THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

モンスターグループ嵐が2020年を持って活動休止を発表 SMAPのような終わり方はもう見たくない中で英断だと思う

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

時代を牽引したモンスターグループ嵐

こんばんは、M&Oです。

今回は活動休止を発表したジャニーズのモンスターグループ嵐について書いていきたいと思います。

僕は世代的にはSMAPTOKIO・そしてV6がドンピシャの世代ではあるのですが、嵐ももちろん好きなグループです。嵐を見ない日はないというぐらいの人気ぶりでしたし、いまもその人気を継続していることは本当にすごいことだと思います。

嵐のメンバーは特にV6の後ろでジュニア時代に踊っていましたし、8時だJでも活躍していたメンバーだったので、デビュー前から知っているメンバーばかりでした。大野君は当時知りませんでしたが。

ジャニーズに関しては男の割に結構詳しいので今まで記事も書かせて頂いているのですが、2つだけリンクさせて頂きます。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

 

V6の『TAKE ME HIGHER』などのバックで踊っていた彼らがデビューを果たし、国民的にアイドルとなり、しかもその人気を継続させたという事は本当に尊敬すべきことだと思います。

そして嵐のコンサートといえばチケットがとにかく手に入らないことでも有名でした。芸能界の関係者でもなかなか入手できないコンサートなんてなかなか存在しないと思います。

デビュー当時にシースルーの衣装で歌って踊っていた時を思い出すと、活動休止というとがとっても寂しく感じます。

ここまでの人気になったのは確実にご本人たちの頑張りがあったからだと思います。それなりの人気はあるものの爆発的に売れていたかとそうでもなかった嵐が、SMAPのように国民的グルーにまでなったのは本人たちの頑張りと苦悩と葛藤の結晶だと思います。

ジャニーズジュニア全盛期と言われていた人気メンバーがひしめいていたジャニーズジュニアの中からジャニーさんに選ばれデビューを果たしたわけですが、それぞれの個性や輝きを見出していたジャニーさんがすごいのはもちろんですが、デビューというお膳立てはしてもらったものの、その後の活躍は完全にご本人たちの努力の結晶でしょう。

そして僕なんか全然想像すらできないことですが、トップを走り続けるというのは本当にとんでもなく大変な事なのだと思います。止まることが許されない状態でデビューから走り続けてきたわけですから。メンバー間でのケンカや気まずい時期や口をきかない時期なんかもきっとあったのではと思います。僕が役者時代にメイクしてもらっていたメイクさんが嵐のメイクもされているメイクさんだったのですが、嵐は仲がいいとは聞いていましたが、時にはぶつかることもきっとあったと思います。しかしここまでやってこられたという事は、そういったことも乗り越えてきたという事だと思います。

早速ネットでは不仲説が取り沙汰されていますが、僕はそれはないんじゃないかなぁと思っています。というかそれはないと思います。根拠もない超個人的な見解ですが。テレビで嵐全員で出ているところを見掛けるとそんな感じがまったくないからです。これも勝手なイメージですが、嵐のメンバーがもし仲悪かったりしたら隠すのすごくヘタそうだからです。いい意味で常にニコニコしているアイドルグループではないですし。

f:id:myprivatecomedy:20190127201725j:plain



ストップする美学もあると思う

2017年にはすでに大野君を中心として、活動について話し合いをしていたとのことでしたが、本人たちが話し合い納得をした形で活動を休止するということは全然悪い事じゃないと思います。間違いなく、軽い気持ちでは話し合えないし決められないことだと思いますし、大人の事情もちろんかなり介入していることとは思います。周りはきっと続けて欲しいと思っている大人ばかりでしょうし、ファンの人達だってもちろんとても寂しい思いをすることでしょう。

僕だけでなく他の方々もきっとSMAPが頭をよぎってしまったのではないでしょうか。僕はいまだにSMAPが観れないことに寂しさを覚えますし、個々の活動は見れても今のところ5人が揃う姿は見れないのかと思うとやはりいまだに寂しいのです。特に香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さんが歌っているCMを少し前からよく見かけるので、あのCM観る度にすごく寂しくなります。

そんなことを考えると、今回の嵐の下した決断は本人たちの意思が尊重されていると考えれば、いい決断なのではと思います。「嵐はいつまで続けてもSMAPのような終わり方にはならない!」とおっしゃる方ももちろんいらっしゃると思いますが、何が起こるかなんて誰にもわかりません。SMAPだってああいう形になってしまうなんて誰も考えてもいなかったわけですから。

そしてあくまで活動休止という形なのも素晴らしいと思います。2021年以降に同窓会的に集まる姿が見れるかもしれないだけでも嬉しいですし、年月をへてコンサートを開催してくれるかもしれないし、特番だってやってくれるかもしれません。

ここまでトップを突っ走ってきて、モチベーションをキープし続けるって本当に困難な事だと思いますし、そういった心の内は本人たちにしかわかりません。

10代からアイドルをやってきているんです。まだまだそれ以外のことをやる人生があっていいと思います。またやりたい!と思えばまた活動してくれればいいんです。アイドルだって他の人と同じで一度しかない人生なのですから。

まずは2020年まで嵐を堪能しましょう!

                           M&O