THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

トムブラウンの極貧生活をロンハーで観て、夢を追うという事を考えてみた

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

お笑い芸人の貧乏時代はやっぱり壮絶

こんばんは、M&Oです。

今回はお笑い芸人さんの極貧生活について書いていきたいと思います。

たった今テレビ朝日のロンドンハーツを観ていたのですが、トムブラウンの普段の生活に密着するみたいなコーナーがありまして。

トムブラウンの髪の長い人の方の自宅にカメラが入ってみたいな感じだったのですが、なかなかにというかかなりすさまじい生活を送っていまして、しかも驚いてしまったのですが、ご結婚されているという事で、奥様も出演されていました。

僕も役者時代は貧乏時代を経験していまして記事にも書かせて頂いていたのですが、その経験があってか『わかるなぁ』と思う部分もかなりありました。

僕の場合は奥さんはいませんでしたが・・・(泣)

トムブラウンさんが言っていたのですが、ギャラが二か月後に入るので今が本当にお金がないという事でした。そしてM-1の効果でお仕事は結構あるとのことで、これまでやってきていたファミリーマートのアルバイトに出られないということも言っていまして、『僕とまったく一緒だ!』と思ってしまいました。俳優もギャラは2~3か月後にやっと入金されるので、まったく同じ経験を僕もしていました。舞台の稽古などに入るとアルバイトできなくなるということも『ホントそう!』と思ってみていました。

ありがたいことに仕事が入っているとのことで、いろんなところに行くので交通費がかなりかかって苦しいということも言っていて、これに関しても『言い得て然り!』と思って観ていました。

そして地下鉄とJRで東京駅に行くのに何十円か地下鉄で行く方が安いから、早起きして地下鉄で行くという話を奥さんにしていて、これも『とってもわかる!僕もそうしていた!』と思っていました!トムブラウンさんの場合は新幹線のチケットをすでに持っていたのでJRの電車賃が掛からないで済むというオチがしっかりありましたが(笑)

そしてお味噌汁にネギが入っていて、それにたいして奥さんに『祭りか!?』と言っていましたが、僕はこれは『その通り!!』とは思いませんでした(笑)気持ちはすごくわかりますが、なにせそういう実体験はないので(笑)

しかしトムブラウンさん、これだけ忙しいということはきっと2か月後以降はまとまったお金が入ってくるのではないでしょうか。それまでの辛抱ですね!これって俳優もそうなんですけど、ありがたいことに仕事が入り出すと誰もが経験する時期なんですよね。ちゃんと貯金している人は苦しむ時期がなくて済むと思いますが、まだ売れていない俳優やお笑い芸人さんの貯金している率ってたぶんかなり低いので、大多数の人達がこの時期を経験していると思います。

そしてこのまま仕事が入り続ければいいのですが、そう甘くないこともあって、またバイト生活に戻る人も少なくありません。僕も一度は波に乗れたかしらと思った時に仕事が続かなくてアルバイト生活に戻りました。一応ささやかですがまた波に乗りましたけど・・・。運が良かったと思います。

やりたい事をやる、夢を追うという事はこういうことも結構へっちゃらだったりするわけですが、それはあくまで夢を追っている本人の話で、相当な理解がないと周りの人はなかなかついてきてくれるものではないと思います。

f:id:myprivatecomedy:20190208221249j:plain

夢追い人の奥さんになる人は純粋にすごいと思う

今回のトムブラウンさんの髪の長い人はご結婚されていて奥さんがいらっしゃいました、番組委で少しお話していましたが、『自分が夢を追いかけたことがないから、そういう部分に惹かれた』的なことをおっしゃっていました。俳優にしてもお笑い芸人んしてもミュージシャンにしても、他にも形になるまで、お金をもらえるようになるまで時間がかかることはたくさんありますよね。そしてそういったことは何の保証もないのが当たり前です。

そういうことをわかっていながら、夢追い人と一緒になり応援できる人というのは、僕は本当にすごいなって思います。自分のやりたいことなどを我慢して、その人のために生きるというのはなかなかできる事ではないでしょう。確かに刺激のある人生だし、応援することが生きがいだったりするのだと思いますが、きっと周りからなにか言われたりなどいいことばかりではないと思います。でも信念を貫くってすごいことです。その生活がその人にとって幸せであればもちろん外野がとやかく言う事ではないですし。

そして当の夢を追っている本人も、より頑張ろうというパワーを確実にもらえますよね。相乗効果ですね。たまに下積み時代を支えてくれた奥さんと売れた後に別れて若い女性と結婚したりする人もいますが、僕個人の考えではそんなのありえないことです。奥さんからならまだしも支えてくれた方から切り出して別れるなんて言語道断です!!喝です喝!

ただ逆にまだ夢半ばの時に、支えている方が離れていくというのは僕は全然いいと思います。いいと思うというか、仕方のないことだと思います。自分の夢が他に見つかればそれを追いかけた方がいいと思いますから。これは実体験です(笑)

離れて行った人たちも、僕は感謝していますし、幸せになっててほしいなぁと思いっています。その人たちの夢を叶えてあがられなくて申し訳なかったなぁと思う気持ちもありますし。

失ってから初めて気づくものは多すぎるのです。あ、なんかJ-POPの歌詞みたいになってしまった(笑)

そんなことを観ながら思った今日のロンドンハーツでした。

                            M&O