THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

木村拓哉は鉄腕DASHの0円食堂でポケットに手を入れていただけでネットで叩かれる キムタクの態度そんなに問題ですか?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

国分太一長瀬智也木村拓哉と共演

こんばんは、M&Oです。

先日放送されたTOKIOの『鉄腕DASH』の0円食堂というコーナーに木村拓哉さんがゲスト出演しました。国分太一さんと長瀬智也さんと共演というテレビではなかなかレアな画が観られてテンションが上がった人も多かったのではないでしょうか。僕もテンションが上がった一人です。

ご存知の通り木村拓哉さんがお2人の先輩にあたるわけですが、国分太一さんはSMAPのメンバーが固定されていない時期やスケジュールの関係などでメンバーが抜けている時に穴埋め助っ人としてSMAPに参加していたこともある人で、長瀬智也さんは木村拓哉さんよりもかなり後輩になるわけですが、番組内でも会話の中で出ていましたがプライベートで付き合いのある関係です。共通の趣味があるのでしょうね。

そんな間柄の3人ですが、テレビでの共演ってなかなか観れる機会ってなかったですよね。ジャニーズの中でSMAPって特別というか独立している感じがあったので、後輩グループとの共演ってレアだった印象です。中居くんはバラエティやトーク番組でTOKIOはじめ後輩グループと絡んでいるところを多く見掛けていましたが、木村拓哉さんはじめ他のメンバーってあんまりなかったんですよね。あった時には「おお!」ってなってしまうぐらいなかった気がします。

僕はSMAPTOKIOはかなりドンピシャの世代なので、この3人の組み合わせはいやがおうにもテンションが上がりますし、木村拓哉さんが0円食堂に出ると知って楽しみにしていましたし実際の放送も楽しく観ていました。欲を言えば移動中とかに昔の話とかもっとしてほしかったなぁって思いますが・・・欲深くてごめんなさい(笑)ジャニーズの昔の苦労話とか合宿所話とか聞くの好きなんです、毎回かなり面白いので(笑)

 

国分太一さんも長瀬智也さんも知名度抜群でもちろんスターなわけですが、木村拓哉さんはやはり別格のスターなんだと、こういう番組観ると本当に思います。一般の方々のリアクションが全然違うのです。カッコ良さでいったら長瀬智也さんも充分過ぎるほどカッコいいのに、やはり木村拓哉さんが登場してしまうと、一般の方々の目を持っていかれてしまうんだなぁという印象でした。目の前に木村拓哉さんが現れた時の目の輝きようがもう笑ってしまうレベルですし、本人登場どころか名前を聞いただけで目が輝いてしまうのですから、やはり『木村拓哉』というブランドのすごさは半端じゃないです・・・。

番組内で木村拓哉さんとお会いした女性陣は皆さん幸せそうだったのですが、改めて考えるとこれってすごいことですよね。人のことを幸せな気持ちにするって僕はとても尊いことだと思っていて、他人の喜ぶ姿というのは間違いなく嬉しいものだし、なにより幸せを感じた人たちは一時の喜びかもしれませんが、自分の人生で幸せな時間が確実に増えているわけですから、会っただけで人を幸せにしてしまう木村拓哉さんは、大げさではなく偉大な人だと僕は思うのです。

僕がそう思っている矢先にネットニュースを見ていたらなんと木村拓哉さんが叩かれているではないですか!内容を読んでみると「えっ!?そんなことで??」といった内容でした・・・。

 

f:id:myprivatecomedy:20190122125306j:plain

木村拓哉は無礼な人ではないと思う

ネットニュースのタイトルを見ると、どうやら番組内でポケットに手を入れている木村拓哉さんが鼻についたみたいで、失礼極まりないぐらいのことが書かれていて、コメント欄を見てみても賛同している意見が多く、僕としては「そんなことそんなに気になるかねぇ」というのが率直な感想でした。

寒ければポケットに手だって入れるでしょう。木村拓哉さんが手を出して背筋伸ばして気を付けの姿勢で人と話すところを期待しているのでしょうか?木村拓哉さんは常に世間一般で模範となるような振る舞いをしなければいけないのでしょうか?僕は知らない人から道聞かれたときに、もしその相手がポケットに手を入れていても別に不快に思わないです。冬なら尚更です。

そもそも木村拓哉さんってキムタク全盛期と言われた時から、どちらかというとアウトローなイメージの方向性だったと思うのです。木村拓哉さん自身も男闘呼組とか好きだったみたいだし、音楽もロックが好きなイメージです。木村拓哉さん自身も昔から行儀のいい正統派アイドルといった感じで振る舞っていなかったと思うのですが。僕は0円食堂での振る舞いもいつも通りのキムタクといった感じで何も気にせず楽しく観ていました。そして一緒に出演しているのは後輩の2人ですからね。ペコペコしていたらそれはそれでネタに見えてしまうだけでしょう。もしも木村拓哉さんが常に下手に出て媚びる感じで0円食堂に出演していたら、それはそれでネットは「イメージ回復に必死」とかそんなことを言ってどうせ叩いていたでしょうし。

そして僕が一番言いたいのは、木村拓哉さんと対峙している人たちが不快な感じではまったくなかったということです。不快そうにしている人は誰一人いませんでした。むしろ上に書いたように皆さんテンション上がってすごく嬉しそうでした。道端で出会ったおばあちゃんだって大きい声出して喜んでいました。実際にお会いしている人たちが不快さを感じずにむしろ幸せを感じているのだから、何一つ問題はないと思うのです。その場の空気感で木村拓哉さんは振る舞っているだけでしょう。

こんなことで叩かれてしまう木村拓哉さんを見ていると、スターって本当に大変だなぁと心から思ってしまいます。

                               M&O

hulu