THE ENTERTAINMENT DIARIES

エンタメブログ 経験を活かして俳優・女優・声優になりたい人向けの情報発信や美容やネットなど暮らしに役立つ情報も発信

舞台のキャスティング(出演者選び)決定権は?オーディションや演出家?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

舞台のキャスティング(出演者選び)決定権は?オーディションや演出家?

こんばんは、M&Oです。

 

【僕(M&O)のプロフィール】
芸能界で15年以上仕事をし、現在はブログで俳優・女優・声優になりたい人に有益な情報をお届けしてサポートを行っています。
芸能界に関する質問・お悩みコーナーもおかげさまで好評です。
他にも経験を活かした情報をブログで発信中。

 

今回はM&Oの質問コーナーに寄せられたご質問にお答えさせて頂きます。

 

今回のご質問はぼぼぼさんから頂いたご質問です。

『舞台などのキャスティングって誰に決定権があるものなのでしょうか?オファーやオーディションなど選び方にもよるかと思いますが。監督とか演出家の方の意見で決まるのでしょうか?原作者や脚本家、スポンサーの意見が入る事もあるのでしょうか?』

というご質問を頂きました。ご質問ありがとうございます!!専門的なご質問ですね!

 

それでは僕の知っている限り、実体験と見聞きした中でお答えさせて頂きます。

舞台のキャスティング、出演者を誰が決めているかと言えば『キャスティングプロデューサー』です。映画とかも同じですが、キャスティングプロデューサーという立場の人は出演者を選ぶのが仕事なので基本的にはこの立場の人に決定権があると思います。

いい人材を見つけてきたりすることもこのキャスティングプロデューサーの仕事ですし、出演交渉も行います。

ただすべての出演者をこのキャスティングプロデューサーが決めるかと言えばそんなことはありません。

 

演出家や監督の力はかなり大きいので、キャスティングプロデューサーが選んだ役者を監督や演出家が嫌がれば、その役者は出演することはないと言えます。

逆に監督や演出家が使いたいと言えば、出演できることがほとんどです。僕自身もキャスティング側は僕のことまったく知らなかったのに、演出家の推薦で出演したことは何度かあります。もちろん過去にその演出家と仕事をしていたからですが。

 

ただ完全にその作品の軸になるというか、お客さんをものすごく呼ぶ役者さんだった場合は、演出家が嫌だなと思っても、演出家が我慢してその役者は出演することになります。

舞台は特にキャスティングする時に、その役者がどれだけお客さんを呼ぶかという事も見られるので。

これに関しては出演するポジション、何番手なのかということにもよります。僕が演出家推薦で出演した時で言えば、僕はそんなにたくさんのお客さんを呼べる役者ではありませんでしたので、もちろん番手は決して上の方ではありませんでした。

これは仕方ないことだと思います、お客さんが入らなくて赤字になればその制作会社が倒産してしまいますから。舞台はビジネスで言うと基本的に儲からないという話をよく聞きます。

なのでキャスティングの人の責任ってかなり大きいんですよね。

自分が選んだ役者が予想以上に人気がなかったりお客さんを呼べなかったりしたら、相当ダメージ大きいと思います。というか真っ青になると思います。

 

一時期はTwitterのフォロワー数をあてにしてキャスティングしている人もいたようですが、読者モデルなどを起用した時にフォロワーは何万人もいるのに実際その読者モデルが呼んだお客さんは20人ほどだったと聞いた事があります。

別に舞台で観たいとは思っていないフォロワーの人ばっかりだったのでしょう。

他にもこういった話は結構耳にしていたのですが、現在は危険すぎてあまり行われていないキャスティング方法だと思います。

ちなみに正直に言っておきますと、僕は役者時代にTwitterのフォロワー数がありがたいことに何気に多かったので、この勘違いからキャスティングされることもありました。

それはそれは気まずいんですけどね。後半はオファーもらった時に「俺お客さんそんな呼べないですよ!」って言うようにしておいたぐらい気まずかったです(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190129200829j:plain

原作者や脚本家やスポンサーの意見はキャスティングに入るのか

このご質問も完全にイエスだと思います。映画の『東京喰種トーキョーグール』は確か原作者が窪田正孝くんを熱望したのではなかったでしたっけ?窪田くんなら映画化してもいいぐらいの感じだった記憶があります。結果的に窪田君ですごく良かったと思う出来でした。

