THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

テレビ東京ドラマ『フルーツ宅配便』第2話 感想・評価 さすがの白石和彌演出でかなり面白いお薦めドラマ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ドラマ『フルーツ宅配便』第2話を観て

こんばんは、M&Oです。

今回は録画しておいたドラマ『フルーツ宅配便』を鑑賞したので、感想を書いていきたいと思います。

第1話を観てかなり面白かったので第2話も楽しみにしていまして。

www.myprivatecomedy.net

そして第2話ですが、ゲスト出演は成海璃子さん。勤めていた会社でクレジットカードを作らされ、会社はそのまま夜逃げ。そのクレジットカードを不正に使われてしまい、背負った借金を返済するべく夜のお仕事をしているという話でした。

 

ドラマの面白さは後で書かせて頂くとして、まず気になって仕方ないのですが、こんな形で不正に使われたクレジットカードのお金って支払う義務があるのでしょうか?正直こんな借金の支払い義務があったら冗談じゃないと思うのですが・・・。そういったことには明るくないので何とも言えませんが、クレジットカードって紛失した際とかって不正に使われると払わないでいい的な話を聞いた事がある気がするのですが・・・。もちろん実際に不正に使われたかどうかの調査の結果となるのでしょうが。今回のドラマ『フルーツ宅配便』の第2話のような形で背負った借金って・・・シャレにならないですよね。よく昔は友人や知人の保証人になってっていうのはよくドラマなどで観ていましたが、あの有名なカイジも元々はそうですよね、でもクレジットカード勝手に使われてなんて・・・僕クレジットカード派で現金持ち歩かない人間なのでなんだか怖くなりました。一度お財布ごと失くしているんですけどね、その時はすぐに届け出て不正に使われた形跡もなかったので事なきを得ましたが。これから今以上に気を付けようと思いました。

 

さて肝心のドラマのお話ですが、第1話で面白くても第2話で「あれあれあれ???」となってしまうドラマってたまにあるのですが、ドラマ『フルーツ宅配便』はまったくもってそんなことはなかったです。心配すらしていなかったですが(笑)

第1話に引き続いて第2話もやはり松尾スズキさんの演技がかなり秀逸だなぁという印象でした。個人的にツボという事もありますが、僕の中で「面白い演技」ってこういう芝居なのです。変顔とか変な言い回しとかそんなことを駆使するお芝居じゃないんです。『フルーツ宅配便』の松尾スズキさんはそんなことは一切せずに、「こういう人いそう」という人間をしっかり演じているのに面白いんです。まずお芝居が上手いというのが大前提なのですが、その上手さゆえに出せる面白さなのです。こんな演技を深夜ドラマで観れるのはかなり贅沢な事だと僕は思っています。

そしてこの松尾スズキさんが浮かないしっかりとしたキャスティングがやはりいいです。濱田岳くんも本当に上手いなぁって思いながら観てしまいますし、荒川良々さんも言わずもがなで松尾スズキさん、濱田岳さんと絶妙に絡んでいて、真面目にかなり贅沢なキャスティングだと思います。お店番の女性もいい演技していますし。

 

来週の第3話ぐらいから仲里依紗さんも活躍しそうな予告でしたし、どんどん面白くなる予感がかなりあります。僕は早くレモンちゃんの回が観たいです。

しかも僕は『面白いドラマ』という認識で観始めたドラマだったのですが、第2話普通に感動してしまいました。ただこのドラマの良さはそんな話の時も泣かそう泣かそうという演出が全くないのでさらに好感が持てるのです。

このドラマ役者の人が観てもかなり勉強になるドラマだと個人的に思っています。

f:id:myprivatecomedy:20190112171116j:plain

白石和彌監督を起用したテレビ東京に拍手

白石和彌監督と言えば『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』『虎狼の血』『止められるか、俺たちを』など高評価はもちろん映画好きからも絶大な支持を得ている映画監督です。

そんな映画監督がテレビ東京の深夜ドラマを演出したら、そりゃあつまらないわけないですよね(笑)映画『サニー/32』の関係で北原里英はキャスティングされたのかな?とも思います。だとしたら女優としてはいい起用方法ですよね、一度仕事した監督から再びお声が掛かるということは、役者にとってとっても嬉しいことですから。しかもそれが白石和彌監督とあればキタリエ相当嬉しかったことでしょう。まぁ監督によるキャスティングなのでは?というのは僕の勝手な想像ですが(笑)

白石和彌監督の作品と言えば、個人的には武骨な作品が多いというイメージなのですが、今回の『フルーツ宅配便』は全然そんなことなく、軽い気持ちで観て楽しめるドラマになっているので、白石監督の幅の広さと手腕にいい意味で驚かされるドラマになっています。松尾スズキさんや濱田岳くんをはじめお芝居のできる役者陣は結構自由に演じさせてもらっているのではないかと想像してしまいます。演じるうえでの楽しさを感じながら芝居している感じを受けますし。

今クールのドラマの中で僕は一番面白いドラマが『フルーツ宅配便』かもしれません。第2話までいろんなドラマを観た感想としては一番です。大好きな俳優である藤原竜也さんの『新しい王様』よりも楽しんでいるかもしれません。これは僕にとってはかなりレアですごいことです。藤原竜也さんが出ているだけで僕は基本的にめっちゃ面白い!と感じてしまう人間なので(笑)

そんな僕の個人的な高評価ドラマ『フルーツ宅配便』はとってもお薦めドラマです。基本的に1話完結なので、第3話から観ても充分間に合いまいますし楽しめますよ!

                              M&O