THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

ファッションセンスに自信がないから次の冬はタートルネックばっかり買おうと思う

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

昔からファッションセンスに自信がなかった・・・

おはようございまーす!(小倉さん風)M&Oです。

今回はファッションについて書いていきたいと思います。いきなりですが、冬服をあったかくなったら断捨離する気満々なので、次の冬に買う冬服に想いを巡らせてみたのです。

 

僕が服に興味があったのは大体10代から25歳ぐらいまでだったかなぁと思います。中でも服をわざわざ原宿とかに買いに行っていたのはホントに20歳ぐらいまでだったと思います。それでもお正月のセールとかは人混みが嫌いな性格の方が勝っていたので全然行っていませんでしたし、福袋とかも買ったりはしていませんでした。

そしてファッションセンスがあるという自負もずっとまったくなかったので、基本的には好きな俳優とかアーティストの真似をしていて、それもお金がそんなにあるはずもなく同じブランドの服は買えないので、安物で似ている服を探すみたいな感じでした。

中でも一番影響を受けていたのは黒夢SADSのボーカリスト清春さんの影響を多大に受けていました。なのでどちらかと言うとロック調の服が多かったです。

靴だけはラバーソールを頑張って履いていました。あれ3万円ぐらいしますからね。いなじゃ靴に3万円かけるなんて考えられないので、当時はどうして頑張って買っていたんだろうという感じです。

そんな僕のファッション人生ですが、ある時期からユニクロで十分という考えになりさらにGUで十分じゃないかというところまできています。実際十分ですしね!

さらに言えば、ユニクロの服をリユースショップで買うというところまできています。今僕が持っているセーターはすべて500円ほどで買ったセーターです。それでもしっかり暖は取れますし服の役割はしっかり果たしています。コートもプレゼントでもらったものですし(笑)

そんあ冬服をあったかくなったら断捨離しようと思っているのです。理由は部屋にものを増やしたくないので今不要なものは処分したいからです。あったかくなったらその時は必要なくなりますからね。売ってやりますよ!リユースショップに!たぶん10円とかでしょうけど(笑)

そして来年、というか今年の冬は効率のいい服を買いたいなぁとふと考えまして。

その答えが

タートルネックのセーターなのです。

ファッションセンスに自信のない僕は気付いてしまったのです。タートルネックのセーターの利便性に・・・。もちろん僕は上野マンになりたいわけではありません。wanna be 上野マン?と聞かれればNO!!と即答できるのでそこはお間違いなく。

僕の考えた最強の効率のいい冬のファッション、それがタートルネックのセーターなのです。

f:id:myprivatecomedy:20190305014222j:plain

タートルネックのセーターなら服を着る時に余計な事を考えなくていい

最初に言っておきますが、スティーブジョブスに憧れているわけでもありません。黒以外のタートルネックも買うつもりですから。ただ理由としてはスティーブ・ジョブズの考えには激しく賛同します。スティーブ・ジョブズって聞いた事がある話では、服を選ぶ時間を短縮したり、服を選ぶことで決断力を使わないために同じ服をたくさん持っているって聞いた事があるのですが、それを聞いた時にすごく感銘を受けました。素晴らしい考えじゃないか!と思ったのです。

ただ僕の場合は現在も別に『このパンツにこのセーターを合わせて、でもこれは合わないか・・・』などと考えてその日の服を着ていないので、決断力は別に使っていないつもりです。冬で言えば寒いのが大の苦手なので『あったかいか寒いか』しか考えていません。

ただですね、一応変な恰好はしたくないなという意識はあるのです。いやあの服の合わせ方はないだろう、と後ろ指をさされるのは御免なのです。奇抜なファッションで周囲にそう思われるのは全然いいのですが、別に奇抜さなんて求めてないのにないのにそう思われるのは心外です。それに男に生まれたからには一生それなりにはモテていたいとも思うわけです。曲がりなりにもずっと芸能界にいましたし。

そんな思いの中、ファッションセスのない僕が危惧するのが『洋服の合わせ方』なのです。色とかもそうです。

なので僕はセーターの下にシャツを着るとか超苦手です。そしてセーターの下に着ている服が見えるセーターの場合、首回りが広いとかのセーターですね、下にどんな服を着るのかなどがとっても自信がないのです。そしてもっと言えばそういった事が煩わしくとてもめんどくさいのです。最近なんてネックウォーマーを常時装着しているぐらいです。下に着る服の種類もそうですし、色合いとかも僕はもう何がいいのか全然わからんのです!

それならばと思ったのです。すべてを解決できる服を思いついたのです。

それがタートルネックなのです。

僕の母親の言い方を借りれば『とっくりセーター』です。

これを着てしまえば下に何を着ていようが関係ないのです。余計な事を考えずに済むのです。別に下にヨレヨレのロンTを着ていようが誰にも見られることはないのです。何色のインナーを着ていても関係ないのです。

まさにファッションセンスのない人たちの救世主なのです。ズボンは黒かジーンズなら別に大丈夫でしょう。次の冬のファッションはこれオンリーで行こうと今僕は本気で考えています。

しかしもしも、次の冬までに僕が経済的に大幅に飛躍していることがあったならば、僕は高級なめちゃくちゃあったかいダウンを買うかもしれません。僕のイメージではめちゃくちゃあったかいダウンがあれば、中はTシャツもしくはヒートテック1枚着ていればいけちゃうのではと思うのです。これがタートルネックよりもさらに上をいく僕のファッションセンスがない人の最終形態です。飲食店とかに入ったらあったかいからTシャツでもいけるでしょって考えなのです。

だってファッションセンスに自信ないし、いろんな服着たいって願望も、オシャレと思われたい願望もないんですもの・・・。

日本タートルネック化計画です。参加は自由ですよ!門戸は広く開いております・・・。

                           M&O