THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

日テレドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』第1話感想 事務所猛プッシュの坂口健太郎主演の新しさと面白さ皆無のドラマ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

日テレドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』スタート

こんばんは、M&Oです。

今回は先日スタートした連続ドラマ『イノセンス~冤罪弁護士~』の第1話を観た感想を書いていきたいと思います。

主演は坂口健太郎、出演は川口春奈さん、杉本哲太さん、志賀廣太郎さん、市川実日子さん、草刈正雄さん、藤木直人さんなどが出演されています。

 

このドラマは正直言って予約録画もしていませんでしたし、スタートすることも特に覚えていなかったのですが、テレビをつけたらたまたまやっていたのでそのまま流れで観たという感じです。そしてさらに正直に言うと全然のめり込んで観ていたわけではありません。作業しながら観ていたという感じです。

見入ってしまうぐらい面白ければ良かったのですが、残念ながらそんなこともなく・・・でも一応最後まで第1話はちゃんと観ました。

そもそも主演が坂口健太郎という時点で全然興味持てなかったんです。個人的にと思って頂ければなのですが、僕好きになれない俳優なんですよね坂口健太郎って。なんでかと言われると明確に「これ!」という理由もないのですが、まずお芝居が面白くないので別段観たいと思わない俳優でして、顔も苦手ですし。そもそも顔が俳優向きじゃないです、超個人的な意見ですが(笑)塩顔でしたっけ?たまたま時代とマッチして一時的な人気があっただけという印象です。事務所猛プッシュもすごいですしね。モデル上がりなのは別にいいのですが、モデル上がりな割に随分役者面するなぁという印象があるところも苦手です。ちなみに成田凌も嫌いです。

ごめんなさい、いきなり不快にさせてしまいましたね。ネガティブな批評はこれぐらいにして、ドラマ自体に触れていきたいと思います。

 

リーガルもののドラマは今クールもいくつかあり、そして今までも嫌というほど作られてきていますよね。そんな中でドラマを作る人たちはスタッフや役者、みんなで新しいものや質のいいもの、そして今までなかったドラマを目指して制作にあたっているのだと思うのです。いろんなドラマがキャラクターやストーリーも含め、原作ものなら原作探しなど、いろいろと試行錯誤してドラマを作っていると思うのですが、

イノセンス~冤罪弁護士~』の第1話を観た率直な感想としては、「なんだこりゃ??」という感想です。新しさはまったくなく、いろんなリーガルドラマの真似を少しづつ足して形成されているようなドラマという印象です。「冤罪をはらすためにざわずかな手がかりや証拠もあきらめずに探しまくる」なんて『99,9刑事専門弁護士』や『HERO』でも他のドラマでももうたくさんやっていますし、科学者の実験とか完全に『ガリレオ』じゃんって観ながら思いました・・・。

そしてさらに坂口健太郎の演技は何の特徴も個性もないので、お世辞にも面白いとは言えないドラマでした。坂口健太郎の演技って「いい人感」を出そうとしているように感じるんです。あと純朴さとか。今回の『イノセンス~冤罪弁護士~』の役柄も演技も、ちょっと変わった弁護士感を出したいのだと思いますが、ネットオークションで戦隊ヒーローのフィギアを買ってニヤッとしているシーンとか、演出も演技も寒くてゾッとしました。「なんだこのドラマ??」ホントに思っちゃいました。『イノセンス~冤罪弁護士~』のファンの人が読んでくれてたらごめんなさい。ポジティブなこと書きたいのですが、ないんですよね。あ、藤木直人さんは意外と良かったです!

f:id:myprivatecomedy:20190120182345j:plain

藤木直人がよりカッコよくなっていた『イノセンス~冤罪弁護士~』

ポジティブな意見と言えば、「あれ?藤木直人が前よりカッコよくなってる!」と思いました。元々カッコいいんですけどね!どう見ても端正な顔をしていますし。『イノセンス~冤罪弁護士~』の藤木直人さんはキャラクターもカッコいいのか、いつにも増してカッコいいなぁと自然に思ってしまいました。立ち位置的には『ガリレオ』の福山雅治って感じなので、その設定のパクリ感が少し冷めてしまう要因なのですが。しかも第2話の予告では『ガリレオ』でよく見ていたような大掛かりな科学実験をやっているシーンもありましたし、むしろパロディなのだろうか。とにかくこのドラマのポジティブな部分は藤木直人さんです。女性なら目の保養にもなっていいのではないでしょうか。いつもよりさらにカッコよく見えますし。髪型なのかしら??

 

今クールのドラマは第1話に関しては、すべてのドラマを観れているわけではありませんが、ほとんどを観てはいます。そんな中で、今のところ『イノセンス~冤罪弁護士~』は、正直ワースト1位です。一番面白くないですし一番第2話を観たいと思わなかったドラマです。草刈正雄さんの無駄づかいです。ラストシーンに出てきただけの草刈正雄さんが一番印象に残っています。ちなみにドラマのおかげではなく草刈正雄さん個人の圧倒的男前と空気感があるから印象に残っているだけです。坂口健太郎さんのお父さん設定とか、別に「マジか~!!」ってなりませんから(笑)

坂口健太郎さんもなぁ~、変わった弁護士役なら『99.9刑事専門弁護士』の松潤のほうが全然上手いし魅力的だったなぁって思います。松潤の本業はアイドルなんですけどね。事務所パワーでこれだけ主演やらせてもらっているんだから、そろそろもうちょっと面白いものを見せて欲しいなって思いました。

                            M&O