THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

絶対観るべき映画『DRIVE(ドライブ)』あらすじ・キャスト・評価 安藤政信・堤真一・柴咲コウ・大杉漣出演のおススメ映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『DRIVE(ドライブ)』概要・キャスト

おはようございます、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべき映画シリーズは『DRIVE(ドライブ)』です。

ドライブで映画をネット検索すると洋画がかなりヒットしてしまうのですが、今回ご紹介するのは、日本映画の『DRIVE(ドライブ)』です。

この映画は本当に面白いです。公開当時に新宿の映画館・テアトル新宿に観に行ったのもしっかり覚えています。パンフレットももちろん持っています!

それではさっそく映画紹介にいきたいと思います。

 

映画『DRIVE(ドライブ)』は2002年に公開された日本映画です。

上映時間は102分。

 

監督はSABU監督

 

出演は

朝倉健一・・・堤真一

坂井スミレ・・・柴咲コウ

新井定運・・・寺島進

西五郎・・・大杉漣

児島誠・・・安藤政信

ミッキー・・・筧利夫

松雪泰子

ジョビジョバ

小林明美

ピエール瀧

松尾スズキ

麿赤児

田口トモロヲ

塩見三省

松重豊

津田寛治

堀部圭亮

大森南朋

田中要次

崎本大海

他。

超豪華です。

f:id:myprivatecomedy:20190210004835j:plain

 

映画『DRIVE(ドライブ)』あらすじ

朝倉健一(堤真一)は製薬会社に勤める冴えない営業マンです。朝倉は極度の慢性頭痛持ちで、医師からはストレスによる緊張性頭痛と診断されていました。

朝倉はいつも車から見掛ける女性・坂井スミレ(柴咲コウ)に魅力を感じていました。朝倉がスミレを見つけて眺めていると、いきなり黒い覆面を被った男三人が朝倉の車に乗り込んできました。覆面の男の1人が朝倉に向かって『追え!!』と言って1台の車を指さします。

男は刃物を持っていて朝倉は仕方なく動揺しながら車を追いますが、朝倉は交通ルールを必ず守る男で、法定速度を守りながら追いかけます。追いかけるはずの車はおろか関係ない後ろの車にも追い抜かれてしまいます。

覆面の3人組は朝倉を罵倒しますが、朝倉は交通ルールを絶対に破りません。男たちは覆面を取り会話をはじめ揉め始めます。西(大杉漣)、新井(寺島進)、誠(安藤政信)の3人はミッキー(筧利夫)というもう一人のメンバーと共に銀行強盗を決行し、1億円を奪ってきた直後でした。

しかし肝心の1億円を持ったミッキーが裏切り車で逃亡し、3人は朝倉の車でミッキーを追おうとしていたのです。しかし安全運転の朝倉は完全にミッキーの車を見失ってしまいました。

途方に暮れる3人でしたが、行くところもなくとりあえず食事に行きます。朝倉はお役御免と思っていたのですが、食事にも付き合わされるハメになり、3人は朝倉の自宅にまで押しかけます。

一方1億円を手にしたミッキーは足がつかないように人気のない空き地に止めておいた車に乗り換えようとしますが、上機嫌で乗り換える車に向かって歩いている時に車のキーを落としてしまいます。キーは空き地の穴に落ちてしまい、拾おうと手を突っ込んだミッキーでしたが、穴から手が抜けなくなってしまいます。しかもその空き地は幽霊が出る場所で、ミッキーは武者や日本兵などの幽霊に遭遇し、穴に手を突っ込んだまま恐怖に叫び続けることになります。

とりあえずなんとかミッキーを見つけたい3人でしたが、朝倉の車で移動中にそれぞれに大きな出会いがあり転機を迎えます。誠に関してはバッティングセンターに行った際に球を打っているところでプロ野球のスカウトの目に止まり、プロテストを勧められ朝倉の車からいなくなりました。

新井は地下のライブハウスに行った際にステージに上がることになり、本職が坊主の新井はステージ上でパンクバンドの演奏をバックに説法を説きます。新井のボーカルは観客に大ウケで、新井はそのままそのパンクバンドに加入しツアーを周ることになり朝倉の車から離脱しました。

残った西だけを乗せた朝倉は西を送った際に、西の妻が病気で苦しんでいることを知ります。そして西も朝倉の車から降りました。

朝倉が一人で運転していると、携帯電話が鳴り響きます。忘れていった携帯電話に幽霊の恐怖に晒されているミッキーが助けを求めて電話をしてきたのです。

ミッキーのもとへ向かう朝倉。

朝倉は幽霊からミッキーを救う事が出来るのか。

そして思いを寄せるスミレと朝倉の進展はあるのか。

朝倉の運命はいかに・・・。

 

映画『DRIVE(ドライブ)』感想・評価

文句なく面白い映画です!!SABU監督はこの頃『弾丸ランナー』『アンラッキーモンキー』『ポストマンブルース』『MONDAY』などの作品で堤真一さんと映画を撮りまくっていたのですが、見事にすべての作品が面白いです。

この『DRIVE(ドライブ)』にこれだけの豪華キャストが集まっているのもSABU監督ファンが多いからと言えるでしょう。安藤政信さんも思いっきりそうらしいです。

この映画、あんまり有名ではないですよね。知らない人たちも多いのではないかと思います。でもですね、本当に面白いんです!騙されたと思って試しに観てみて欲しいのです。絶対に損をさせない自信があります!

出演者もご覧の通り、魅力的な人しか出ていませんし、セリフと演技で絶妙に笑わせてくれます。演技の良質な笑いを堪能できるはずです。大杉漣さんも最高です。

そして少しの出番ながら松尾スズキさんのシーンは大げさではなく抱腹絶倒です(笑)

安藤政信さんが安定のカッコよさで、女性なら必ず『かっこいい!』となってしまうと思います。役柄はそうとうどうしようもない男なんですけどね(笑)今また安藤政信さんの人気が再燃していて個人的にはとても嬉しいのですが、今まで知らなかった人には是非安藤政信さんの若い時も観てほしいのです。

もっともっと有名であるべき映画だと思うんですが、クオリティとキャストが素晴らしいのに単館上映でしたし、いまいち有名じゃないのが残念でなりません。

ぜひ観てください!自信をもってお薦めします!!

 

映画『DRIVE』

俺たちは、たった一日だけの仲間。

                               M&O