THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

年齢と共に時間の有限さを痛感する 時間を無駄にしない効率を求めるようになるのは自然なこと

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

時間をなるべく有効に使いたいと思うと様々な事が変化する

おはようございます、M&Oです。

今回は時間の過ごし方に関して、その中でも年齢と共に変化していく時間の経過の感じ方について書いていきたいと思います。

先ほどまで俳優時代の友人と話していたのですが、彼は今もバリバリに仕事して忙しく演じ続けている役者なのですが、僕は今は演じることを辞めてしまっていて環境が全然違うわけですが、一緒に役者をやっていた頃には出なかった話題が出まして、それが時間の使い方の変化でした。

 

僕は話しているうちに無意識に自分の時間の使い方や効率を求めるようになってきているんだと気づいたのですが、その昔俳優を仕事としていた時にはなかった発想が生まれていることに気付きまして、これは年齢による考え方の変化なのではと思った次第なのです。

例えば移動手段が最もいい例なのですが、僕はついこの前まである程度の距離は自転車で移動するのが習慣となっている人間でした。全然こだわっているような自転車ではなくすごく安物の折り畳み式自転車です。この折り畳み自転車の前はいたって普通のママチャリに乗っていたのですが、そんな自転車でも片道8~10キロぐらいは余裕で自転車で移動していました。

これを知人に話すと結構驚かれるのですが、僕としては習慣になっていたので別段苦痛に感じることもなく、むしろ電車に乗るストレスよりいいや~って感じで自転車で移動していました。そしてこの自転車で移動することをやり始めた一番の理由は『交通費を節約したい』という理由でした。役者の時は撮影現場にはたまにしか自転車で行くことはなかったですが、舞台やミュージカルの稽古場などがこの範囲内の時は基本自転車で行っていました。本番も自転車で行っていた公演もあります。

そんな僕がですね、ここ最近は自転車での移動を控えてきているのです。交通費を浮かす事よりも時間を有効に使いたい願望が出てきたのが主な理由です。主なというかそれがすべてといた感じですね。

自転車で移動することによって得られるメリットとしては、交通費を浮かせられることと、電車で移動するよりもストレスがないことです。混雑した電車内や電車が来るのを待ったりするようなストレスがまったくないこと、そして運動不足の場合は運動になるということもメリットですね。特に最近の僕は人生で初めてというぐらい運動不足に陥っていますし。しかし自転車での移動の僕の考えるデメリットとしては、それらを凌駕してしまう事なのです。

自転車での移動は基本的に電車よりも時間がかかります。僕の今までのイメージだと電車で15分~20分ぐらいの距離が自転車だと約1時間ほどかかることが多かった気がします。この45分ほどの差はかなりでかいなと感じ始めたのです。そして自転車での移動中というのは基本的には何にもできません。交通ルール的には両耳にイヤホンをしてはいけないことになっていますし。それに比べて電車での移動は、本も読めるし、皆さんのブログも読めるし、僕はスマホではほとんど記事を書きませんがその気になれば記事を更新することだって可能なわけです。電車で交通費がかかることはもちろん避けられませんが、かかっている交通費よりも、その金額に勝る有意義な時間の使い方が可能になるのです。時間を有効に使うための自分にできる範囲での出費は惜しんではいけないなと思うようになったのです。

タクシーの方がより効率よくいろんなことができる気がしますが、さすがに僕の今の現状でタクシーに乗りまくっていたら生活が回らなくなるので、あくまで自分のできる範囲での時間の有効活用という事になってしまいますが。しかし昔はタクシーは贅沢品だと思っていて、貧乏性の自分には縁がないものと思っていましたが、今の考えでは、タクシーで移動できる余裕ができたら基本的にタクシーで移動したいなとも思います。だってタクシーに乗っている間はさまざまなことができて、より時間を有効活用できることは容易に想像できるからです。

そんなわけで、最近は僕は自転車に乗る頻度は本当に減っていて、基本的に電車移動するようになっています。

f:id:myprivatecomedy:20190227025722j:plain

時間がいくらあっても足りない感覚になってくる

締め切りとかそういった類に追われる仕事を現在しているわけではないので、何かに追い立てられているということではないのですが、僕は今勉強することやインプットすることなど、そして自分がやりたいことで時間が全然足りない感覚に毎日襲われています。襲われているというと大げさですが、時間があればやるべきことややりたいことがたくさんあるので、空き時間がないという感覚で生きています。極度の睡眠不足は効率を下げてしまうのでなるべく気を付けていますが、知り合いから『いつ空いている?』と聞かれたなら、空いている時間はないけどといった感じの返答になってしまいます。もちろん空けることはできますが、空いてはいないといった感覚なのです。ただこれに関しても自分の好きな事をやっているという事が根本にあるので、このような状況になっていてもストレスは全然ありません。

昔はいかに時間を無駄にしていたかをここ最近は痛感させられていて、生活の中でもいかに効率よく過ごせるかを考えるようになったり、優先順位などにも以前よりも気を付けるようになりました。何も考えずに過ごせる時間も持たないととも思うのですが、今は特にストレスとかがないのでしばらくはこれでいいかなと思っています。

これは若い時にはわからなった感覚でした。気付くのが遅かったとも思いますが、これまでの経験で無駄な事はないと思いますので、過去があったから今があると思うと、今のように過ごしていた時間も無駄じゃなかったと思います。

まだまだ若造の僕ですが、やはり人生の残り時間を考えて自然と時間を大切にするようになってきたのかなぁと、そんなことを思った今日この頃でした。

                               M&O