THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

プライドを持たないことと自分を卑下することは全然違う 謙虚と自分を卑下することも全然違う

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

プライドは持つ必要はないけど、自分を卑下してはいけない

こんばんは、M&Oです。

今回はプライドについて書いていきたいと思います。とは言いましても木村拓哉さんの大ヒットドラマのプライドについてではありません。人が生きていくうえでの、人生においてのプライドについて書いていきたいと思います。

 

余計なプライドは持たない方がいい、というのは世間ではもうよく言われている言葉ですよね。プライドは成長において邪魔をするだけ、プライドは人間関係を悪化させる原因になる、そんなことを耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

僕も昔読んだ本や人との会話の中でそんな話をよく聞いてきた気がします。

自分で言うのもなんですが、僕は我ながらプライドが高くない方だと思うので、特に『そうならないように気を付けなきゃなぁ』なんて思う事もなく、意識しては生きてきていなかったのですが、まれにプライドの高い人と接した時に、特にこちらが教える立場にある時などは『接しづらいなぁ、こうはなりたくないなぁ』と思っていました。簡単な話、そういう人とは一緒に食事に行きたいと思わないですよね。人から好かれない、接しづらい、一緒に過ごす時間が苦痛と思われるということは、同時にいろんなチャンスを潰していることなってしまっていると思います。

プライドが高い人というのは自分では気づいてないことも多いと思いますので、そう考えると僕自身気を付けて生きていかねばとは思います。

 

そしてプライドを持たないことに関して気を付けなければならないことがあると、僕は思っていまして。

変なプライドを持っていないということは、もちろん素晴らしいことだと思います。しかし気を付けなくてはいけないことが一つあって、それは『自分を卑下しない』ことだと思うのです。

プライドを持っていないからといって、『自分なんて・・・』というわけではもちろんありません。これを混同してしまう人って意外と多いと思うのです。

なぜ僕がそう思ったかと言いますと、周りのそういった人たちとも出会ってきたということもありますが、僕自身がそういった癖が少なからずあったのです。

思い返せば俳優業をやっていた時からそういう時はありました。というか俳優しかやってきてないから主に俳優をやっていた時ですね(笑)前期・後期で言えば俳優をやっていた期間の前期は自分を卑下していることも多かったなぁと思います。

実際に自信がなかったというのももちろん影響しているとは思いますが、自分を卑下する態度や発言は今思えば自分を守る術として行っていたのではないかと思う事がありまして。自らハードルを低くすると言いますか。『自分なんてそんな大それたことできません』『自分売れてないんでここで大人しくしています』みたいに、こんなことは言いませんが、こんな感じのことを思っている態度をしたり、似たようなことを言う事によって、出来なくても仕方ない的な防御線を作っていたのではないかと思うのです。例えここで『自分にやらせてください!』『自分なら絶対できる』という態度や発言をしても、それはプライドが高いという事にはもちろんならないわけで、ただのチャレンジ精神旺盛な若者と思われるだけです。しかも言うまでもありませんがきっとその場にいる人間にいい印象も与えるでしょう。

そしてもう一つ危険なのは、自分を卑下していると思考も見事にそうなっていって、骨の髄まで自分を卑下する人間になってしまうという事です。こうなってしまうと結構問題で、いくらこっちが本心でその人の良いと思っている部分を褒めても、よくそんなに多種多様に返せるなと思うぐらい、誉め言葉をやんわりと否定してくるのです。たぶんもう誉め言葉を受け入れることができない体質になっているんだと思います。挙句の果てには『褒められたことないからどうしていいかわからない』ぐらいのことを言ってきます。いや別にどうもしないでいいんだよと思ってしまいます。そんまま受け入れてくれればいいんだよと思います。僕はどちらかと言えば褒められて伸びるタイプなので褒められるのは全然嫌じゃないです、褒められるために頑張ろうとも思いませんが。

プライドを持たないことによって手にするチャンスはもちろんあるし、人生で楽しいことも起きやすいと思います。しかしせっかく変なプライドを持っていないのに、自分を卑下してしまっていては、チャンスは遠のくでしょうし、人生で起きる楽しいと感じることも減ってしまうと思うのです。

これってとってももったいないですよね。

f:id:myprivatecomedy:20190212211158j:plain

謙虚も同様に卑下することと混同してはいけない

謙虚であることは日本人の美徳とされています。僕も日本生まれの日本育ちなのでこの考えというか風習はしっかり身についています。良くも悪くもですが。

なので謙虚であることは全く否定しないですし、素晴らしいことだと思うのですが、これがまた自分を卑下することと混同しているケースが多い気がします。

謙虚で自信を持っている人っていうのが僕個人の考えとしてはすごくカッコいい人ですし、自分もそうなりたいと常々思っています。

横柄とか偉そうになる事とはもちろん違いますからね?謙虚なんだけど自分を卑下することなく堂々としているのが、個人的には理想だなぁ~って思います。

 

とにかく自分を卑下することはまったく得しませんし、せっかくの一度きりの人生がもったいないことになってしまうと思うのです!!

変なプライドを持たずに、謙虚に、決して自分を卑下することなく人生を歩みましょう!僕もそれを目指します!!

                             M&O