THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

俳優女優は所属している芸能事務所・マネージャーに自分を売り込むべきか?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

俳優女優は所属している芸能事務所・マネージャーに自分を売り込むべきか?

こんばんは、M&Oです。

今回はM&Oの質問コーナーに寄せられた質問にお答えさせて頂きます。ご質問ありがとうございます!!

 

【僕(M&O)のプロフィール】
芸能界で15年以上仕事をし、現在はブログで俳優・女優・声優になりたい人に有益な情報をお届けしてサポートを行っています。
芸能界に関する質問・お悩みコーナーもおかげさまで好評です。
他にも経験を活かした情報をブログで発信中。

 

この質問コーナーを始めてからありがたいことにかなりの質問を頂きまして、僭越ながらお答えさせて頂いてきました。

まるでもう最後のように書いていますが、これからもバンバン受け付けていますので少しでも聞いてみたい!なんてことがありましたら、本当にお気軽にご質問して頂ければと思います!

こちらの記事のコメントやブックマーク欄、もしくはこの記事でも大丈夫ですので!

 

それでは早速頂いたご質問にお答えさせて頂きます。

今回のご質問はhatihattiさんから頂きました。ご質問は何度頂いても大丈夫ですので!ありがとうございます!

hatihattiさんからのご質問はこちらになります。

 

『M&Oさんこんにちは!この間ご解答いただきましたhatihattiです。ありがとうございました!お言葉に甘えて、またまた質問させていただきます!

事務所に所属してから、事務所内やオーディションで目立つにはどうしたらいいのでしょうか?
事務所には、自分で用意した宣材写真をたくさん持って行ったり、PR用のDVDを置いていったりするのでしょうか…??
オーディションにも、取りたい役に合わせて、そういったものを持っていくものなのでしょうか…?

役者さんのほとんどが食べていくのは難しいと聞きますが、3年くらい必死でPRして活動したら
それなりに役はもらえるものじゃないのかなと、素人だと想像してしまいます。
やはりそんな甘くはないのでしょうか?

質問たくさんになってしまってすみません!どうぞよろしくお願いします!!』

 

ご質問ありがとうございます!

それでは早速僕なるにお答えさせて頂きたいと思います。

 

まず、事務所に所属してから、事務所内やオーディションで目立つにはどうしたらいいでしょうか?というご質問ですが、事務所とオーディションでかなり違ってくると思いますので、まずは事務所に対してですが、まだ芸歴のない新人であるならば、事務所に対して、担当マネージャーに対してアピールして損することはまずないと思います。むしろアピールした方が絶対いいです。

 

所属している事務所にどれぐらいの所属者がいるのかにもよりますが、かなり所属人数の多い事務所であれば個人のアピールは絶対必要になるでしょう。

たいていの場合のアピールの対象は担当マネージャーになると思います。そして何をしたらいいかという事に関しては、一番のヒントは自分が芸能マネージャーだったとして所属タレントを何人も抱えているとして想像してみることだと思います。

 

自分がマネージャーだったとしたら、いったいどんな人に仕事やオーディションを振りたいと思うかという事を考えてみて欲しいです。これは芸能事務所に関わらず様々な業種にも共通することだと思いますが。

 

自分で宣材写真を撮ったり宣伝用のDVDを用意したりということですが、とってもいいことだと思います!

マネージャーが営業にまわっている時にタレントを宣伝する材料が多いのはとってもいいことですから。そしてそういったものを自分で用意することは、自分の熱意をマネージャーに伝える事にもなります。

俳優や女優という仕事は仕事をすればするほど、やる気や熱意など関係ない仕事になっていきます。頑張らなくていいからいい芝居をすることが評価されます。

頑張っててもいい芝居が出来なければ仕事は絶対に続きます。しかし新人であったり若者の場合は、熱意ややる気が評価されることが多々あります。新人さんや若者の特権と言えるでしょう。

 

年齢を経るごとに舞台などでも芝居は出来て当たり前ということに当然ながらなっていきます。しかし初舞台の新人に関しては、一生懸命にやればお客さんの胸を打つことができます。新人さんに与えられた特権なのです。

 

これと同じように、まずはマネージャーからオーディションを振ってもらう事がとっても大切なことなので、マネージャーに熱意や情熱があることを伝えて『この子に仕事を取ってきてあげたい』と思われることが必要になります。

そしてもちろんそういった事よりもさらに大切なのが実力です。実力がなければオーディションに行っても何の意味もありません。

 

受かる受からないは役のイメージや運も関わってきますが、『この子いいな』とか『この子面白いから今回はハマらないけど何かあったら使いたいな』と思わせることが出来なければいけません。

 

そうすると指名オーディションといって、向こうからオーディションを受けに来てくれませんか?という形になります。それがもっといい形になったのがオファーという事になります。

 

そして以上のことをいかに効率よくというかなるべく無駄のないように行う事が出来るかも重要になってきます。

f:id:myprivatecomedy:20190228193443j:plain

俳優女優にとってガムシャラさも大切 同時にいかに無駄を少なくするかも大切

はっきり言ってしまえば、俳優・女優の世界で無駄な事というのはそうそうありません。自分の経験をフルに使って演じる仕事なので、経験は自分次第でいくらでも活かせることと思います。

ただですね、できる限り見当違いな努力はしないことは時間を無駄にしないためにも重要な事です。

宣材写真やDVDを自分で自主的に撮って、アピールの材料に使ってもらうという考えは素晴らしいです。僕も自分で宣材写真を何度も撮っていた時期がありました。

仕事がない時期は自腹でお金を払って撮っていたものです。ここで大切なのは、そういった行動をする際に、マネージャーと同じ方向性にしっかりなっているかどうかがとっても大切です。

