THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

デカビタCが瓶じゃなくなる デカビタCと言えばカズこと三浦知良だった

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

でっかいビタミンデカビタCと言えばやっぱりカズこと三浦知良

こんばんは、M&Oです。

今回はでっかいビタミンデカビタCについて書いていきたいと思います。

いきなりなんのことだかわからないですよね(笑)結構前からなんですが、デカビタCが瓶からペットボトルの容器に変わったのです。厳密に言うと瓶から缶、そしてペットボトルになっていった感じなのですが、これまでは並行して瓶も売っているところもあるなぁって感じだったのですが、最近いよいよデカビタCの瓶の容器を見なくなってきたので、これは一つの時代に終焉だと思い、不肖M&O、キーボードを叩かせて頂いている次第です。

僕にとってデカビタCって、なんだか青春なんです。青春感じるというか思い出す飲み物なんです。70年代後半や80年代初頭に生を受けた人たちはこの気持ち少しはわかってくれるのではないかと信じているのですが、どうでしょう?(笑)

 

そしてこのデカビタCと言えば、CMがバンバンやっていた頃、メインキャラクターを務めていたのは現在は日本サッカーのレジェンド、当時は日本サッカーのスーパースターだったカズこと三浦知良さんだったのです。

かなりいろんなバージョンがあったと記憶しています。結構コミカルなCMの作りでカッコよくも楽しませて頂いていました。

Jリーグが開幕して間もない時で、サッカー人気は凄まじいものがあり、僕も他の少年同様、サッカーに夢中になり始めた時期で誰もがカズに憧れたものです。

中でも鮮明に記憶に残っている三浦知良さんのデカビタCのCMが、バスケを楽しんでいる三人の若者がいて、三人は会話でブームになり始めたサッカーをバカにします。「サッカーなんてだせーよなぁ、オレオレ言っちゃってよぉ」みたいなことを言いながらバスケットボールを楽しんでいるところに、カズこと三浦知良さんが現れます。そして若者たちが遊んでいたバスケットボールがコロコロと三浦知良さんの足元に転がってきます。三浦知良さんはそのバスケットボールを軽やかに蹴り上げます。バスケットボールは見事にバスケットゴールのリングに決まります。その光景を見て唖然とする若者に対して三浦知良さんは「でっかくいけよ、青少年」と言ってその場を颯爽と去っていきます・・・。

か、かっこいい!!!と当時は本気で思ったものです。

そしてデカビタCを事実たくさん飲んでいた気がします。川口能活さんが後にエネルゲンのCMに出るまではかなりデカビタ飲んでいましたね。当時は瓶しかなかったです。その後はエネルゲンばっかり飲んでましたが。

豆知識を披露すると、デカビタCの瓶のラベルにはサングラスをした看護師さんの絵が描いてあって、その名前はたしか「ビタ子さん」だったはずです。たしかこのビタ子さんを何枚か集めてハガキに貼って応募すると何かもらえたはずです。僕は多分応募していないと思います。なぜなら何がもらえたか全然覚えていないからです(笑)

そんなデカビタCの瓶のタイプがなくなり、ペットボトルになっているのです。時代に流れはあまりに無情です、ああ無情です。まぁペットボトルになって何も悪いことはないのですが・・・(笑)ただ慣れ親しんだあのデカビタの瓶のフォルムがなくなるということに、一抹の寂しさを覚えるのです。すこしだけセンチな気分になるのです。

しかし今瓶だったジュースってほとんどペットボトルになっていますよね、リアルゴールドも昔の瓶だったイメージが鮮明に残っています。多分若い方々は知らないですよね(笑)

瓶がなくなてきたのって資源とか環境問題のためなんですかね??そのあたりは非常に無知です。すみません。

f:id:myprivatecomedy:20190217000154j:plain

ビタミン系の炭酸ジュース好きな男性って本当に多い

僕は個人的にビタミン系の炭酸ジュースがとっても好きです。今もドデカミンを飲みながらこの記事を書いていますし、毎日何かしらのビタミン系炭酸ジュースを飲んでいる気がします。

そして僕の勝手なイメージですが、こういうビタミン系炭酸ジュースって女性よりも男性の方が好んで飲んでいる気がします。

僕はライフガードも好きですしドデカミンも好きですし、リアルゴールドも飲みますし、もちろんデカビタCも頻繁に飲みます。CCレモンも好きです。今ってCCレモンのヨーグルトテイストが出ているんですが、あれ超うまいです(笑)最近は売っていればそればっかりです。

これも僕だけかもしれませんが、おいしくて飲んでいるのはもちろんなのですが、あわよくば一緒に栄養も取ってしまえ!という気持ちも正直あります。実際にどれだけの栄養を摂取できているかは知りませんが、僕は単純な性格なので、ビタミン系というだけで、しかも炭酸でスカッとする感じがあると「元気出てきたー!」って感じになれてしまうのです。疲れたなぁという時や、ちょっと風邪の予感・・・なんて時も、こういったビタミン系の炭酸ジュースを飲みます。実際元気になります(笑)今だって結構寝不足なのですがドデカミンを飲んでいるから僕は元気に記事を書いています!(笑)

 

昔思い描いていた大人って、こういうジュースとか飲まないイメージだったんですけどね、めちゃくちゃ飲んでます(笑)現実とはそんなものですよね(笑)

果たして僕は60歳になってもデカビタCを飲んでいるのだろうか・・・そして今と変わらずカズのことを思い出すのでしょうか・・・(笑)

                             M&O