THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

ロケット鉛筆ってまだ使われているのだろうか 懐かしい文房具ロケット鉛筆

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

ロケット鉛筆ってまだ使われているのだろうか 懐かしい文房具ロケット鉛筆

おはようございます、M&Oです。

今回は知っている人は知っている文房具『ロケット鉛筆』について書いていきたいと思います。

 

70年代から80年代にこの世に生を受けた人はきっとお分かりになって頂けると思うのですが、鉛筆・シャープペンシル・ボールペンと同じようにロケット鉛筆というものが存在していたのです。今もバリバリあるのかもしれませんが、あまりに見掛けないのであったとしても存在はあまり知られていないのではないかと思います。

そして今現在のみならず、この『ロケット鉛筆』はリアルタイムに生きていた僕らでも、常に使っている筆記用具にはなれていない代物だった気がします。

先日お子さんをお持ちの方とお話した時に、子供がいない僕は気になった質問をぶつけさせて頂いたのですが、その一つが『今の子供って鉛筆は使うの?みんなシャーペンとかなの?』というものでした。

答えとしては、バリバリ鉛筆を使っているとのことで、鉛筆削りの話にもなり、今の子も鉛筆は昔と変わらず使っているのか~となぜだかほっこりしてしまいました。今の時代、もしかしたら子供もみんなフリクションペン使っているんじゃないかぐらいに想像していましたので。ただ鉛筆を使っていることに謎の嬉しさは感じたものの、冷静になるとフリクションペンでいいだろうとも思ってしまいました。消しゴム買う手間もお金もかからないし。まぁそれは今回はいいんです。鉛筆削るのもいい人生勉強でしょうし。たぶん。。。

そして僕は思わず聞いてしまったのです。

『今ってロケット鉛筆ってあるの?』と。

相手の方は僕と同年代というか同世代の人なので、まず『ロケット鉛筆』というワードはすんなり通じる事が出来まして、話もスムーズに運んだのですが、答えとしては

『まったくロケット鉛筆を見ていない』とのことでした。

なるほど。小学生のお子さんがいる人がロケット鉛筆を見ていないということは、まだ存在自体はあるかもしれないものの、間違いなく市民権は得ていないと思ったのです。小学生で使わなかったらたぶん他の年代でロケット鉛筆を使っていることはないだろうと思うからです。だってさすがに中学校でロケット鉛筆がものすごく流行っているなんてこともないでしょう。ないと言い切るのは危険かもしれませんが、考え難いのが現実です。

しかもロケット鉛筆は替えの芯を買わなければいけないので、市民権を現在得てない状態であれば、どこの文房具屋さんにもロケット鉛筆が売っているという事も考えづらいです。わざわざ隣町に替えの芯を買いに行くほどロケット鉛筆を愛している子供がいるとも考えづらいです。

ここまで個人的な懐かしさからロケット鉛筆についてワーっと書いてしまいましたが、このブログを読んで下さっている方の中には『勝手に盛り上がっているけどロケット鉛筆がわからないんだけど!!』!とお怒りの方もいらっしゃるかもしれないので、簡単にですがロケット鉛筆がどんなものかを説明させて頂きます。

と言っても文字で説明するのが結構難しいです、ロケット鉛筆(笑)

その名の通りロケットの形の土台に鉛筆の芯がくっついていまして、芯が減ってきたら土台ごと抜いて、そうすると次の土台が登場するといったものです。伝わる自信がないので写真も載せておきます。

f:id:myprivatecomedy:20190220015734j:plain

こんな感じです!!

というか今も全然売ってはいるみたいですね!やるなぁロケット鉛筆・・・。

しかしこの写真のロケット鉛筆は僕に馴染みがあるロケット鉛筆なのですが、現在はなにやらオシャレなのも出ているようです。

 

誕生日プレゼントでもらう事が多かったロケット鉛筆

このロケット鉛筆ですが、あくまで僕の時代、僕の周りではという話ですが、誕生日プレゼントに友達からもらう事が多かった気がします。小学校の時って友達数人が集まって誕生日パーティーをやっていた時期があったのですが、小学生の持ってくる誕生日プレゼントって圧倒的に文房具が多くて、このロケット鉛筆はプレゼントでよく登場していた気がします。他には匂い消しゴムとか練りけしとか匂い玉とかそういったものが多かった気がします。

僕はロケット鉛筆は持っていましたが、自分で買ったことってなかったんじゃないかなぁと思います。プレゼントとかをされて使っていたことがあるぐらいで。そして長期間ロケット鉛筆を使い続けていたという記憶もありません。むしろ替え芯のすべてを使い切っていたかも怪しいです。結局気が付けば普通の鉛筆に戻っていた気がします。学校で禁止されていたとかは特になかったと思いますが。

今も売っているならちょっと興味本位で買いたいなぁという気持ちも正直出てきてしまっています。ただ今は僕は字を書く機会が激減しているので、たぶん昔と同じように替え芯をすべて使い切る前になくしてしまいそうな気がします。。。。

そういえば赤鉛筆で糸がついていて、糸を引っ張って芯を出すみたいなのもありましたが、今もあるのだろうか・・・。

そもそも文房具屋さんって、今本当に減りましたよね。ほとんどショッピングモールに入っているのしかない気がします。僕の小学校の前にあった文房具屋さんもかなり昔になくなっていましたし。時代は変わりますね。

                            M&O

韓流バナー