自分がせっかくお金をかけて宣材写真を撮ってきても、マネージャーがこうやって売り込もうと考えているものと全然違っていたら、たぶん使ってもらえないでしょう。自分はどうなりたいのか、どういう方向性でマネージャーは売ろうとしているのか、まずはそこをしっかり合わせることがとっても大切なので、コミュニケーションをたっぷり取るところから始める方がいいと思います。

 

自分の魅力というのは他人から見た印象の方がアテになるものです。なのでそのあたりを明確にしてから、いろいろと動いた方が得策だと思います。

 

そしてそういったものも必要であることは間違いないのですが、やはり実力をつけることもとっても大切です。なので演技のワークショップなどに自主的に参加することも非常に大切です。

 

ただお金儲けが目的の悪徳な演技ワークショップも世の中に溢れていますので気を付けてくださいね。それこそ『演技のワークショップに行きたいのですがいいところ知りませんか』とマネージャーに相談することもいいと思います。やる気あるアピールにもなりますし。

 

そしてオーディションに関してですが、僕的には役柄がわかっているなら服装などは意識した方がいいと思いますが、あとは特に何か持っていったりって僕はしていなかったですね。

特技披露とかレベルが上がるにしたがって正直一切なくなりますし。お話して演技して、面白いと思ってもらえるかどうか、というか面白いと思わせられるかどうかが勝負だと思って僕はやってきていたので。

僕はオーディションの勝率はかなり良い方だったので、その形を変えずにやってきていたので、そのオーディション内容に合わせて何かするってなかったです。

 

それよりも自分の演技見てください、使いたいと思ったなら使ってください。別に使わなくてもいいですよっていうスタンスをわざと作っていましたので。媚びなくなったら仕事はかなり増えました。これが僕の最大限のオーディションに関するアドバイスです。

長くなってしまいましたので、

役者さんのほとんどが食べていくのは難しいと聞きますが、3年くらい必死でPRして活動したら
それなりに役はもらえるものじゃないのかなと、素人だと想像してしまいます。
やはりそんな甘くはないのでしょうか?

 

というご質問にはまた次回お答えさせて頂きますね!といってもたぶんすぐですが。

今回はこんな感じのご回答となりました。ご質問ありがとうございます!

応援してますので、楽しんで活動してくださいね!

 

下に俳優・女優・声優になりたい人向けの記事のリンクと、簡単に資料請求できるスクール、オーディションを無料で受けられる芸能事務所などのリンクを貼っておきますので、活用してください。

 

【俳優や声優にご興味がある人はこちらから養成所・専門学校無料資料請求が可能です。まずは資料請求がおすすめ(完全無料です)】

ヒューマンアカデミー俳優声優の資料無料請求はこちら

アミューズメントメディア総合学院【声優】の無料資料請求はこちら

必ずテレビアニメに出演できる唯一の声優俳優養成所【インターナショナル・メディア学院】/簡単30秒無料資料請求はこちら(俳優科もあります)

テアトルアカデミー声優オーディションに無料で参加!【声優になりたい】

【TOKYO STEPS ARTS】資料請求・体験レッスン説明会はこちらから(俳優科あります)

 

【無料で受けられるオーディションはこちらから】

【テアトルアカデミー】オーディション応募はこちらから

赤ちゃんモデルオーディションはこちら(無料)

子役・キッズモデルオーディションはこちら(無料)

13歳から39歳対象のオーディションはこちら(無料)

40歳以上対象のオーディションはこちら(無料)

【芸能プロダクション・ワイスターオーディション】

◆期間限定◆今ならオーディション書類選考を免除!【YStar Produce 新人発掘プロジェクト】

 

・俳優や声優に興味がある人におすすめ記事まとめ

声優になりたい人が通うスクール・養成所・専門学校おすすめ3選

インターナショナルメディア学院の評判や学費・オーディションを解説 

ヒューマンアカデミーで俳優・声優をスタート!評判は?コースや授業内容は? 

ヒューマンアカデミー俳優専攻のオーディション・評判・実績は?

ヒューマンアカデミー声優コースの評判は?学費や卒業後の所属先紹介

アミューズメントメディア総合学院の評判・学科・卒業後の実績・資料請求方法 

アミューズメントメディア総合学院声優学科の評判や学費・卒業生紹介 

声優の専門学校【アミューズメントメディア総合学院】の入試を解説 

オンラインで声優レッスンとオーディション!【声優オンライン専科】

大阪のおすすめ声優専門学校【アミューズメントメディア総合学院大阪校】 

俳優・声優になりたいけど親に言えない高校生・大学生にアドバイス

社会人で働いているけど俳優になりたい【会社に行きながら演技を学ぶ】 

声優志望の社会人や高校生も通えるアミューズメントメディア総合学院 

2.5次元俳優になるには 2.5次元俳優になるための学校・スクール紹介 

芸能事務所ワイスターの評判は?所属費用やオーディション情報を紹介 

テアトルアカデミーの特待生制度とは?特待生のなり方やメリット紹介 

テアトルアカデミーの声優レッスンの内容は?【声優オーディション】

赤ちゃんモデルならテアトルアカデミー 赤ちゃんモデルのギャラや費用紹介 

子役になるにはテアトルアカデミーが最短距離?子役デビューを目指すなら

テアトルアカデミーで俳優女優になるには 出身有名人や費用や評判は? 

テアトルアカデミーシニア部門(40歳以上)レッスン内容やオーディション情報 

オンラインでオーディションもデビューもできるテアトルアカデミー