THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

大学生が女性をバーに連れ込んで高額の会計を請求していたニュースを見て思う事 トラブルに遭ったらまずググる事も必要

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

色んな意味で信じられないニュース

こんばんは、M&Oです。

今回は今ネットやニュースで取り上げられている、京都の大学生による女性を狙った悪質な事件について書いていきたいと思います。

街で声を掛けた女性と恋愛関係になり、自身が働いているバーに連れていき、自分のバーでの成績を上げるためにと高額な注文をしてくれるように頼み、高額な会計を請求し支払えなければ働く場所を紹介するといった内容で、さらに紹介した仕事先から紹介料をもらっていたとのこと。

僕が観たニュースでは、大人の人間が背景にいるわけではなく大学生グループが単独で行っていたとのことです。そしてさらに同じような事をするメンバーを集めるために他の男子大学生にも声をかけ誘っていたとのことでした。

 

この男子大学生たちが人間の心を持っていないことは言うまでもありません。どういう生い立ちでどういう育ち方をしてきたかはわかりませんが、こういったことをする時って親の顔とか浮かばないんですかね。罪悪感を最初は感じていて麻痺していったのか最初から罪悪感など感じていなかったのかわかりませんが、あまり汚い言葉を使いたくないのでぬるい言い方にななってしまいますが、完全にまともな人間じゃないでしょう。すべてはお金のためなのでしょうが、こんなやり方で大金稼いで何が嬉しいのか疑問しかありません。僕は俳優時代に俳優だけで食べれていない時はアルバイトをしていましたが、俳優として仕事してお金を稼ぎたいという気持ちが強くてアルバイトで稼いだお金って当時嬉しくなかったんですよね。生活のためだけにアルバイトして稼いでいたわけですが、本来俳優として使うべき時間をアルバイトに使っているっていう悔しさもありましたし。ちなみに居酒屋さんのホールとか映画館とか普通のアルバイトですからね。良からぬアルバイトをしていたから嬉しくなかったとかの話ではないです。

そういう経験があるので、お金を稼ぐという事に関しては『何をしてどうやってお金を得たか』ということに結構重きを置く傾向にあるのです。俳優をやっていた時はやはり俳優として頂くギャラがとても嬉しかったですし、好きな事でお金をもらえるってすごいことだという意識もありました。後半は少しそういった感謝の気持ちが薄れていたかもしれませんが・・・生活のために特に出たくない作品にも出ていたりしていましたし。

何が言いたいかと言いますと、この世の中で生きていくためにはある程度のお金というのは絶対必要になるわけです。お金がたくさんあれば幸せかは人によると思いますが、どう考えても衣食住の分だけは必要なわけです。そしてお金を稼ぐには何かしら行動をしばくてはいけないわけです。どうせしなくてはならないなら、自分が幸せを感じられる方法でお金を得たいです。人間のほとんどは、個人的な考えですが「人の役に立つこと」で幸せを感じられると思うのです。7つの習慣でもWIN-WINの関係性の大切さを説いていますが、僕はものすごく共感しました。良からぬ方法で得たお金なんて嬉しくないですって!「お金はお金だから関係ない」とか言う人もいるかもしれませんが、そんな風に思うように自分を騙す努力をしていると思うんです。もちろん麻痺していったらもう何にも感じなくなってしまうのでしょうが。

でもどんな人でもあぶく銭を始めて手にした時って、絶対罪悪感みたいなものを感じたと思うんです。それがどんどん麻痺していっておかしな方向に行ってしまうという流れなんじゃないかと思うんです、というかそう信じたいです。

今回の事件のニュースを見て思うのは、法に触れることだとか逮捕されることということ以前に、こんなことをしてお金を稼ぐことになんの抵抗もない大学生たちが信じられないというか、どうやったらそんな思考になるのかと心から疑問を持ちました。笑い話ではなく『3年B組金八先生』って僕は放送し続けた方が絶対いいと思います。少なくとも僕はいい影響を受けている実感がありますもん。感受性が欠落しているからこういう非道な行為ができてしまうんです。信じられないと同時に本当に許せないです。

そして少し前から情弱とかリテラシーが低いなどの言葉が使われていますが、調べることは本当に重要だと思います。

f:id:myprivatecomedy:20190120234659j:plain

『まずググれ!』は犯罪防止にもなるのでは

今回の事件、もちろん悪いのはすべて男子大学生たちです。当たり前ですが被害者の方達は何も悪くありません。

ただ、バーで高額な請求をされてしまった後は、何かしら対策はできたのではないかと思います。法律に明るくないので断言できませんが、支払いの義務がまずあるのかということと、支払うために仕事を紹介されて嫌なのに働くということは違法ではないのかという事です。

相談しづらい気持ちもわかります。親や友人にも言いづらいでしょうし、恋愛関係と思ってる状態ですから、もし相談したとしても相談相手から言われたくないことを言われる恐怖もあったのかもしれません。

誰もがスマホを持っている時代です。同じような事例がないかググったりはしなかったのだろうかと思いますし、匿名でメールで弁護士事務所などに相談することもできそうな気がしますし、何かしら対策方法が出てきた可能性もあったのかなと思います。もちろん動揺もしていて視野が狭くなっているということもあるでしょうし、真面目そうな方々が狙われていたという事で「自分が悪い」と思い込んでしまっていたのかもしれません。本当に心が痛む事件なので、被害者の方々の責任などはまったくないと思っています。

僕自身もわからないことってもちろん多くあるわけですけど、こういう時はこういうところに相談するとかってもっと世の中に広まっているべきだと思うんです。むしろ学校で教えるべきことと言ってもいいぐらいだと思うんです。そして一人で何とかしようって考えてしまう風潮も変えていかなければいけないと思います。そうなることによって犯罪とかも減るんじゃないかと思うのです。

NGTの事件もそうですが、真面目な人が傷ついたり損する世の中って絶対間違っているんです。「そういうものだから仕方ない」で片づけていきたくないなと思います。

自分の私利私欲のためになぜ他人の人生を壊そうとするのか。心の痛みは簡単には消えません。本当に腹立たしく悲しい事件です。

                              M&O