THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

寝れないならベッドから出て何かすればいいのにダラダラとベッドで過ごしてしまう

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

寝れない時にベッドから出れない癖

こんばんは、M&Oです。

今回は、寝れない夜にベッドから出て何かすればいいのにそのままベッドの中で寝ようと頑張ってしまう事について書いていきたいと思います。

いきなり何だ?と思われるかもしれませんが、不肖M&Oは意外とこの状況になる事が多いのです。というか昨夜とかまさにそんな感じだったのです。

こういう会話を友人とかとしたこともほとんどないので、共感して頂ける人たちがいるかもまったくわからないのですが、皆さんもこういう事って御有りでしょうか??

 

僕はホリエモンに習って睡眠時間はちゃんと確保することをなるべく心がけているので、起きる時間から逆算して6時間睡眠を取れるように基本的にはベッドに入るようにしているのですが、ベッドに入る前まではあくびとかもしていて「眠いなぁ」という感覚があるのですが、いざ寝ようとベッドに入ると異常に目が冴えてしまうことが結構あるのです。すんなり眠りに入れる時もあるのですが、確率的にはすんなり眠れる時の方が少なかったりします。

以前に眠りからすぐに覚めてしまうという記事を書かせて頂いたのですが、

www.myprivatecomedy.net

眠りにつく時に一番目が冴えてしまうのが、眠りについて5分とか10分ぐらいでハッと目が覚めてしまった時などはかなり寝れない状態に陥るのです。

もちろんまったく寝付けない時も同じなのですが、この状態になってしまった時に、後々決まって後悔するのが「どうせ寝れないなら何かしてれば良かった」ということなのです。

もちろんベストはすぐに眠りに入ってスヤスヤと穏やかに朝を迎えることなのですが、それを目指して目を閉じて眠りに入ろうと頑張っていると、気付くとえらい時間になっているなんてことも多々ありまして。

寝なきゃ寝なきゃというプレッシャーで寝れないというのはまだわかるのですが、今僕は俳優業もやっていないので寝不足でも次の日別にどうにかなっちゃう用事しかないのでプレッシャーは特に感じていないのですが、どうして眠れないんですかねぇ(笑)

 

f:id:myprivatecomedy:20190124225236j:plain

寝ようと頑張っている2時間3時間で何ができただろう

眠りに入るために目をつぶって寝ようと頑張るわけですが、寝れないまま平気で2時間3時間経過することもありますし、ひどい時はそのまま朝を迎えてしまう時もあります。

これは確実に時間を無駄にしていることですよね?これだけの時間があったらブログも書けるし、調べものもできるし、本も読めるし、アマゾンプライムビデオで映画だって観れるわけです。ただでさえここ最近のM&Oは時間の使い方をシビアに考え始めていてなるべく効率的に時間を使いたいと考えているのです。この時間の無駄遣いは自己嫌悪に陥る材料としては充分なのです。

しかし、しかしですね、

わかっちゃいるけどできないんだよなぁ~って感じなのですが、一度ベッドに入ってぬくぬくしてしまうと再びベッドから出てデスクに座るというのがなかなかできないんです。僕の意思の弱さと言われればそれまでなのですが、自分で言うのもなんなのですが僕自分を律するのは苦手ではないと自負しているのです。それでもこの一度入ったベッドから寝れないから出て、何かを再開するということは昔から本当にできないです。非常にハードルが高いといった感じなのです。

もっと言うと、僕はお腹が空いて寝れないことも結構あるのですが、それでもベッドから出て何か食べるという事もしません。しませんというかできません。このまま寝て知しまった方が全然いいと思ってしまうのです。ちなみにお腹が空いて寝れないというのは別に食べるものに困っているわけではありませんからね(笑)

僕は正直規則正しく食事を摂っていないので、食べるタイミングがバラバラなので寝る時に空腹を感じることが結構あるのです。なんかこうやって書いていると「自分を律するのが得意」的な事を書いた自分が恥ずかしくなってきました。全然自分を律せてないですね、今気づきました(笑)これだからモノを書くことはやめられません。自分を知れる作業にもなるんですね。

何が言いたいかと言いますとそれぐらい一度ベッドに入ると、眠れるまで出れない性分なのです。そしてこれは今が冬で寒いからというわけではなく、季節関係なくなのです。ホントに物心ついてからずっとこんな感じな気がします(笑)

一番いいのは心を入れ替えて寝れないと時はバシッと起きて切り替えて何かをやる!!ということなのですが、なかなかこれまでのことを考えると難しいんじゃないかと正直思うので、こうなったらベッドに入る時に眠れないことを見越して、ベッドに入ったまま手が届くところに本やスマホを置いておくのがいいのではないかと今思いました。間接照明の電気スタンドも手の届くところに置いておいて・・・。

でも何より一番ベストなのは、すんなり眠りにつけることなんですけどねぇ。

僕は眠るのが下手なんですね・・・眠ることを上手くなりたい・・・。

                                 M&O