THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

絶対観るべき映画『マスカレードホテル』あらすじ(ネタバレなし)キャスト・評価 文句なしに最高に面白い!!木村拓哉・長澤まさみ主演映画

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

映画『マスカレードホテル』概要・キャスト

おはようございます、M&Oです。

今回のM&Oの絶対観るべき映画シリーズは『マスカレード・ホテル』です。

現在絶賛公開中です。キャストも非常に豪華で、原作も東野圭吾さんという事で前評判もとても高く、公開初日から動員もすごいことになっているという事で。ここ最近のキムタクこと木村拓哉さんの映画の宣伝のためのテレビ出演もかなりすごかったですね。木村拓哉さんファンとして記事を書かせて頂きましたのでちょこっとリンク貼らせて頂きます。

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

 

M&Oも少し出遅れてしまいましたが鑑賞して参りました!そして、はっきり言って最っ高に面白かったです!!それではご紹介していきます。ネタバレなしなのでご安心を。

 

映画『マスカレードホテル』は2019年公開の日本映画です。

上映時間は133分。

原作は超人気作家・東野圭吾の同名小説です。

 

監督は鈴木雅之監督。

 

出演は

新田浩介・・・木村拓哉

山岸尚美・・・長澤まさみ

能勢・・・小日向文世

本宮・・・梶原善

川本・・・石川恋

宿泊客・・・濱田岳

宿泊客・・・前田敦子

宿泊客・・・笹野高史

宿泊客・・・高嶋政宏

宿泊客・・・菜々緒

宿泊客・・・宇梶剛士

宿泊客・・・生瀬勝久

宿泊客・・・橋本マナミ

宿泊客・・・田口浩正

宿泊客・・・勝地涼

宿泊客・・・松たか子

田倉・・・鶴見辰吾

尾崎・・・篠井英介

藤木・・・石橋凌

稲垣・・・渡部篤郎

他。

f:id:myprivatecomedy:20190123005028j:plain

 

映画『マスカレード・ホテル』あらすじ ※ネタバレなし

東京都内で起こった3つの事件で3人の命が奪われました。3つの事件現場には数字が書かれたメッセージが残されていて、警察は同一犯の犯行と見て捜査を進めています。警視庁捜査1課の刑事新田浩介(木村拓哉)はその事件現場に残された数字が緯度と経度を表した暗号で、次の犯行現場を示していることに気付きます。

その結果、次の犯行現場がホテル・コルテシア東京であることが判明します。ホテル・コルテシア東京は一流の高級ホテルです。

犯人の手がかりを一切掴めずにいる捜査1課は、ホテル・コルテシア東京に潜入捜査を敢行します。それぞれのホテルの部署やお客として刑事が潜入捜査官として潜入し、新田はフロントクラークとして潜入します。理由は帰国子女で英語が話せるということでした。そして新田のホテル業務の指導係に任命されたのは、優秀なフロントクラークである山岸尚美(長澤まさみ)でした。

ぶっきらぼうで細かいことは気にしない性格の新田と、自己犠牲を厭わずお客様第一主義でホテルの仕事に誇りを持っている山岸は、身だしなみのことで早速衝突します。しかし幾度も衝突を繰り返す2人はお互いのことを認める部分も増えていき、信頼関係を築いていきます。

そんな2人の前に様々なお客がホテルにはやってきます。人を疑う癖がついている新田は常に目を光らせますが、有益な手がかりは掴めないままでした。

微かなヒントを元に少しずつ事件の真相に近づいていく新田でしたが、事件は想像以上に難解で警察の裏をかいていきます。

刻一刻と追い詰められていく刑事たちとホテルスタッフたち。

新田と山岸は犯行を食い止めることができるのか・・・。

果たして事件の真相は・・・。

 

映画『マスカレード・ホテル』評価・感想

かなり楽しみにして観に行ったのですが、本当に最高に面白かったです!大げさではなく最っ高に面白かったんです。僕は原作も読んでいないので犯人が誰かも全然わからなかったし、ドキドキして見てられないシーンもありましたし、観終わった後は「映画って本当に最高だなぁ」ってとてもいい気持で映画館を後にしました。それぐらい僕は面白かったし楽しませて頂きました。しっかりお腹いっぱいになりました。

木村拓哉さんと長澤まさみさん、ホント素晴らしかったです。ナイスキャスティングだと唸ってしまいました。木村拓哉さんは僕は以前から演技も上手いという印象ですが、今回の『マスカレード・ホテル』でも良かったです。しっかり新田という人物が生きていると観ていて感じましたし、木村拓哉さんはやはり自然に演じることが得意だなぁと思いました。新田という人物を魅力的に演じていますし人間味にも溢れていました。

長澤まさみさんもホントに素晴らしくて、すごくいい女優さんだと思っていましたが『マスカレード・ホテル』でさらに思いましたし、僕の中では長澤まさみさんは『マスカレード・ホテル』の時が一番いいかもとさえ思ってしまいました。役柄的にもビシッとして凛としているシーンが多いですが、木村拓哉さん演じる新田に対してはしっかり変化を持たせていましたし、僕は個人的に映画のラスト近くがすごく魅力的でした。ネタバレしないようにあまり書けないのが残念です。

木村拓哉さんがカッコよく、長澤まさみさんが美しいというのは世間の誰もが認めているところだと思いますが、そんな薄っぺらいことではないお2人の良さがとっても出ている映画だと思います。お2人とも本当に魅力的でした。代わりに誰か他の役者が演じるとか想像つかないぐらい良かったです。

 

2人を囲むキャストもかなり豪華でたくさんの芸達者な俳優が出演しているのですが、実はそれぞれの出番はそんなに多くなかったりします。しかしですね、しっかりと登場人物にはドラマがあるんです。中には事件とは関係ないストーリーなのに普通に感動してしまうものもありましたし。

上手い俳優もたくさん出演していて、下手だなぁと思うような俳優は誰もいなくて皆さん素晴らしかったのですが、やはりベテラン勢のレベルの高さは圧巻で、石橋凌さんはめっちゃカッコいいしスクリーン超しにオーラがバンバン伝わってきましたし、生瀬勝久さんは本当に上手すぎて困っちゃうぐらいの演技で魅了してくれていますし、宇梶剛士さんのとってもいい表情も必見です(笑)そして個人的には梶原善さんが昔から好きなので出演されていて嬉しかったです。いつもよりいやらしい感じじゃない役でしたがそれでもやはり梶原善さんの演技は面白くて良かったです。そして映画『来る』でも素晴らしかった松たか子さんが今回も素晴らしくて、『マスカレード・ホテル』観ながら「最近松たか子さんをスクリーンで観る度にいいなぁと思ってるなぁ」と思ってしまいました。僕の好きな女優さんのかなり上位に上がってきています(笑)

 

本当にちょっとでも観ようか迷っていたり、DVDとか動画配信でいいかなと思っている人がいたら、絶対映画館に観に行った方がいいですよと言いたいです。1800円なんて安いと思えるぐらいしっかり楽しめます。僕もう一回観に行こうかなって全然思っていますし。それぐらいいい映画でした。そしてやっぱり東野圭吾はすごいなと実感しました。ストーリーがまず面白過ぎです。そして素晴らしいキャストがしっかり演じてくれていますので、つまらないわけがないのです。

本当にお薦めです。映画館にGOです。

 

映画『マスカレード・ホテル』

全員を疑え。犯人は、この中にいる。

                          M&O

U-NEXT