脚本家が役者を選ぶことも多々あると思います。書いている時に少なからずイメージしてしまっている部分もあると覆いますし。

ただ作品としてお客さんを呼べる作品以外はやはり上で書いたようなビジネス的な部分が介入してくると思います。

実力とかハマり具合で起用できないという現実はあると思います。売れてる役者なら全然いいと思いますけどね。

スポンサーとか何かのお偉いさんのパワーが発揮されるなんてことも全然あると思います。僕は目の当たりのしたことはないですが、○○の作品には絶対誰々の愛人がいつも出演しているとかは聞いたことあります。本当に心からくだらないと思いますし、僕はこういうの大嫌いです。ていうか浮気すんなよ!!って思います。

実力がない人が無理矢理出演するわけですから、迷惑以外のなにものでもないですよね。本人も足を引っ張っている感じになったら辛いと思います。このケースはテレビの世界なんてもっとあると思います。

 

今回のご質問のお答えはこういった感じになりました。申し訳ないのが僕はフリーではなく事務所に所属して役者活動をしていたので、直接オファーや出演交渉をしていたわけではないので、そこまでわかっていない部分もあるのであくまで知っている限りでお答えさせて頂いております。

自分が出演している最中に誰が自分をキャスティングしたのかもわかっていない状態で仕事していましたし。プロデューサーが誰かもわかっていない状態も多々あったので(笑)ちなみにとっても良くないことです。今さら反省です。

 

俳優・女優・声優になりたい人向けの記事のリンクと、簡単に資料請求できる養成所、オーディションを無料で受けられる芸能事務所などのリンクを貼っておきますので、活用してください。

【俳優や声優にご興味がある人はこちらから養成所・専門学校無料資料請求が可能です。まずは資料請求がおすすめ(完全無料です)】

ヒューマンアカデミー俳優声優の資料無料請求はこちら

アミューズメントメディア総合学院【声優】の無料資料請求はこちら

必ずテレビアニメに出演できる唯一の声優俳優養成所【インターナショナル・メディア学院】/簡単30秒無料資料請求はこちら(俳優科もあります)

テアトルアカデミー声優オーディションに無料で参加!【声優になりたい】

【TOKYO STEPS ARTS】資料請求・体験レッスン説明会はこちらから(俳優科あります)

 

【無料で受けられるオーディションはこちらから】

【テアトルアカデミー】オーディション応募はこちらから

赤ちゃんモデルオーディションはこちら(無料)

子役・キッズモデルオーディションはこちら(無料)

13歳から39歳対象のオーディションはこちら(無料)

40歳以上対象のオーディションはこちら(無料)

【芸能プロダクション・ワイスターオーディション】

◆期間限定◆今ならオーディション書類選考を免除!【YStar Produce 新人発掘プロジェクト】

 

・俳優や声優に興味がある人におすすめ記事まとめ

声優になりたい人が通うスクール・養成所・専門学校おすすめ3選

インターナショナルメディア学院の評判や学費・オーディションを解説 

インターナショナルメディア学院の無料オーディションで特待生を目指す 

ヒューマンアカデミーで俳優・声優をスタート!評判は?コースや授業内容は? 

ヒューマンアカデミー俳優専攻のオーディション・評判・実績は?

ヒューマンアカデミー声優コースの評判は?学費や卒業後の所属先紹介

ヒューマンアカデミー声優・俳優コースの評判と口コミ 俳優声優養成所 

アミューズメントメディア総合学院の評判・学科・卒業後の実績・資料請求方法 

アミューズメントメディア総合学院声優学科の評判や学費・卒業生紹介 

声優の専門学校【アミューズメントメディア総合学院】の入試を解説 

オンラインで声優レッスンとオーディション!【声優オンライン専科】

大阪のおすすめ声優専門学校【アミューズメントメディア総合学院大阪校】 

俳優・声優になりたいけど親に言えない高校生・大学生にアドバイス

社会人で働いているけど俳優になりたい【会社に行きながら演技を学ぶ】 

声優志望の社会人や高校生も通えるアミューズメントメディア総合学院 

2.5次元俳優になるには 2.5次元俳優になるための学校・スクール紹介 

芸能事務所ワイスターの評判は?所属費用やオーディション情報を紹介 

テアトルアカデミーの特待生制度とは?特待生のなり方やメリット紹介 

テアトルアカデミーの声優レッスンの内容は?【声優オーディション】

赤ちゃんモデルならテアトルアカデミー 赤ちゃんモデルのギャラや費用紹介 

子役になるにはテアトルアカデミーが最短距離?子役デビューを目指すなら

テアトルアカデミーで俳優女優になるには 出身有名人や費用や評判は? 

テアトルアカデミーシニア部門(40歳以上)レッスン内容やオーディション情報 

オンラインでオーディションもデビューもできるテアトルアカデミー