THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

司馬遼太郎『燃えよ剣』が映画化!出演は岡田准一・柴咲コウ・山田涼介・鈴木亮平・伊藤英明など

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

大好きな作品・司馬遼太郎の『燃えよ剣

おはようございます、M&Oです。

今回は司馬遼太郎の小説『燃えよ剣』の映画化について書いていきたいと思います。

ネットニュースが『燃えよ剣』の映画化に盛り上っていますね!僕自身も『おお!』と正直思いました!キャストに関しては後半に触れさせていただきます。

なぜ『おお!』と思ったかと言いますと、僕は司馬遼太郎の『燃えよ剣』が大好きなのです。兄の影響で初めて読んだのですが、すでに兄はこの『燃えよ剣』を自分のバイブルと言っていて、そんなに言うなら読んでみようと思い読んでみたわけです。

結果、見事にハマりました(笑)もう最高に面白いんです!

そしてこの『燃えよ剣』を皮切りに僕は新撰組にどっぷりハマっていくことになります・・・。

京都の新撰組ゆかりの地はもちろん、東京都の日野には兄と行き新撰組発祥の地を廻りました。そして都内にあるJR板橋駅にあるお墓にも足繁く通いました。五稜郭は行けてないのですが・・・。新撰組の羽織も持っていましたし、携帯電話のストラップも使っていましたし、クリアファイルは土方歳三のクリアファイルを使っていました。部屋に土方歳三のポスターも貼っていました。若かりし頃に僕の部屋に来た女性は土方歳三のポスターを見て何とも言えない気持ちになっていたことでしょう(笑)

司馬遼太郎の『燃えよ剣』を読んだことがある人はおわかりだと思いますが、人生の教科書なんです。男のロマンが詰まってるんです!ロマンって言葉初めて使った(笑)でも本当にそうなんですよ。僕は文庫本ので持っているのですが、繰り返し読み過ぎてもう表紙はボロボロです(笑)

僕は殺陣もかなり長い期間やっていて、自分の竹光(竹で出来ている刀)は自分の中だけですけど『之定(のさだ)』と呼んでいました。土方歳三の愛刀だあった和泉守兼定(いずみのかみかねさだ)の愛称です。

 

僕は座右の銘というか好きな言葉がこの『燃えよ剣』の土方歳三の言葉なんです。

沖田総司新撰組の行く先を憂いた時に土方に対し「これから新撰組はどうなっていくんでしょうねぇ」的な事を言うのですがこれに対し土方が『総司、どうなるというのは婦女子の言葉だ。男にはどうするしかない。』みたいなことを言うのです。

やばくないですか?しびれませんか??

 

他にも数々の名セリフが『燃えよ剣』にはたくさんあります。そして何より信念を貫き通した男の生きざまに間違いなく胸を打たれます。

ただこの『燃えよ剣』は土方歳三があくまで主人公です。なので近藤勇が好きという人には若干向かないかもしれません。司馬遼太郎さんはこの本の中で近藤勇をカッコよく書いてはいませんので。もちろん魅力的には描いていますが。

 

そして映画化となれば大切なのは俳優陣です。あまりネガティブな事を観る前から書くのはどうかと思うので、なるべくポジティブシンキングで行きたいと思います。なるべくですが・・・。

f:id:myprivatecomedy:20190212014205j:plain



良いと思う俳優と心配になる俳優がキャスティングされている『燃えよ剣』の映画化

まず、主演である土方歳三を演じる岡田准一さんですが、いいんじゃないでしょうか?ネットニュースを読むと岡田准一さんの覚悟も伝わってきて期待したくなります。殺陣の実力も超上級だしガタイもいい感じですし。

柴咲コウさんがお雪という事ですが、これもいいんじゃないでしょうか。僕的には結構ハマっているのでは?という印象です。蒼井優さんなんかも候補に挙がってたのでは?と勝手に邪推してしまいましたが(笑)

そして山田涼介さんが沖田総司を演じるという事で。うん、これもいいんじゃないでしょうか。綺麗なお顔ですしね。本来の沖田総司はヒラメ顔というのも言われていますが、やはり沖田総司=綺麗な顔の人が演じた方がいいでしょう。三段突きの描写してほしいな。

僕の中では一番は映画『御法度』で沖田総司を演じた武田真治さんが、イメージ的にはドンピシャでしたが。ちなみに『御法度』の原作も司馬遼太郎さんです。

過去にレビューを書いているのでもしよかったら・・・

www.myprivatecomedy.net

そして続きますが・・・ポジティブなのはここまでです(笑)

局長近藤勇を演じるのは鈴木亮平とのことですが、うーん・・・まぁ・・・いいですかねぇ。いや個人的には嫌なんですけど。単純に鈴木亮平が好きな俳優ではないので残念ではあるんですが、世間的にはありとされているんですかね。演じてる感じがもう想像つく感じはありますが・・・。身体鍛えたとか体重増やしたとか減らしたとかそういう話題にならなければいいと思います。この時は何キロあって最後は何キロにしました、しかもこの期間でみたいな興ざめするようなことが耳に入ってこなければいいと思います。

そして芹沢鴨伊藤英明さんです。

えっ??

芹沢鴨伊藤英明さんです。

 

いや、

 

無理でしょ~。

っていうのが最初に僕が思ってしまった感想です。

芹沢ですよ?僕の中で伊藤英明さんって全然上手い俳優じゃないんですよね。芹沢鴨って役者冥利に尽きるぐらいの演じがいのある人物だと思うんです。

不安しかない・・・。

でも僕のこんなネガティブな意見を蹴散らすような、僕が『すみませんでした!』と言ってしまうような怪演を期待したいと思います。

観てみないことにはわかりませんもんね!!!

 

原作を読まずに映画を観るのもいいと思います。しかし僕は原作を読むことをお勧めします!なぜなら『燃えよ剣』は本当にお薦めの小説だからです!

                             M&O