THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

俳優・新井浩文が逮捕へ いい俳優だったのになぜ・・・驕りがあったとしか思えない事件

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

どんどんいい俳優に成長していった新井浩文がこんなことで・・・

こんばんは、M&Oです。

今回はまさに今ニュースで流れている俳優の新井浩文の逮捕について書いていきたいと思います。ニュース速報まで流れていました・・・。

新井浩文と言えば僕は映画『GO』や『青い春』から観てきていたので、まさにまだ俳優業を始めたばかりの頃からの新井浩文をリアルタイムで見てきました。

その時は「イケメンではない人がデビューからいい作品といい役に恵まれて、運ももちろんだけど、俳優としてきっと光るものがあるんだろうなぁ」と思っていました。行定監督と豊田監督の作品ですし、オーディションできっと俳優として評価されたのでしょう。確かにこの2作品を観ると荒削りながらもなにか気になる俳優という爪痕をしっかり残していました。ちなみに僕は『GO』も『青い春』も大好きな作品です。

最近はドラマにも出演していたりと活動の幅を広げていた新井浩文ですが、映画にこだわっている感じのする俳優活動に、映画好きの僕としては好感を抱いていました。

それがまさかこんな事件を起こすとは・・・

正直に言って、非常に残念です。そして事件の内容に非常に憤りを感じます。

よりによって、気に入っていた俳優が起こした事件は僕が一番許せない系の事件です。

そもそも新井浩文と言えば、アウトローな役を演じることに定評があって、目が死んでいる俳優としても話題になったことがあるのに、そんな人が私生活でこんな事件を起こしてしまうって、もう何も言えないです。

今の地位を築くまでとんでもない苦労をしてきただろうに、当たり前ですが新井浩文がいる俳優のポジションは簡単に手に入れられるものではありません。僕は全然あの地位にはたどり着けなかった俳優でした。そんな地位を築いておきながら・・・そしてこの地位を築いたのはもちろん自分一人の力ではなかったはずです。それをこんな自分の欲望を満たすために人を傷つけることをして、自ら俳優人生を終わらせてしまうなんて、呆れてモノが言えないとはまさにこのことだと思います。モノが言えないというか憤りと怒りを覚えてしまいます。

この記事を書こうとしたタイミングはまだ事件が疑いの段階だったのですが、逮捕のニュースになって本人も事実を認めているとのことでしたので、もう事実として書かせて頂いています。

それにしても、こうなってしまうと正直様々な憶測が生まれてしまいます。

f:id:myprivatecomedy:20190201202514j:plain

芸能人としての驕りが招いた事件でもあると思う

まず、被害に遭われた女性が本当にかわいそうです。当たり前ですがこんなこと遭ってはいけないことです。ものすごく怖かったことと思います。そして勇気を出して被害届を出したことによって、これからも被害にあったかもしれない人たちを救ったとも思います。

そしてあくまで想像というか思ってしまう事ですが、今まで被害に遭われていた方もいたのではないかと思ってしまいます。言わないというか言えないだけの人もいたのではないかと。

芸能人が起こしたこういった事件でいつも思うのですが、自分が芸能人、有名人であることの驕りというのが絶対存在していると思うのです。ましてや顔も名前も世間に知られているレベルの芸能人です。『俺だから許されるだろう』とか『俺ならいいだろう』っていう気持ちが心のどこかにあるのではと思ってしまうのです。でなければこんなことをしたら事件になる事ぐらい誰でもわかることじゃないですか。自分は一般人ではなくチヤホヤされた存在だという気持ちが少なからずあるのではないかなぁと思います。そしてそんな気持ちでこういったことを今までもしてきているのではないかと思ってしまいます。正直こういうことをする人は飲食店にご飯を食べに行っても、店員さんに横柄な態度をとっているのでないかなぁと思います。周りの人を下に見ているというか。でないとこんなことできないと思うんで。

一般人、いわゆる芸能人ではない人でもこういう事件は起こす可能性があるものだとは思います。もちろん本来あってはいけないことですが。ただ明るみに出た時の自分の仕事に与える影響やダメージ、周囲への迷惑を考えるとどこかで『自分なら許される』『被害届は出されない』といった驕りから来る思いがあったのではないかと思ってしまいます。新井浩文はもういい年齢だしイケメンなわけでもないですが、それでもそんな驕りはあったのではと思います。

余罪みたいなものも出てくる可能性は多分にあるのではないかと思います。

こういった事件を観る度に思いますが、やはり思考が停止してしまうのですかね。人としてしてはいけなことをしているということを考えられないことはもちろん、こんなバカな事をすることでどれだけの人間に迷惑をかけるか、金銭的にも莫大な損害があることも容易に想像がつきます。それを一時の欲望ですべてを台無しにするわけですから、思考が停止しているとしか思えません。そしても言うまでもありませんが許されることではありません。

すべてを失って、しっかり罪を償ってほしいと思います。

そして被害に遭われた女性が、一日でも早くお元気になられて普段の生活に戻られることを願っています。

新井浩文という俳優は僕は今までは好きな俳優でしたが、もちろん今はまったくそんなことはありません。俳優である前に人間です、他人を傷つけることなんてもちろん許されることではありません。非常に残念です。

                             M&O