THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

電車の座席の端(はじ)の席になぜ人は移動するのか 人間は端っこが好き?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

電車の端の席が空くと座っている人がわざわざ移動するのはなぜ?

こんばんは、M&Oです。

今回は電車に乗る人ならば皆さんも一度は目にしたことがあるであろう、電車のあるあるについて書いていきたいと思います。

電車のあるあるって人がたくさん乗っていたり電車に乗る頻度が高いこともあって、結構多々あると思います。

不肖M&Oもこれまでいくつか電車内に関するあるあるや問題点などの記事を書かせて頂きました。

そんな様々な人間ドラマが繰り広げられる電車内ですが、その中でも今回は座席に座る際になぜ端っこの席は人気があるのかについて書いてみたいと思います。

 

皆さんもこれはきっとご経験があるのではないでしょうか?

自分自身が座席の端っこが空いたら移動したこともあるのではないかと思いますし、すでに座っていた人がわざわざ端っこに移動するのを見掛けたこともあるかと思います。

僕自身もこの光景を見掛けることはかなりの頻度でありますし、そして端っこが空いたら端っこに移動したことも何度もあります。さすがに端っこの席の隣に座っていた時だけですが(笑)わざわざ大移動してまで座席の端っこに移動したことはありませんし、そこまでして端っこに移動したいとも思いません。

ただ僕に限って言えば、年齢を経るにしたがって、端っこに移動したい願望がどんどん薄れてきている気がします。ここ最近は電車で座っていて端っこの席が空いてもわざわざ移動することは皆無に等しいです。自分でも理由はあんまりわからないのですが、もしかしたらわざわざ移動するのが面倒くさくなっただけかもしれません(笑)雨の日だけは座席の端っこに座りたいなって思いますが。理由としては傘を手すりに掛けられるからです。それだけです。もちろん混んでいる時はやりませんけどね。

 

皆さんの電車の座席の端っこに移動したい願望って、どんな理由があるのでしょうか?僕なりに考えてみました。的外れな想像かもしれませんが、自分自身のことも照らし合わせながら考えていきたいと思います。

まず一番に考えられるのは、『赤の他人と触れ合う面積をできる限り減らしたい』という理由なのではないでしょうか?全然違ったらどうしよう(笑)電車の座席ってそれなりに混んでいる時ってかなりギチギチに並んで座っていたりするじゃないですか?あたり前ですが端っこに座っている人以外は自分の両サイドの面が赤の他人と触れ合うことになるわけです。嫌じゃないですか?清潔感のある人ならまだいいですが、そうじゃない人とかが隣に来てしまったら疲れた時にせっかく座れても気分的にも疲れてしまいそうです。端っこに行けばその我慢は自分の片方だけのサイドになるわけです。しかもなぜか真ん中に座っている時よりも密着度も少なくて済んでいる気がします。これは端っこに座った時の大きなメリットなのではないでしょうか??

 

そして次は・・・実はもうこれ以外の理由って僕もうあんまり思い浮かばないのですが(笑)強いて言うならば、今は電車内でスマホで動画見ている人も多いので、動画を隣の人に見られづらいからとかではないでしょうか。まぁ片側サイドの人には見られてしまうと思いますが・・・。一応隣の人に動画を覗き見られる可能性は2分の1に減るわけです。これはあんまりないかなぁ~(笑)

しかしですね、実は僕的には電車の座席で端っこに座りたがる大きな理由はこれではないかという理由があるのです。

それは人は基本的に端っこが好きという事です。

f:id:myprivatecomedy:20190225222706j:plain



電車に限らず人は座席に座る時に真ん中の席は避ける傾向がある

電車の中だけに限らず、人って端っこの席に座りたがる傾向があると思うのです。

例えば研修とかセミナーとか、学校の授業とかでも、自分が結構早めに到着してしまって席が選び放題の時に出くわした時、自分から望んで真ん中の席に座る人ってあんまりいないですよね。中にはそういう人もいらっしゃるとは思いますが、そういった人はたぶんマイノリティなんじゃないかと思います。

出来るだけあまり目立たない端っこに座りたいなって思う人もいれば、習慣となっているのか迷うことなく端っこの席に座る人って多いと思うのです。僕もこの気持ちは痛いほどわかります。そういう場面に出くわしたら僕は真ん中に座ることはまずありません。一番の理想は最後尾の端っこの席です。少なからずそれが人間の本能なのではないかと思います。もしくは日本人の性質的なものかもしれません。控えめだったり目立たないほうが良しとされる傾向があるように思えるので。砕けた言い方をすれば、しゃしゃることは日本人の考えではあまりいい印象が持たれない傾向もあると思いますので。それも今はだいぶ、少しづつですが変わりつつあるかなと思いますので。海外の座席の座り方って同じように端っこが人気というか、端っこが埋まりやすい傾向なのですかね?自己主張の強い国民性だと変わってきそうです。

電車の座席でも同じように、端っこに座ることが何となく安心したり落ち着いたりするのかと思うのです。気を遣うのも片側サイドだけでいいですし。

そしてこの端っこにが空いたら移動したがる傾向は、何気に立っている人に迷惑掛けてしまっていることもあるのです。これもご経験のある方は多いのではないかと思うのですが、端っこの席付近に立っている時に、その席が空いたので座ろうかなって思った矢先に、その隣の人が端っこに移動していしまい、結果座れないなんてこともありますよね。本来座れたのに移動した人のせいで、座れるのは移動した人の元々いた席の前に座っていた人になってしまうという。最近は疲れたから座りたいなぁと思う事が僕はめっきりない生活なので全然いいのですが、昔は『マジかよ・・・』 と思ったこともありました(笑)

                             M&O