、『喉を守るため』です。感想などから喉を守るためにほとんどの役者はかなりの時間マスクを着用して過ごします。僕は本番が近い時や本番中はマスクをして就寝していました。実際どれぐらいの効果があるのかは知りませんが、マスクをつけていることが自然な事になっていたので、依存症と言ったら大げさですがマスクがないと落ち着かない感じになっていました。そしてこのマスクというのは、喉をケアするために着用していたのが一番の理由ですが、ファンの方々に移動中にバレない様にという意味でも非常に役立ってくれるものでした。

もしこのブログを役者志望の人や若い俳優が見ていたらですが、マスクについて一つアドバイスをすると、稽古場で自分の出番の時にマスクをしたまま芝居すると結構な確率で先輩俳優に怒られるので気を付けてくださいね!これにはちゃんと理由があって、顔半分が隠れていると、思いのほか人間の表情って全然見えなくなってしまうんです。相手の表情が見えないとお芝居って成立させるの難しくなってしまいますからね。怒られるのも無理はないと言った感じなのです。自分の出番の時だけはマスクを取って芝居することをお勧めします。

顔半分が見えなくなる、と書きましたが、そういった理由で今では多くの女性が『ノーメイクで出掛ける時の必需品』としてマスクを愛用しているみたいですね!僕は全然いいと思います。マスクがあるおかげでノーメイクでいられる日が増えるのならば、お肌にもいいことなんじゃないでしょうか?休息日ができるわけですし。個人的にはノーメイクでも全然いいじゃんと思う性格なのでマスクもする必要ないのでは?と思いますが、そこはご本人の心持ちの問題ですもんね。ノーメイクマスク、とってもいいと思います。

冬はマスクしていると単純にあったかいという事もありますし、さらに必需品ですよね。マスクをしていることでかなり体温に影響が出るという話も聞いた事がありますし。

そして僕は今は俳優活動をしていないわけですが、今でも昔と変わらず基本的にマスクを着用して生活しています。生活がいろいろと変わる中でたくさんの習慣が変わってきていますが、この『マスク』の習慣は昔と変わってないんですよね。

習慣とは恐ろしいなぁと思うと同時に、マスクって利便性高いんだなぁと改めて実感しているのでした。

                              M&O

U-NEXT