THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

周りの音が気になる・・・電車やカフェでの周りの騒音

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

一回気になると気になって仕方ない周りの音

おはようございます、M&Oです。

今回は周りの騒音、他人の出す音について書いていきたいと思います。

実は僕は結構周りの音に関して敏感なところがありまして。

ブログを書くのもオシャレにカフェなどでやりたいなぁと思うのですが、周りの音が気になって集中できないことが多く、結局いつも自宅でパチパチとキーボードを叩いています。ブログを始めた頃はカフェでパソコンやるのにちょっと憧れて、いわゆるノマドワーカーになってみたいと思っていたのですが、チャレンジしてみましたが集中できなくて効率が落ちている気がして結局やめてしまいました。

現在は自宅でパソコン用のデスクと椅子を購入してキーボードを叩いています。思いのほか快適などでさほど問題はないのですが、気分転換に場所を変えたいなと思っても変えられないのは少し残念に感じます。

そしてパソコン作業に関しては、自分が周りの音に敏感で気になってしまう事が多いので、自分自身の出す音も迷惑じゃないか気になってしまいます。僕はたぶんキーボードを叩く時に結構音が出てしまうので、周りの人がイライラしないか心配になるのです。

実際カフェなどで本を読んできる時などは、隣の人がキーボードを叩いていてその人が結構力強くたたく人だと僕は『うるさいなぁ』心の中で思ってしまいますし、帰ってしまったりするので。

イヤホンすればいいじゃんと思われそうですが、イヤホンをしても聞こえてくるんですよね、この類の音って。そして聞こえないようにイヤホンのボリュームを上げると今度は僕のイヤホンから音漏れして周りの人に迷惑にならないか心配になってしますのです。悪循環ですね。周りの喋り声などはあまりに大声じゃなければそんなに気にならないのですが、不思議と個人的に気になる音っていうのがあるんですよね。

 

そしてイヤホンの音漏れに関しては電車の中が最も顕著で、一回気になるともう気になって仕方なくなってしまいます。若い時は注意していたほどです。もちろん丁寧にお声がけさせて頂いていましたが。

多分ですけど、周りに音を平気で出す人って自分は周りの音に敏感な人じゃないと思うんです。自分が一度でも周りの音で不快な経験をしていたら気を付けるようになりそうなものです。どれぐらいの音量で気になるかは個人差がかなりあると思いますが、たまに電車の車両全体に聞こえているんじゃないかと思う人は個人差関係なく相当迷惑です。クレイジーですよね。

子供のはしゃいでいる声や泣き声などはもちろん不快には思わないのです。お子さんに関してはそれよりも靴のまま座席の上に乗ったりしている方が気になります。その靴で駅のトイレとかも行ってるでしょうに・・・と思ってしまいます。

 

木造アパートで隣人がいびきをかく人だとかなりきついです。男性のいびきって重低音で響くんですよね。これも同じで一回気になるともう気になって眠れなくなってしまいます。

 

一回気にならなければやり過ごせることって多いと思うのですが、気になってしまうんですよね。電車の隣に来たおじさんが鼻息が荒いだけでも一回気になると、もうその音が目立って聞こえるようになってしまいます。

f:id:myprivatecomedy:20190214062832j:plain

仕方ない音、当たり前の音は気にならない

子供の泣き声やキャッキャッ言っている声や、カフェや電車で知人同士で話している声などはあって当たり前の音などで気にならないのです。それが気になって仕方ないのなら自分が出て行けよという話になると思いますので。

気を付けてくれれば出ない音、周りに人がいることを考えていれば出ない音が気になってしまうのです。

イヤホンのボリュームにしても気を遣っていれば大音量で音漏れするなんてことにはならないでしょうし、キーボードを叩く音にしても隣に人がいるなら、気を遣っていつもより静かに叩くように意識してくれればいいわけです。

電車や飲食店の店内で携帯電話で話すことを良しとしないマナーがありますが、あれってよく考えると不思議なルールですよね。同じボリュームで知人同士でお喋りするのはOKなのに、携帯電話で喋るのはNGなわけです。僕自身も電車の中ですっと電話で話している人を見ると『マジかよ』と思ってしまいます。これはマナーとしてダメという概念が植え付けられているせいなんだと思います。出している音は電車内でお喋りをしているのと変わらないわけですから。

イヤホンの音漏れやキーボードを叩く音にしても、ルールではなくてあくまでマナーの問題なんですよね。僕がそれらの音が気になってしまう要因として、まずマナー違反に関して気になってしまっているにではないかと思ったのです。でもマナーってルールではないので自由な部分なんですよね。法律で罰せられることはないわけですから。

ということは、実は原因って僕がマナーに関して寛容ではないことなのかなと思ったのです。僕が寛容になって『それもまた自由』っていう考えを持てれば気にならなくなるのかなと。

みんなが周りの人間に気を遣えたら一番いいとは思うのですが、なかなかそれは難しいですよね。昔も今も変わらずにこういったケースは存在しているわけですから、撲滅はできないのでしょう。あくまでマナーですから。

僕自身が、周りの音が気にならない人間になるために、他人のマナーに関して寛容になる事を心がけて生活してみようと思います。

                          M&O