THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

もう漢字は書けなくていい『漢字の正しい使い方』だけ学べばオーケーの時代

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

漢字を書けないことを書く機会のせいにしていませんか

おはようございます、M&Oです。

今回は『漢字』について書いていきたいと思います。

とは言っても僕は別に漢字に詳しいわけではないので、漢字の由来とか部首とかの作りに関してではありません。

漢字が書けるかどうかという事に関して書いていきたいと思います。

僕自身もそうですし、他の人が言っているのもよく耳にするのですが、『字を書く機会が減ったから漢字がホントに書けなくなったよ~』というようなことをよく言う人いますよね。僕も言ったこと絶対あると思いますし、間違いなく心の中ではよく思っていました。

しかしハッと気づいたのです。パソコンやスマホでやりとりすることがほとんどになって、実際に字を書く機会が減ったことは間違いないのですが、漢字を書けないことをそのせいにしているだけじゃないのか?と。

だってよく考えたら僕全然漢字得意じゃなかったですもん(笑)

役者をやっていた関係で本もたくさん読んでいたし、台本で知らない漢字が出てくることも多々あったので、その度に聞いたり調べたりしていたので、一応それなりに漢字を読む力はあると思います。もしかしたら漢字を読む力は平均より高いかもしれません。役者やってたらそうじゃなきゃいけませんし。

しかし書くとなると話は別です。。。

読めても書けないんですよね。これは共感いただけますでしょうか?

僕がなぜハタと自分が漢字が書けないのは機会が減ったのが原因ではなく元々書けないだけだけなのでは?と気づいたのは、パソコンを打っていて予測変換をした時に、合っているかがわからないことが結構あるからなんです。

書けていれば予測変換した時にその漢字が正しいかもすぐわかりそうなものですよね。しかしわからないことが多々あるんです。恥ずかしいですけどホントにあるんです(笑)

初歩的で恥ずかしいのですが、例えば『じゅうぶん』という言葉を使いたい時に『充分』なのか『十分』なのかがわからなかったりです。「あれどっちだったけ?」となってしまうのです。すでに書かれていればただ『じゅうぶん』と読めば済む話なのですが、もしこれを過去に紙に書いていたとしても『あれ?どっちだっけ?』となっていたはずです。なので今になってわからなくなっているわけではないのです。

『つとめる』という言葉もそうで『勤める』と『務める』も「あれ?この時はどっち使うんだっけ?」となってしまいます。

『かたい』も先日困りました。『硬い』と『固い』です、「あれ?どっちだっけ?」となるわけですが、変換しているとさらに『堅い』も出てきちゃって、「あれ?これのような気もしてきた」なんてことがありました。

そんなこともわからないのかよ!と言われればそれまでなのですが(笑)でも僕はこのおかげでもし昔に書いたとしても書けてなかっただろうなと気付いたのです。

そして今はどちらかというと漢字の使い方についてのことでしたけど、もちろん難しい系の漢字も書けません・・・画数が多い感じとか。でもこれも僕元々書けなかっただけです(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190206025040j:plain

今は漢字が書けなくてもいいけど使い方は知らないと困る

だからといって漢字の勉強しよう!とは全然思っていません(笑)

だって書く機会が減ってきているなら書く必要がないということですし、これから先どんどん減っていくと思います。ペーパーレスというやつもどんどん進んでいるのではないでしょうか。

僕は我ながら書き順も昔からかなりまずい状態だったのですが、それもこれから先はまったくもって問題にならないようになっていくのかなと思います。まぁ昔から書き順が苦手と思っていても困ることはなかったですけど。むしろ誰が決めたんだ?ぐらいに思っていたので人前で書いていても恥ずかしいという意識もなかったです。

こういった事はこれからさらに必要なくなるのだろうなぁとは思うのですが、やはりどうしても必要になるのは『変換した漢字が正しいかどうか』知識です。

その度にググればいいのですが、できればそんな時間のロスは避けたいものです。そしてパソコンの変換機能も性能がきっと上がってきているとは思うのですが、すべてを鵜呑みにして信頼するのもどうかと思いますし、そうなると解決策は『漢字の正しい使い方』を知ることしかないとないと思うのです。つまり書けなくていいし書き順とかもどうでもよいのですが、『漢字の正しい使い方』はしっかり勉強しないといけないと思います。

もう小学校とか中学校とかでも漢字を書いたりとかはやらなくていいのではないかと思いますし、それよりも『漢字の正しい使い方』だけを重点的にやればいいのではないかと思います。中指にできるペンだことかもできないで済むし。僕は漢字がたくさん書けるようになるよりブラインドタッチが出来るようになるほうがよっぽどいいです。瞬時にできるようにしてあげるからどちらか選びなさいと言われたら、ました。迷わずブラインドタッチを選びますね!

よく考えたら最近書いてて『あれ?この漢字どう書くんだっけ!?』って思ったことないほどに、書くという行為をしていないです。

いよいよ漢字練習帳が不要な時代が到来しますね・・・。

                         M&O