THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

背水の陣を自ら作って仕事に臨むと成果は出やすいだろうか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

やらざるを得ない状況を作る

こんばんは、M&Oです。

今回は仕事に対する考え方というか、仕事に最も成果が出るであろう『背水の陣を自ら作る』という事について書いていきたいと思います。

 

役者時代も考えていたことでもあるのですが、ここ最近も考えることがありまして。

最初に俳優業でいうところの『背水の陣』とは、役者で食べる事だけに集中するといった意味です。

俳優のほとんどがアルバイトをしている状況なのはこのブログでも書いてきましたし、世間でもよく言われていることなので皆さんご存知だと思いますが、逆に言えばアルバイトをすることによって最低限の自分の生活は守っているということになります。

もちろん僕はこの形を今は推奨している身です。もう生きていくのに一つのことだけに集中するべきという時代ではないと思いますし、それこそ俳優やりながら会社やったりオーナーになったりしても全然いい時代だと思います。

 

ただ背水の陣で臨むことで俳優として売れた友人たちも確かにいるのです。彼らはアルバイトを辞めることにより、役者で稼がなければまずいことになる状況を自ら作り出し、そして見事にチャンスをつかんで羽ばたいていきました。

僕は全く責任も取れないのでこういう事があったよ、という話程度に読んで頂きたいのですが、要は彼らはアルバイトをしない分、借金をしていたわけです。知人関係とかではなく機関からです。こうなるともう本当にお尻に火が付きますよね。やらざるを得ない状況に追い込まれるわけです。そうなると仕事をただ待っていた状態から、仕事を取りに行く姿勢に変わるわけです。さらにアルバイトに使っていた時間も丸々役者としての時間として使えるようになるわけです。たいして覚悟を持たずに行っていた撮影なども、次にまた呼ばれるような芝居をしなければと思うわけです。そして次にまた呼ばれるためには、また使いたいと思われる演技ってどんな演技なんだろうと考えるようになるわけです。大げさではなく24時間役者のことを考えるようになるのです。これぞまさしくプロ!と言いたいところですが、これは精神的にかなり強い人じゃないと厳しいと思います。『役者で稼がなければ!』というプレッシャーが良からぬ方向に行ってしまう可能性もあります。余裕がない感じになってしまっては、あまりいい仕事はできないと思いますし。お笑い芸人さんとかでもこういう人たち多々いらっしゃいますよね。ただ結果的に同じ状態になっている人の中には、アルバイトしたくてもする時間がないという理由でこういった状態になっている人もいます。むしろその方が割合的には多いかもしれません。僕自身もアルバイトをせずにという思いで頑張っていた時期もありましたが、結局時間的にもできないといった形でしたので。気付けばギャラで生活が回っていたという感じでした。

なので自ら背水の陣になったという経験は僕自身はないのですが、実際にそうして売れた知り合いはいました。

そしてこれは副業や起業などを考えいる人たちにも同じことが言えるのかなぁとふと思ったのです。

f:id:myprivatecomedy:20190130234147j:plain

副業を本業にしたいなら本業を辞めてしまう事もあり?

もちろんご家族がいたりいろんな事情が皆さんそれぞれおありだと思います。

ただ本業をやりながらの副業というのは、あくまでずっと副業でやっていくという考えならば全然いいと思うのですが、いつかは副業で起業したり本業としてやっていきたいと考えているならば、この『自ら背水の陣を作る』作戦は功を奏する可能性もあるのかなと思います。あくまで僕の考えであって非常に浅い考えだと思って読んで頂けると助かります。

これも個人差があるものなので何とも言えないことだと思うのですが、意志の強い人というのはもちろん何の問題もないと思いますが、人間って気を付けていないとついつい自分に甘くなりがちな生き物だと思うのです。なのでしっかり稼ぐ場所を確保していると『今日はいいかな』『今日ぐらいはいいだろう』と副業をサボってしまうことも出てくると思うのです。仕方のないことだと思います。

ただ『これをやらないと来月家賃払えねぇ!!』という状態にもし自分がいたら、もちろんサボるわけにはいきません。さらに工夫も今まで以上にするようになるでしょう。普通に考えれば成果は出やすいという事になります。ただとてつもないプレッシャーと戦わねばならないので精神的にもきついとは思います。でもよく考えたら起業している社長さんとか飲食店始めた人とか、他にも様々あると思いますが、自分で売り上げを作らねばならない人って、ずっとその状態なんですよね。それを思うと本当に尊敬しますし、尊敬すると同時にそれって本来はあるべき姿なのかなぁとも思ったりもしまして。会社の8対2の法則みたいな話を先日僕は初めて耳にしましたが、普通にそんなのおかしいでしょって思いましたし。みんながみんなやらなきゃまずいって状況にいたらそんな8対2とかありえないでしょって社会人素人の僕なんかは思ってしまいます。ていうか自分が社長だったら絶対嫌だし(笑)なんなら完全歩合制にしたい(笑)

僕自身いま背水の陣にいるのかと言われればそんなことはないのですが、ただ究極の背水の陣ではないですけど、ある程度の背水の陣はしいています。やりたいことはありますので。もっとスピードを上げて実現に向かうためには、やはり究極の背水の陣が必要なのかなと最近考えています。

僕は自覚もある世間知らずです。そんな僕の書いたことに影響される人はいないとは思っていますが、あくまで僕の個人的意見ですので。悪しからず。

それでは、今夜は背水の陣で眠りたいと思います(笑)

                              M&O