THE ENTERTAINMENT DIARIES

俳優からブロガーに転身し文字でエンタメを発信中

僕には地元の友達がいない 地元の友人との関係は続いていますか?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

引っ越ししたりしたわけではないのに、僕には地元の友達がいない

 こんばんは、M&Oです。

今回は地元の友達、生まれ育った町の友人について書いていきたいと思います。

 

突然ですが、皆さんは地元の友達との関係は今も続いていますか?地元を出てしまっている人は頻繁に会ったりという事はないとは思いますが、年末年始などに会ったりする友人はいらっしゃいますか?なかなか会えないまでも電話などで連絡を取り合う友人はいらっしゃいますか?

多分ですが、生まれ育った町にそのまま住んでいる人は、地元の友達と関係が続いている人も多いのではないかと思います。

そして僕自身ですが、実は地元の友達がまったくいません。この書き方だとなんだか幼い頃から生まれ育った街を出るまでずっと地元の友達がいなかったみたいになってしまいますが、そんな事はありません(笑)

小学校・中学校と普通に友人はいた、つもりです・・・。いや、たしかにいました。

ただですね、僕は高校が同じ中学の友人がほとんど進学しない高校に入学しまして、それに加えて自宅の場所も中学校の学区内のギリギリの場所にありまして。なので僕の家って通っている中学校までかなり遠かったんです。そのくせ隣の中学校のチャイムが自宅にいると聞こえるという謎の学区のギリギリの場所だったのです。

当時はなんの矛盾も感じずに中学校にテクテクと歩いて通っていたわけですが、僕の家の場所が近所に同じ中学校の友達があまり住んでいない場所だったので、下校の時などは校門を出て少ししたらすぐ友達とバイバイするみたいな感じでした。

テクテクと1人寂しく歩いて帰るわけですが、僕にとってはそれが普通だったので特になんとも思っていませんでした。

しかし、今思えば僕が現在地元の友達が全然いないのは、家の立地も関係しているのではないかと思うのです。

と言いますのも、中学校を卒業してみんなバラバラになりそれぞれの高校に通うわけですが、たぶん高校に進学してからも登校や下校の時に電車通学の人は地元の駅でバッタリ会ったり、自転車通学の人もバッタリあったりなんてことが多々あったことと思います。そこで『おおー!久しぶりー!』なんてこともあったり、中学の時にはそんなに意識していなかった人と恋に落ちたり・・・なんてこともあったんじゃないかと思うんです。あくまで完全な個人的な感想ですが(笑)

ところがですね、僕にはそういった『バッタリ会う』といったことがまったくなかったのです。

僕の自宅の近くにはローカル電車の駅がかなり近くにありまして、さらにそのローカル駅の最寄り駅は違う中学の学区内なのです。そし僕はこのローカル電車の路線沿いの高校に通っていたのです。しかも当時はバリバリのサッカー少年で毎日朝から晩までサッカーに明け暮れる毎日だったのです。家と学校の往復の毎日だったわけです。そしてさらに言うなら、今はそんなことないのかもしれないですが、当時は中学で携帯電話を持っている時代ではありません。僕が高校に入ってしばらくしてようやくポケットベルが普及してきた時代です。つまり中学の友達と連絡を取るには自宅の電話しかないのです。わざわざ自宅のいわゆる家電(かでんではなくいえでんです)に電話してくるなんて、そうそうあるはずもなく、僕は見事に小学校・中学校の友人とは疎遠になっていったのです。

疎遠になっていったのも僕の性格的な問題かしらと思っていたのですが、よくよく考えてみると兄も中学校までの友達で関係が続いている人って僕が観ている限りではあんまりいないイメージなので、これはやはり家の立地場所が関係している気がしないでもないのです。

そして会わない時期が続くと、再び会う機会もなければ会う事に気まずさを感じてしまうようになり、そのまま僕は大人になっていったのです。

f:id:myprivatecomedy:20190223224551j:plain

実家に帰った時に会う友達がいるという事は羨ましくもある

僕は年末年始は結構実家に帰ってゆっくりするタイプなので、何泊か泊まることも珍しくありません。親との関係も悪いという事もありませんので。こういう時に地元の友達との関係が続いていたら良かったのかもなぁなんてことは少し思います。実家に帰って何日か過ごすって大人になると結構暇な時間があったりするんですよね。そんな時に一緒に過ごせる友人がいるっていうのはちょっといいなぁなんて思います。僕はお酒飲まないですけど、夜何人かで飲みに出かけるとか。そういうのを経験していないからちょっと憧れてしまったりするのです。1年に一回だけ地元の友達と集まるとかもなんかいいじゃん!って思う時もあります。

ただ、だからと言って特に寂しさを感じているわけではないので、強いて言えばって感じではあるのですが。でも僕地元の友人の結婚式とかも全然呼ばれてないですからね、寂しいことですね(笑)

少年時代を共に過ごした友人というのは、大人になってから出会った友人とはちょっとかもしれないけど違うかもしれないと思うと、そういう人間は僕にはもういないんだなぁと思います。

もはや20年以上会ってない人ばっかりだから、今になってバッタリ会ってもお互い全然気づかないだろうなと思いますし。俳優としてテレビに出てたのでもしかしたら向こうはわかるかもしれないけど・・・。

すべては成人式とか同窓会に顔を出さなかった自分のせいなんですけどね(笑)

まぁいいんです!僕は過去より未来に生きるのです!

ところでジモッティってもう死語なんですかね?(笑)

                         M&O