THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

コストコホールセール 多摩境倉庫店(Costco Japan)はすごかった コストコ(Costco)初体験の感想 一人暮らしには向かないかも?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

コストコというところに初めて行きました

おはようございます、M&Oです。

今回は先日僕が初体験をしてきたコストコ(Costco)について書いていきたいと思います。

もちろん以前からこの『コストコ』の存在は知っていました。名前は皆さん知っていると思いますし、きっと行った事があるという人も多いのではないかと思います。

実は僕はまったく行ったことがなくてですね、いろんな方々がSNSコストコに行ってきたという報告をしているのを見て「へー」と思っていた程度だったのですが、先日知人にお誘い頂いてついにこの『コストコ』に初参戦をして参りました。

正直言って私不肖M&Oは、初めてコストコに足を踏み入れられるということで結構テンション上がっていました。だって僕の人生でコストコに行く日が来るとは思ってもいなかったので。僕は車持ってないし無縁な世界だと思っていたのです。あんまり電車で行くところというイメージもなかったので。

そして僕が連れて行ってもらったのは『コストコ多摩倉庫店』というところで、その名の通り多摩の方面にあるコストコです。

そしていざ足を踏み入れてみたわけですが、いや~すごいですね!!いきなり圧倒されてしまいました。

なんたってデカい!!スラムダンクで言えば『今年の翔陽はなんたってデカい!』状態です。スラムダンク読んだことない人はわかりませんよね、ごめんなさい。

いきなりその大きさに圧倒されたわけですが、なんていうんですかね、売り場の広大さももちろんなのですが、天井も高いんです。竹野内豊さんが浮かんできてしまうほどの天井の高さです。あ、テレビCMです、多分ほとんどの人がわかるかと・・・。

そして足を踏み入れてびっくりしたのが、僕はコストコと言えば食料品や日用品が売っているところというイメージが非常に強かったのですが、いきなりパソコンが売っていて面を食らってしまいました。『マジで!?』と心の中だけに留められず思わず声に出してしまいました。そしてさらに驚くことにスマホまで売っているではありませんか。いきなり驚かされてしまいまして、挙句の果てにメガネや薬まで売っていて、もうイメージしていたことが全然足りていなかったと自分の想像力の乏しさをいきなり呪う事になってしまったわけです。まぁしかし『ここでパソコンやスマホやメガネを買う人っているんだろうか・・・』という思いもすぐに湧き上がってきましたが。でもきっとそういう人もいらっしゃるからお店の中にそういうコーナーがあるんですよね。でもパソコン目的でコストコに来る人っているんだろうか・・・『ついでにパソコン買おうかな!』とはあまりならない気がするんですが。いや!いらっしゃるのかもしれません、そういう方々も。自分の物差しだけで物事を考えてはいけませんね。いけないいけない。頭を柔らかくしなきゃ!なんて思いつつ歩を進めていきました。

 

まずは日用品を見て行ったのですが、一つ一つがでかい!洗剤も柔軟剤もとにかくデカい!アメリカです。まさにアメリカです。頭の中では映画『ギャングオブニューヨーク』のU2のエンディング曲が流れていました。『うわーすごいなこれは!』なんて興奮しながら見て回っていたのですが、他の商品も見て回っていて思ったのですが、基本的にスーパーやドラッグストアで売っている規格ではまったく売ってないんですね。食料品にしてもお茶漬けの元とかふりかけとかもすごい量で売っているんです。洗剤や柔軟剤も同じですが、一回頭の中で計算しないとどれぐらい安くてお得なのかいまいちわからないんですよね(笑)『え~と、3倍の量が入っていてスーパーではあの値段だからそれを3倍すると・・・』なんて計算しないと安さがわからないのです。そしていざ頭の中の必死の計算が終わると確かに安いことに気付くといった感じです。

そしてカゴを押しながら歩いているとジーパンとかシャツとかアウターとかも売っていて、なんだか笑えてきてしまいました(笑)だって僕の想像では売っていないと思っていたものだったので。なんでも売ってるんだなと改めて実感してしまいました。

お菓子売り場も案の定基本的にみんなデカかったです。かなりお得に買えるんじゃないでしょうか。ボトルガムですら1個1個が大きかったです。最初高くない?と思ったのですがよく見たら内容量が多かったです。でもガムとかになるともはや普段売っているボトルガムとの比較がいまいちわからなかったです。

そしてパンも売っていたのですが、これがまためちゃくちゃ安いんです。すごい量なのに500円未満だったりとか。ピザとかお寿司も安かったし、ケーキとかもとにかく大きかったです。何度も言いますがアメリカでした。まさにアメリカでした。七面鳥みたいな鳥もすごかったです。映画で観ているのがそのままある!みたいな感覚でした。しかも思ったより安いんですよね。冷凍食品かなりたくさん並んでいて、圧倒されるぐらいの量でした。

慣れていないせいか正直すごく楽しいんですよね。僕は世間一般で言えば余裕でおじさんのカテゴリーに入る年齢ですが、年甲斐もなくはしゃいでしまい、老夫婦が僕を見て笑っていました。実際テンション上がってしまっていました。だって楽しいんですもの。

しかし実は僕はこの時のコストコ初体験の時、まったく買い物をしなかったのです。

f:id:myprivatecomedy:20190301005403j:plain

一人暮らしに適度な量のものは売っていない

僕が一人暮らしでつつましく暮らしていることはこのブログで何度も書いてきていますが、そんな僕にとってコストコで売っているモノたちはちょっと量が多すぎるというのが現実でした。こんなに消費できないよ、という感じだったり、こんなの置くとこないよ、といった感じだったり。僕は冷蔵庫も使っていない生活をしているので冷凍庫に凍らせてストックもできないので特にそうなのですが。そして凍らせても電子レンジもないのでこれまたどうにもできないといった感じになってしまうんです。

僕を連れてきてくれた人は家族を持っている人なのでバンバン買っていましたが、確かにご家族がいて冷蔵庫もファミリーサイズの大きいものならたくさん買ってしまうと思います。しかし僕にはそれができない。そしてもう一つの問題は、僕はある程度の場所から電車で帰らねばならないので、もし買い物したらこの大きな荷物たちを持って電車で帰るのはなかなかに大変だなとも思ったのです。

そんなわけで、僕はまったく買い物をしていないのですが、それでも最高に楽しい時間でした。

しかし僕はこの後唯一買い物をするわけですが、その代物はホットドッグでした。

これがまた一言で言い表せられないホットドッグでして。それはまた次回に。。。

 

次回『M&O、コストコのホットドッグを初めて食らう!』

ご期待ください。

あいつって本当に食いしん坊だな。

                              M&O