THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

コストコ(Costco)のホットドッグはすごくおいしくてボリュームもあってトッピングも充実していた 個人的には映画『スリーパーズ』を思い出す

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ホットドッグ大好き人間も舌鼓を打ったコストコCostco)のホットドッグ

こんばんは、M&Oです。

今回は、先日コストコに初めて行った記事の続きとなりまして、コストコのホットドッグについて書いていきたいと思います。

先日のコストコ初体験の記事はこちら

www.myprivatecomedy.net

 

そんなこんなでコストコ初体験を果たしたM&Oですが、諸々の事情もありその日は買い物することなく知人のレジでのお会計を待っていたM&Oでしたが、実は心はもうホットドッグへと動き出していたのです。

と言いますのも、今回コストコ初体験するにあたりまして連れて行ってくれる知人からコストコのホットドッグについて聞いていたのです。その知人曰く『M&Oが絶対好きなホットドッグだ』と。

詳しく聞けば聞くほど、コストコのホットドッグが楽しみになっていた僕。理由としては、トッピングがセルフでかけ放題と聞いたからでした。

M&Oは唯一行ったことがある国はアメリカのみです。アメリカといえばホットドッグに代表されるようなジャンクフード、ファーストフードの先進国と言えるでしょう。そしてハリウッド映画、ハリウッド俳優が大好きなM&Oとしては、そのあたりかなりアメリカナイズされている状態なのです。もう約20年、アメリカ映画の影響を受けて生きてきたと言えるのです。日本を愛している気持ちももちろん持っていますからね!

そんなM&Oにとってトッピングかけ放題、しかもトッピングの種類が豊富なホットドッグはとっても魅力的であり、心躍るに値する代物なのです。

聞いていたトッピングの種類としては、サワーキャベツ・ピクルス・玉ねぎ・マスタード・ケチャップと聞いておりまして。いや~これがかけ放題となると夢のようなホットドッグが出来上がるじゃないかと興奮を隠しきれずにいたわけです。

まるで映画『スリーパーズ』でブラッドピット演じる検事マイケルが裁判所の外にあったホットドッグの屋台で食していたホットドッグのようなホットドッグが味わえるわけです。そう、ホットドッグと言えば映画『スリーパーズ』なのです。

www.myprivatecomedy.net

そんなわけでコストコのホットドッグを食すという事にかなりの期待を膨らませていたわけですが、いよいよ知人が会計を終え、その時はやってきました。小さいフードコートのようエリアは平日の午前中にも関わらず結構な人で賑わっています。

そして会計カウンターの上部にあるパネルにメニューや値段が書かれていて、マジマジと見つめる僕。うーん、安い。。。こんなところまで安いのか、すごいなコストコ。と一人で悦に入って並んでいたわけですが、知人は何やら何を買おうか迷っている様子です。たしかにホットドッグ以外にも魅力的な商品が結構あります。カットピザやソフトクリームやハンバーガーなどどれもおいしそうで食欲をそそります。しかし僕としてはもちろんホットドッグ一択です。そこに迷いはありませんでした。そんな中途半端な気持ちで僕はコストコにホットドッグを食べに来たわけじゃないんです。

そしてホットドッグの値段ですが、まさかの180円です。この値段、ホットドッグだけでも十分安いと思うのですが、これがまたこの値段でかなり大きいのです、そしてこの180円ホットドッグ、何がすごいって、ソーダ飲み放題がついてくるんです。メニューにソーダって書いてあるのですが、このソーダって書き方がまたいいですよね。僕はソーダって響きにアメリカを感じてしまうのです。そしてソーダと言ってもソーダだけではなく、コーラやいろんなジュースがセルフで飲めるのです。ファミリーレストランのドリンクバーと同じですね。そして嬉しかったのが、このドリンクの種類の中にマウンテンデューがあったのです。ご存知でしょうか?マウンテンデュー。ザ・アメリカといった感じのジュースです。昔はけっこう見掛けていたのですが、最近はそんなに見掛けることもなく、でもたま~に見掛けるんですけどね。もちろんここでは僕はマウンテンデューを飲ませて頂きました。

そしてホットドッグを買ったわけですが、このホットドッグの出され方がまたアメリカンなのです。ドリンクバーで使うペプシの空の紙コップに銀紙で包まれたホットドッグがポンっと入っているのです。先ほども書いたように結構な大きさのホットドッグなのでもちろん空の紙コップからその姿を出し少なからず主張してきます。

そしてホットドッグにテンションが上がり、完全にアメリカの雰囲気に飲まれた僕は、僕が少食であることを知っている知人の反対を押し切って、ホットドッグを2つ購入したのでした。ちなみに知人はカットピザを購入していましたが、これもまたかなりの大きさでした。

f:id:myprivatecomedy:20190301204623j:plain

トッピングの充実具合に感動!でもやはり年齢のせいか重たい感は否めず・・・

ホットドッグを受け取りいざトッピングへ!と向かったわけですが、何やら見たことのない機械でトッピングを行うみたいでした。サワーキャベツだけはその機械とは関係なくセルフでトッピングする形でしたが、僕はこのサワーキャベツはスルー。話を聞いた時にいまいちどんなものか想像がつかなかったのですが、実際に見てみて『これはきっと僕はダメなやつだ』とわかったので、食わず嫌い王の僕としては特にチャレンジすることもなくさっさとトッピングの機械へと移動しました。

こんな機械があるのかと感動すらしました。レバーを引くと『ウニュ~』って感じでピクルスが出てくるんです。すごくないですか??僕はピクルス大好き人間なのでこのピクルスをもちろん『ウニュ~』とホットドッグに出しまして、そして次もまた感動的だったのですが、レバーを引くと細かく切られた玉ねぎがバラバラと落ちてくるではありませんか!『す、すごい!!』と普通に言葉に出しながらホットドッグに玉ねぎをトッピングし、そして同じ機械でそのままマスタードとケチャップもトッピングし、アメリカンなホットドッグが出来上がったのです。

言わずもがなですが、めちゃくちゃおいしいです!なかなかこういうホットドッグって食べれるところ少なくないですか?出してるお店もたまにあるけど結構高かったりしますし。ジュース飲み放題付きで180円のホットドッグで、このハイクオリティはまさに『考えられへん』レベルです。舌鼓を打って大満足なコストコのホットドッグでした。

しかし・・・知人の意見を聞き入れなかった僕は見事にホットドッグ一本でお腹いっぱいになってしまい、もう一本のホットドッグを食べたのは時間が結構経過してからでした。それでもおいしさは変わらずの安定のハイクオリティでした。

皆さんもコストコに行った際は、是非、ホットドッグを食べてくださいね!とっても美味しいですよ!!

                         M&O