THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブロガー。映画レビューを中心に文字でエンタメを発信中

愚痴を言うなら行動しろ!は紛れもない真実

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

愚痴を言うより行動しろ!は紛れもない真実

こんばんは、M&Oです。

今回は『愚痴を言っていて、結局その場に居続ける人たち』について書いていきたいと思います。

 

世の中には愚痴を言う人たちがたくさんいます。居酒屋などに行くとかなりの割合で愚痴を言っているテーブルに遭遇できるでしょう。

そしてこの愚痴を言っている人たちの大半は、『雇われている人』が多い気がしてなりません。月給として給料を頂いている人たちです。

僕の周りにも愚痴を言う人たちは存在します。

会っている時にあまりの頻度で言われると、さすがに僕は『残念だけど距離を置こう』といった感じになってしまいます。直接言うわけではないですよ!心で思うといった感じです。

だって、何も前に進むことがないですよね。会社のことで愚痴を言われたところで僕は会社員でもないしその会社の内情も知らないし、百歩譲ってその人の上司に対する愚痴を聞いたとしても、僕はその上司と知り合いではないから片方の意見だけ聞くわけにはいかないですし。ボブディランも『君の立場になれば君が正しい。僕の立場になれば僕が正しい』って言っていましたし、片方の意見だけ聞いて意見を言うわけにはいきません!

というか文句があるなら辞めればいいじゃんって思ってしまうのが本音です。我慢してその場では何も言わずに働き続けるから、もしも会社側に何か問題があったとしても何も変わらないんだと思います。せめて面と向かって言うか、それが難しければ自分のアイデアを提示するとか、できることはたくさんあると思うんです。愚痴を言う人に限って何も行動しない人が多いんですよね、あくまで僕の周りではと付け加えておきますが。ただ世間の愚痴を言っている人って結構このパターンが多いのではないでしょうか。

何も具体的な事はないんですけど、最近もしも自分が起業して人を雇ったらとか少し考えるのですが、愚痴が出るような環境を作らないことが第一ですが、社長とかの立場で考えてみると、愚痴を言っている人に給料を払い続けたくないんですけど(笑)って思ってしまいます。もし愚痴を言いたくなるようなことがあるなら、言って欲しいですし、『こうじゃなくてこういうのどうですか?』ってアイデアも加えて欲しいなと思います。さすがに文句ばかり言われても何も解決しないし、ただのわがままになっては困りますので。改善を求める側にも責任は伴うものだと思います。

そしてそれでも聞く耳を持ってくれなかったり、意見をはねのけてくるような会社であれば、もう辞めればいいじゃないですか!転職してもいいでしょうし、やりたいことがあるなら是非その物事をやるべきだと思います。人生の中で仕事に費やす時間ってどうしても多いわけですから、だったら楽しいと思えることをやらないと相当もったいないですよ。人生で一番費やす時間が『我慢』って個人的にはあってはならないことだと思います。そして楽しいと思えることをやれていれば、居酒屋で愚痴を言うなんてこともなくなると思うんです。僕いま収入的には確かに全然多くないですが、愚痴なんて全然言いません。つまらなかったり納得いかない場所は辞めてきていますし。今もほとんどの時間を好きな事に費やせていますし。

 

f:id:myprivatecomedy:20190215224612j:plain

愚痴を言う人には責任感を感じない

愚痴を言う人というのは結局責任感がないのではないかと思う事も多々あります。自分がやっている仕事に対して責任感があれば、愚痴というのは出ないのではないかと思うからです。愚痴を言っている暇があれば、どうやったら改善できるか、こうしたほうが会社にとっていいのになという方法を考えればいいのにと思いますし、責任感を持っている人は自然にそういう行動をとっていると思うんです。そもそもやりがいを感じていたら愚痴なんて出ないですしね。

なので愚痴を言っている人って責任感を持って仕事に臨むことができていなかったり、言い方悪いですが、会社にとってもそんなに有益じゃない人が多いのではないかと思うのです。

いや、そんなことない!いくら言っても体制は変わらないし、こっちの意見なんて聞いてくれないんだ!!という人もいるかもしれません。

そう思うんだったらさっさと辞めればいいのにと思うんです。ストレス溜めるのは一番良くないことですし、そんなことを思いながら週に5日も仕事に行くなんてかなりきついというか僕にはできないです。『お前の将来大丈夫なのか?』と思われそうですが、いやいや会社にいたって将来大丈夫ですかということになってしまう時代な気もするんですよねぇ。自分の好きな事、趣味で行ってきたことを仕事にするって僕は難しいことではないと思っているので。よく趣味を仕事にしたくないという人の意見も耳にしますが、『なんで?』と思ってしまいます。そういう人は今までの仕事が面白くなかったのではないかと思います。仕事=つまらないもの、仕事=苦しいものというイメージがついてしまっているからそういう考えになってしまっていると思うのです。

好きな事をしている人って、周りが苦しそうだなと思っても当の本人は苦しくなんて感じてない場合が多いです。ただただ没頭出来たりするので本人はただただ楽しいだけという感じが多いのです。

もちろん皆さんそれぞれの人生なので、どういう生き方をするかは自由で誰かにとやかく言われる筋合いはないと思いますが、愚痴を言って何も解決に向かっていない時間を過ごすよりかは、なにか一歩踏み出してしまった方が僕は人生を楽しめるのではないかと思います。そうなることでラッシュアワーの電車内や街中で起こっている些細なトラブルとかも絶対減ると思うんですよね。

人生は楽しいものっていう考えを持っているようにしたいです。

                           M&O