THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

大人になったら『食』に興味が出ると思っていた

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

昔も今も『食』というものへの欲が薄い

こんばんは、M&Oです。

今回は『食』というものに関して書いていきたいと思います。

不肖M&Oは友人知人関係の間では非常に有名な偏食でして。好き嫌いも多いので、それが原因な部分もあると思うのですが、『食』に対して欲がある人を見ると羨ましいと思う事も大人になって出てきた気がします。

 

皆さんは『今日○○食べたいな~』とか『久しぶりに○○食べたいな~』と思う事がありますか?簡単に言うと僕はそんな風に思う事がほとんどないのです。今回書いていきたい『食に対して欲がない』ということはそういう意味の欲です。

 

当たり前ですが僕も生きていますので、もちろんお腹は減ります。ただ空腹を感じるのも下手でして(下手って言い方おかしいですね)、フラフラしたり力が入らなくなって、やっと「あっ、俺今お腹減ってるんだ」と思う感じなのです。夜なかなか寝れないときなんかも、「そうか、食べてないからか」と後から思ったりします。空腹だと僕は本当に眠れません。なので僕は一日三食という習慣はありません。実家にいた時は三食食べていたし、同棲していた時などはそれなりに食べていましたが、一人となるとまず三食規則正しく食べるなんてことはありません。「誰が決めたんだ?本当に正しいのか?」と疑ってしまう部分もあり、後は単純に食べたくないときに無理して食べないためです。

そして悲しいことに僕にとって食事というものは、あくまで空腹を満たすものでしかなく、味を楽しみたいとかそういったグルメな感覚がないのです。悲しいことです。お値段の高いお店などで食事して嬉しいのは、料理の味というよりも店員さんの接客が良いということの方が僕には嬉しいことだったりします。やる気ない店員さんとか機嫌の悪い店員さん本当に嫌いなので。

そんな感じなので、「今日中華の気分だな~」とか「焼肉食べて~」とか思う事が滅多にありません。最近いつ思ったか思い出せないぐらいないのです。

人と食事することが僕は好きなのですが、僕のリクエストで行くお店とか料理のジャンルを決めることはまぁほとんどありません。さすがにこちらが予約しておかなければいけない時などは決めますが、自分の食べたいものっていう視点で決めることはないです。ないというかできないとできないといった言ったほうが正しいかなと思います。

ちゃんとおいしいとか不味いとかは感じますからね(笑)ただ僕の中で不味いものというのは食べれないものという概念でして、食べれるものに対して不味いとは全然思わないので、味音痴ではあると思いますが(笑)

 

そういったことから、誰かと一緒にご飯を食べない時の僕の食事はなかなかに質素です。外に食べに行くことも面倒くさいので、ご飯を炊いてふりかけかけてっていう食事で充分なんです。何も我慢しているわけではないので、それでストレスも溜まらないのです。この話するとお金に困っているんじゃないかとよく勘違いされるんですが、そんなことないです(笑)別に裕福でもないけどおかずぐらい用意できる余裕はあります。そういうの関係なしでこれで充分なのでごはんにふりかけなのです。ただもちろん栄養面ではとっても良くないという自覚はあるので、人と食事する際はなるべく栄養面を考えて食べたりしています。野菜とか魚とかですね。

僕にとってはこれがずっと当たり前だったのですが、『食』に対して欲がある人が羨ましいと思う事もありまして。

f:id:myprivatecomedy:20190115233107j:plain

食べることで空腹以外の欲を満たせるのが羨ましい

食べたいものを食べることで得られる喜びとか、おいしい!って思って感じられる幸せとか、我慢していたものをやっと食べれた喜びとか、僕はそういった感情が羨ましくもありまして。

僕は一人では基本的にお金をかけて何かを食べようと思う事がなくて、何か食べに行こうかなぁと思って自転車に乗って出かけたのに、いろんなお店の看板を見て回って結局何も食べずに帰ってきてしまうなんてこともよくありました。今はそうなる事がわかっているので行きさえもしません(笑)実家にいた時と同棲している時以外に出前を頼んだこともありません。一人の食事でそんなもったいないことしたくないし、お米食べればいいです僕は(笑)

でも幸せを感じる回数は多ければ多いほどいいと思うので、一人の食事で幸せを感じられる人は単純に羨ましいです。僕もいきなりステーキに行きたいと思って一人で行ったりしてみたいです。でもたぶんそこまでおいしくは感じないでしょう。いきなりステーキがどうこうではなく、『食』に対する欲がないので、一人で食べてもなぁという感じになってしまうので。

そうなってみないとわからないたらればの話ですが、月に100万円をコンスタントに稼いでいたとしても、たぶん今と同じように一人の時はご飯炊いておかずなしの食事をしているんじゃないかと思います。他人と食事に行く機会は増えそうな気がしますが。

更に言うと僕は電子レンジも必要がないので持っていないです。あったかい食事を食べたという欲もないので、炊いたお米は炊飯ジャーの電源を切ってしまうので、翌日は冷えたお米を食べています。これも何も我慢しているわけではないので、ストレスも溜まりません。空腹感がなくなれば僕はオッケーなので。

ただもちろん同棲とかしたら、さすがに相手にちゃんと合わせますからね!(笑)合わせたとしてもそれはストレスにはなりませんから。

なんだか引かれてしまわないか不安になってきましたが、赤裸々に僕の食事事情を書いてみました。

食べたいものがあって食べるという喜びを今年は見出せたらいいなと思います。その方が人生の楽しみもきっとあると思いますし・・・。

最後にもう一つ引かれそうなことを・・・僕は冷蔵庫も電源抜いてて全く使っていません(笑)使う必要がないので・・・。

                             M&O