THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

ガムで集中力アップ! だけどガムを飲んでしまう癖が大人になっても直らない

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ガムは集中力アップの道具

こんばんは、M&Oです。

今回は集中力がアップするといわれているガムについて、そしてガムを飲み込む癖が直らないことについて書いていきたいと思います。

 

ガムを噛むと集中力がアップするってよく言われていますよね。その噂を鵜呑みにして集中したい時は僕はガムを噛むのが習慣になっているのですが、果たしてどれぐらい手中力がアップしているかはわかりません。ガムを噛んでいる時の方が集中できているなという実感は少なからずあるので、きっと効果はあるのだろうと信じています。皆さんもガム噛みながら何かに集中するって結構あるのでしょうか?

飴よりもガムの方が集中力アップを狙うにはいいらしいのですが、どうやら『噛む』という行為が脳にいいらしいです。一応断っておきますが、信憑性という意味では自信ありません。僕は統計を取ったり研究しているわけではないので。ただネットでもよく書かれているのを一時期目にしていたので、影響されやすい僕としては、これは効果てきめん!といった感じでガムを噛むのが結構癖になっています。そしてあくまで集中力アップが目的なので、例えば歩きながらとか電車の中とかでガムを噛むことはまったくありません。今は記事を書く時に噛んでいることがほとんどです。今も噛んでいますし。なので『ガムが好き!』というわけでは決してないです。嫌いでもないですけどね!

役者時代にはガムを噛みながら集中するということはやったことがありません。セリフを入れる時も不思議とガムを噛みながらってやっていません、思い返すと全然やってないです、別に声に出して覚えるわけじゃないのになんでだろう?そしてさすがに現場に行ってリハーサルの時とか、稽古の時とかにガムを噛みながらやるわけにはいきませんので、役者時代はガムで集中力アップ作戦は全然やっていませんでした。さすがにリハーサルとか稽古でガムをクチャクチャしていたら、それはアナーキー過ぎますから(笑)というか普通に失礼ですよね。そういうの気にしない人間でありたいけど、さすがに失礼だなと思ってしまいます。もし僕が後輩にガム噛まれて一緒に芝居されたらさすがにイラっとしてしまいそうですし(笑)

なので役者時代は集中力アップのためにはガムを噛んでなかったのですが、逆に普段噛んでいることの方が多かった気がします。僕は歯ブラシを持ち歩かないタイプなので、撮影や劇場でご飯を食べた後は口臭予防としてガムを食べていたので、それこそリラックスタイムとか歩きながらとかガムを食べていました。今はまったく逆ですからねぇ、面白いものです。

そしてガムですが、実は僕は幼少期から変わらない癖がありまして・・・今でもガムを飲み込んでしまう癖が直らないのです。。。

f:id:myprivatecomedy:20190128222826j:plain

ガムを紙に包んで捨てるとか超カッコいい

小さい頃からガムを飲み込む癖がありまして、今もバンバン飲み込んでしまっているのです。僕の親はしつけに厳しい方だと思うのですが、このガムを飲み込んでしまう行為に関しては特に怒られてなかった気がします。昔から今までずっと継続されていることなので、これまでにかなりの量のガムを体内に送り込んでいることになります。

紙に包んで捨てるという習慣がまったくないので、キシリトールボトルガムを初めて買った時は、中に入っている包んで捨てる用の紙がすっごく謎でした。「なんでガムに付箋がが入っているんだ?」と素で思っていました。「斬新なおまけだなぁ」と思っていたのですが、ある時「そうか。ガムは集中力アップと言われているから、事務作業をしながらガムをかむ人が多いことから、事務作業で役立ちそうな付箋をおまけにつけているのか。謎が解けた!」と一人で悦に入っていたのですが、まったくもってそんなことはなく、噛み終わったガムを捨てるための紙なんですよね。得意気に誰かに言ったりしてなくて本当に良かったです。

それぐらい噛んだガムは常に飲み込み続けてきたわけでが、僕と同じ癖をお持ちの人はわかってくれると思うのですが、決して仕方なく飲み込んでいるわけではないのです。むしろ飲み込まずにいられないのです。実は僕はガムを味がなくなるまで噛み続けたことがありません。かなり早い段階で飲み込みたい欲求に襲われるので、まだ味が全然ある時に飲み込んでしまうのです。ずっと噛んでいられる人が超羨ましいのです。そしてすぐに飲み込んでしまうという事はすぐに次のガムを噛みだすという事です。なので僕のガムの消費の早さは半端なく早いのです。もちろんいいことではありません!よりお金もかかるわけですから。

そんな人生を送ってきているので、ガムを紙に包んで捨てることにものすごく憧れています。本当に生まれてから一回も紙に包んで捨てたことないと思います。すべて飲み込んでしまっています。ただ別段身体に異変が起こったこともないので害はないんだろうと思います。昔はガムを飲み込んでいると盲腸になるってよくわからない脅しをかけられましたが、盲腸にもなっていませんし。

この記事書きながらもガム飲み込んでしまいましたし(笑)この癖はまだまだ直らないんだろうなと思います。

でも絶対僕みたいに大人になってもガムを飲み込む癖がある人いると思うんですけどねぇ。正直に言ってください(笑)

                            M&O