THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

公文(くもん)は効果ある? 実体験から思う事

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

公文(くもん)は効果ある? 公文をやってた体験から思う事

こんばんは、M&Oです。

今回は皆さんもきっと知っているであろう『公文(くもん)』について書いていきたいと思います。

 

先日お子さんがいる人とお話をしいていたのですが、すごい懐かしいワードを耳にしまして。

そのワードとは『公文(くもん)』です。

僕すっかり記憶から抹消していたのですが、公文習っていたんですよね。なぜかすっかり忘れていました(笑)小学校の時だけだったのですが、6年生まではやってなかったと思うのですが、4年生ぐらいまではやってたと思うんですよね。

思い出すとどんな教室だったかも思い出してきて、記憶が鮮明に蘇ってきました(笑)

 

椅子に座るんじゃなくて地べたに座るような感じの低い机だったなぁとか、寺小屋みたいな長い机だったなぁとか(寺小屋見たことないけど)、採点してもらう時の先生の赤ペンのキュッキュッする音とか。記憶とはきっかけひとつでかなり蘇るものですね(笑)

そしてこの公文ですが、今思えばかなり意味があったんじゃないかと思うのです。

 

僕は何も自慢できることじゃないのですが、算数まではまだ良かったものの、数学というものがからきしできない人間でして。

高校になると数学はホントに毎回赤点をとっていました。補習でサッカー部の練習に参加できない時も多々ありました。

いまでも覚えていますが毎回数学のテストは一問目の因数分解しかできなかったのです。なので本当に、嘘じゃなくて数学は4点とかでした。100点満点ですよ??高校の2年生になると文系と理系に分かれるのですが、迷いようがなく文系に進んだものです。

 

ちなみに因数分解はもう絶対今は解けないですし、解けないというかどんなものだったかも覚えていないですし、ルートというやつもどんな風に使うのか全く分かりません。

もっというとカッコに囲まれた数字の計算もできないでしょう。約分は基礎的なものならできると思いますが、分数の計算ももう絶対できないです。

そんなん今使わないんだから別にいいでしょ!と思う方もいらっしゃると思いますが、まさに僕も同意見です。今生活してて何も困ることはありません。

ただ今回言いたいのはそういう事ではなく、公文を習っていた時の小学校の時は、算数って僕特にできないってことなかったんです。

これだけ数学が苦手なのに、小学校レベルの時は記憶の中ではそんなに算数が出来なかった記憶はありません。むしろ暗算とかけっこう早い方だった気がします。

理科は小学校にして通信簿で最低評価である1を取るという偉業を成し遂げましたが、算数はそんなに悪くなかったんじゃないかなぁと思います。

 

そしてこれを考えると、完全に公文のおかげなのではないかと思うのです。公文を習っていた頃のレベルまでは出来ていた記憶があるからです。

かずかな記憶では小学校6年生の特に後期あたりはもうつまづきだしていたいた気がします。すでに公文は辞めている時期なわけです。思えば中学校の最初から数学ってもうちんぷんかんぷんでした。公式ってなんだよ!って感じでしたし。

そして僕が算数につまづき出したのは、今思い出しましたが、「X」とか「y」が出てきたあたりからです。ここで少年時代の僕は素朴な疑問にずっと悩まされたのです。

どうして「x」や「y」なんだろうと純粋な僕は疑問を持って一人で頭を悩ませてしまったのです。「x」や「y」に何か意味がるのではと思ってしまって、そのことばかりを考えて授業を全然聞いていなかったんです。

ここで先生が一言、この「x」や「y」は「a」や「b」いいんだよと言ってくれていれば、僕自身が、どうして「x」や「y」なんですか?他のアルファベットじゃダメなんですか?と質問できていれば、ドツボにハマることはなく、授業にももしかしたらついていけたかもしれません。すべてはあの時から僕の数学苦手人生は始まった気がします。

f:id:myprivatecomedy:20190216232335j:plain

公文を続けていれば・・・数学が出来ていたかもしれない

公文を続けていれば・・・僕はもしかしたら数学が得意な子になっていたかもしれない。。。という究極にポジティブなたらればを考えてしまいます。

だって公文の時ってわからないとか疑問にあんまり思う事もなく、どちらかというとスピード勝負でどんどん問題を解いていっていた気がするんです。

過去を美化しているだけかもしれませんが(笑)あとは公文をやっていた時期は普通に学習する算数のレベルが低かっただけなのかもしれませんが。。。

でも今でも初歩的な計算はたぶん早い方なんですよね。足す、引く、掛ける、割るの計算はどちらかというと得意なのです。

これって絶対公文のおかげでしょ!って思うのです。まぁ公文習っていたこともすっかり忘れていたのですが(笑)でも公文習っていたことを思い出して、かなり合点がいきました。そうか、公文のおかげだったのかと。お子さんの習い事を考えている皆様、僕はダンスがいいと先日の記事でお薦しましたが、ダンスともう一つ、公文が個人的にはお薦めです!

そういえば、公文って国語とか英語とかもたしかありますよね?僕は算数しかやっていなかったので、他の教科は未知ですが・・・。

実は他の教科も習っていてすっかり記憶から消えているだけなのかもしれません。公文習っていたのをすっかり忘れていたので、自分を疑いたくなってしまいます(笑)

やっててよかった公文式。

あ、でもどこかの時期で進研ゼミもやってたなぁ・・・(笑)

                             M&O

くもんの はじめてのおけいこ

くもんの はじめてのおけいこ

 
ことわざカード 1集 (1)

ことわざカード 1集 (1)

  • 発売日: 2008/02/01
  • メディア: 単行本