THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

テレビ朝日スペシャルドラマ『白い巨塔』V6岡田准一と松山ケンイチに続いて他キャストも発表

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

テレビ朝日スペシャルドラマ『白い巨塔』のキャストが不安すぎる

こんばんは、M&Oです。

今回は発表されたテレビ朝日スペシャルドラマ『白い巨塔』のキャストについて、前作のドラマ『白い巨塔』について書いていきたいと思います。

 

一部のメインキャストが発表されていたテレビ朝日スペシャルドラマ『白い巨塔』のキャストが続々と発表されました。

唐沢寿明さん主演のドラマ『白い巨塔』の大ファンであるM&Oとしてはかなり気になるところでして、『おお!』と思いながらキャストを確認させて頂きました。

ちなみに岡田准一さんの主演が発表された時に書いた記事はこちらです。

www.myprivatecomedy.net

タイトルからしてネガティブな事を書いてしまっています。岡田准一さんのファンの方々ごめんなさい。。。

しかしこの気持ちはもちろん変わっていないのです。しかし変わっていないものではあるものの、実際観てみたら思いのほか良かったなんてこともこれまでの経験上多々あることなので、そこにも期待したい気持ちはあるのです。

そして今回新たなキャストの面々が発表されて、いいじゃん!と思うキャスティングとう~んと思ってしまうキャスティングがあって、個人的に感じたことを書いていきたいと思います。

 

まず再び書かせて頂きますが、唐沢寿明さんが演じた財前を岡田准一さんが超えられる気がしません。もちろん岡田准一さんなりの財前であって比べること自体意味のないことではあるのですが、唐沢寿明さんの財前が良すぎただけに、これはかなり厳しいのではと思ってしまうのです。岡田准一さんはまっすぐでどちらかと言うと堅いお芝居をする印象なので、財前を演じてひどい感じにはならないと思うのですが、面白みにも欠けてしまうのではないかと思ってしまうのです。僕の印象ですが岡田准一さんのお芝居にはあまり危うさというものを感じないですし、何をしでかすかわからないというドキドキもない俳優という印象なのです。この僕の印象のままの岡田准一さんだと、せっかく演じがいがあるであろう財前というキャラクターが退屈になってしまったらもったいないと思うのです。もちろん唐沢寿明さんも大真面目に終始演じてらっしゃいましたが、それどもやはり面白かったのです。笑いの面白さではなくお芝居としての面白さという意味です。また違った財前像で全然いいのですが、とにかく楽しませてほしいと思いますし、期待したいと思います。

 

そして里見を演じるのは松山ケンイチさんですが、これに関しては正直『大丈夫?』と思ってしまう印象のままです。僕は松山ケンイチさんって過剰評価されている俳優だと思っているので、里見を演じるのはちょっと・・・という印象なのです。大河の主演とかも僕は『なんで?』という感じだったので。器用な俳優ではないし、だからと言って朴訥な感じのお芝居がいいかと言えば、僕はあまりそう思っていません。出来る事しかやっていないイメージですし、同世代に被る役者があまりいなかったからそれなりに出ていたのではないのかなぁという感じです。正直一度も『松山ケンイチすげえ!』と思ったことがないので。現場で生でお芝居も観たことありますが、特になんの感想もないといった感じでしたし。そしてさらにまずいことに、里見という役は実はかなり難しい役だと僕は思っていて、前作では里見を江口洋介さんが演じていたのですが、正直僕としては全然足りていなかったというか、一本調子な感じで残念だったのです。善人である部分しかなかったんですよね。そのせいで人間味がどうしても不足してしまっていて、そのせいでリアリティが欠けてしまっているという印象だったのです。今回の松山ケンイチさんがどんな感じで演じてくるのか、岡田准一さん演じる財前とのバランスなどにも期待したいのですが、普通に考えると、この2人の絡みって結構退屈になりそうな気がしてならないのです。僕の予想を裏切ることを期待しています。

 

ちょっとネガティブな意見が続いてしまったのですが、ここでポジティブな意見を。

前作で黒木瞳さんが演じていた花森ケイ子役を沢尻エリカさんが演じるという事ですが、これはすっごくいいんじゃないかと思いますし、かなり期待してしまいます。すごくハマると思いますし、沢尻エリカさんがどんな感じに仕上げてくるのかも普通にワクワクしてしまいます。黒木瞳さんは僕の中では可もなく不可もなくのお芝居だった印象なので、沢尻エリカさんの方が正直楽しませてくれそうな予感がかなりします。

f:id:myprivatecomedy:20190305221039j:plain

ベテラン勢にはただただ期待したいドラマ『白い巨塔

そして東教授を演じるのは寺尾聰さんということで・・・『うわーそうきたか~』と思いました(笑)前作の石坂浩二さんの東教授がとにかく素晴らしかったし、唐沢寿明さん演じる財前とのバトルや最終的な和解などが異常な見応えだったので、同じ系統で勝負することは得策ではないと思いますが、寺尾聰さんとは絶妙というか、期待させられてしまうというか・・・。シーンによっては映画『半落ち』の時のような悲壮感を見られるかもしれません(笑)結構いろんな意味で楽しみではあります。

そして伊武雅刀さんが演じていた鵜飼教授を松重豊さん、そして財前の前に大きな壁として立ちはだかる大河内教授を岸部一徳さんということで、これはこれで面白そうだなと思わせてくれます。

伊武雅刀さんのいやらしい感じのお芝居は本当に圧巻でしたが、松重豊さんなりの鵜飼教授がどんな感じになるのか非常に楽しみです。

西田敏行さんが強烈なインパクトを残した財前又一を演じるのは小林薫さんという事で、これもまたいいキャスティングだなぁと思います。個人的には『ナニワ金融道』の時のような小林薫さんを期待してしまいます(笑)

きっとこういったベテラン俳優たちは黙っていても魅力的なキャラクターに仕上げてくると思いますので、ただただ楽しみと期待を持っています。

 

放送はまだ先ですからね!首を長くして待っていようと思います。

                               M&O