THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

テレビ東京ドラマ『フルーツ宅配便』第6話 感想・評価 きたりえこと北原里英が演じるレモンの話

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

テレビ東京深夜ドラマ『フルーツ宅配便』第6話鑑賞

こんばんは、M&Oです。

今回はテレビ東京で放送中の深夜ドラマ『フルーツ宅配便』第6話を観た感想を感想を書いていきたいと思います。

何度も書いていますがM&Oは今クールのドラマで一番面白いと思っているドラマが『フルーツ宅配便』なのです。
www.myprivatecomedy.net

今のところ全話のレビューを書かせて頂いていますが、リンクは第1話だけにしておきます。

 

そして第6話ですが、第6話のメインはきたりえこと北原里英が演じるレモンがメインの回となっています。きたりえは嫌いではないので『いつになったらきたりえのレモンのメインの回はやるんだろう?』と常々思っていたのですが、やっときましたレモンのメインの回。

北原里英演じるレモンはいわゆるコミュ障で見た目も地味でオタクな風貌なのです。いつも読書をしていて『カラマーゾフの兄弟』の上巻だけをずっと読んでいる子なんです。いつのお客さんに受け入れてもらえず悲しい思いをしているかわいそうな子なのですが、第6話にしてついにレモンちゃんを受け入れてくれるお客さんが現れます。

しかしこのお客さんが騒動を起こすことになってしまうのです。。。

初めて自分を受け入れてくれた男性にレモンが恋をしてしまうのです。恋を選ぶか仕事を選ぶかで揺れ動くレモン。

そしてレモンは恋を選び、仕事を辞める決意をします。

という感じの第6話だったのですが、まさかの北原里英は6話で出番終了の流れなのでしょうか?予想外過ぎてびっくりなのですが(笑)『まさかね。』と思いつつ次週予告を観ていたら来週に出てくる気配なかったんですよね。。。まさかまさかの出番終了?スケジュールの問題とかで元々決まっていたことなのかしら??だとしたら一応メインの回はあったものの、もうちょっと見せ場があっても良かった気がしないでもないです。6話まで引っ張った割にはちょっとあっさりだったなぁ感は否めません。。。

f:id:myprivatecomedy:20190112171116j:plain

きたりえこと北原里英のドラマ『フルーツ宅配便』での演技

北原里英の演技に関してですが、先日『家売るオンナの逆襲』にゲスト出演していた時は正直ちょっと物足りなさを感じてしまったのですが、この『フルーツ宅配便』での演技は個人的には好きです。かなり特徴のある役なので演じやすいところはきっとあるのではと思うのですが、それでもそのキャラクターの特徴をしっかり、巧みに使って面白くも魅力的なキャラクターに作り上げていると思います。愛されるキャラクターであることがマストになる役柄をしっかり愛されるキャラクターで魅せてくれます。

かなり表情なども面白いというか、こういう子たしかにいそうって思わせてくれて僕の中で女優としての評価がかなり上がりました。良くも悪くも主演を張るタイプではないと思いますので、こういう役をやりながら女優としてどんどん成長していってほしいなと思います。舞台出演も立て続けに続いていますので、成長できる場にきっといると思いますので。舞台も質がいいものになるべく出演してほしいなと思います。僕が何の立場なのかわかりませんが(笑)きたりえは気にならせる魅力を持っているんですよね(笑)特にファンってわけでは本当にないんですが、気になるし擁護したくなる感じなのです。。。

 

そして今回も僕を楽しませてくれたのは、濱田岳くんと松尾スズキさんのコンビでした。濱田岳くんがレモンのために松尾スズキさんに、お客のフリして電話するところも最高でしたし、松尾スズキさんは、レモンと彼氏になった男が松尾スズキさんのところにやってきて、仕事を辞めることを伝えるシーンでは『さすがだなぁ』といった感じの受けの芝居を見せてくれました。セリフは台本通りだったのかなぁ、松尾スズキさんが言うと自然過ぎてアドリブなんじゃないかなと思ってしまいます。変に温度を上げずに自然に演じるところがホントに好きです。

個人的には掃除のおばちゃんのくだりは全然笑えなかったし、『こういうのいらないんだけどなぁ』と思ってしまいましたが、それもまぁ人それぞれですもんね。面白いと思っている人もきっとたくさんいるでしょうし、あくまで個人的に面白くなかったという事です。

ドラマの自主予告の後に、DVD発売の宣伝をやっていて、メイキング映像が少し流れていましたが、予想通りというか、想像がつく感じで意外といった感じがまったくない、もちろん良い意味で、すっごく楽しそうな撮影現場でした。ドラマ観ながら「絶対このドラマの撮影現場楽しそうだなぁ」ってなんとなく思っていたのですが、メイキング映像を見る限りホントに楽しそうでした。このドラマはそういう空気が似合うと思いますし、作品にもいい影響を与えているのではないでしょうか。もし僕がいま現役で役者をやっていたら、ドラマを観ながら『このドラマ出たかったなぁ』と思っていたと思います。

そんなドラマ『フルーツ宅配便』。次週も期待して観たいと思います!!

                           M&O