THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

自分と違う環境にいた人たちがもたらしてくれる影響 出会いは宝だと本当に思う

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

いろんな世界があることを知ることはとても大切と実感

こんばんは、M&Oです。

今回はここ最近僕が実感している「自分と違う世界に住んでいた人たち」が与えてくれる影響について書いていきたいと思います。

このブログを読んでくださっている方々はご存知のことと思いますが、不肖M&Oは大学在学中から俳優活動を開始し、社会人になることなく約15年芸能界で生きてきていまして、アルバイトこそしていた時期はありますが、会社員や就職というものをしたことがなく、役者としてもずっと完全歩合制でギャランティーをもらっていたので、月給というものももらったことがありません。

現在僕は俳優活動をやっていない状態なのですが、だからこそ、今まで出会ってこなかった人たちとの触れ合いもあり、自分と違う世界で生きてきた人たちとの会話はとっても勉強になるなぁと実感しているのです。

俳優だけをやっていた時は、交友関係は当たり前に芸能界の友人ばかりでした。もちろん昔からの地元の友達などはいますが、そんなに頻繁に会うわけでもなく、いわゆる一般的な社会人の方々とはなかなか知り合う機会もなかったので、会社員の知り合いって本当に少なかったのです。

そしてここ最近、僕は生活のために働いているお仕事の関係もあり、主婦の方々とお話する機会が多々あるのですが、これが僕にとってはめちゃくちゃ新鮮な事なんです。

思い返してみると、僕は俳優時代もご結婚されていたりお子さんがいたりという女優さんとってあまり共演する機会があまりなかったのです。実は結婚しているという女優さんもいらっしゃったかもしれませんが。

今まで全然なかった主婦の方々と話す機会を持ってみて、まず強く思ったことがいくつかありまして。まず、

僕なんかより大人な人が多いという事です!

多いというか皆さん僕より精神的に確実に大人だなぁと感じます。僕はアンチエイジングを意識していることもあり見た目的にも若く見られることが多いのですが、恥ずかしながら精神的にも若いというか幼い部分がかなりありまして。大学生ぐらいの子たちとの会話も全然苦じゃないですし、普通に話で盛り上がって笑ってって感じのことが多いですし、基本的に自分が楽しいと思う事を優先させてしまいますし、思っていることも平気で今でも顔に出してしまったりします。「自分でわかっているのなら直せよ!」と思われることと思いますが、直せないから子供なのです!(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190121222225j:plain

守るべきものがある人はやはり大人な気がする

みんながみんなというわけでもないと思いますが、僕が今出会っている主婦の方々で、やはりお子様がいたりお子様を育て上げた方々というのは、やはり大人だと感じます。それも強く感じます。

やはり子供がいるということはすごいことなんだなぁと改めて実感させられました。

守るものがあるという事がそうさせるのか、母性というものがそうさせるのか、とっても包容力を感じますし、自分を犠牲にすることも厭わないと言いますか・・・子供が最優先になるわけで自分の欲望というか、やりたいことなんて二の次にするということが当たり前の精神なんですよね。

そして子供を育てていたり育て上げた人達というのは、ちょっとやそっとじゃ動じない空気を持っているんですよね。僕はここ最近ひどく実感しているのです・・・

母は強し!!!と。

考えてみると僕は誰かのために生きたり誰かのために働いたりって今まで経験がないんですよね。夢ばっかり追いかけてきていた人生だったので。ここ最近いろんな人と話すことで、そんな人生もきっと幸せだろうなぁと思いました。僕自身がこれから先そういう生き方を目指すかは別としてですが。今現在はまだまだ僕は好きな事しかできない性格であることを自覚していますし、好きな事だけやって生きてきたのでそう簡単に変わることはできないだろうなとも思っています。ただちょっと憧れる部分はあります。今までなかった感情なので、これも新たな出会いがもたらしてくれたことです。

 

そしてここ最近でひどく自覚したというか、改めて思い知ったもう一つのことが、

役者をやっていた時の人生がどれだけハチャメチャだったかということです(笑)

周りも同じような人種だったわけですから、それが当たり前と思うのも仕方ないと思いますが、人生設計など皆無でしたからね。むしろ人生設計できる人は役者なんてなかなかできないと思いますし(笑)毎月決まった給料が入るなんてこともなければ、タイミング的に無収入の月もあったり。かと思えば次の月に大きなお金が入ってくることもあったりで、計画なんて立てられないです(笑)僕はお酒を飲めないからまだ良かったと思いますが、お酒好きな俳優なんかは何歳になろうが朝まで飲むこと多々ありますし、借金だって役者の世界ではもちろん珍しいことではありません。車買ったりマンション買ったりの借金ではありませんからね!ただ生きるために借金をするわけです。幸いにも僕は借金で首が回らないなんて経験はありませんでしたが、クレジットカードで生活してギャラが大きく入ったら一気に返済するなんてことは全然ありました。計画的に貯金もしたこともなかったですし、ただ余っているお金があるのが貯金といった感じでした。

そんな生き方をしてきた僕ですが、じゃあ今後はまっとうに月給をもらって計画的に貯金して人生設計をしていくつもりなのかと言われれば、まったくそんなつもりはありません。ただここ最近出会ってお話している主婦の方々からいい影響を受けている実感はあるので、今までの僕の考え方と、新たに知る世界の考え方を融合していけたらいいなと思っています。

出会いって本当に宝だなぁとしみじみ実感している今日この頃です。

                             M&O