THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

成人の日。池袋には輩(やから)がたくさんいました。成人式にイキがる理由はなんなんだろう。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

新成人の皆さんおめでとうございます!!

こんばんは、M&Oです。

今回は本日が成人の日という事で成人式について書いていきたいと思います。

新成人の皆さん、おめでとうございます!

とは言っても正直に申しまして、不肖M&Oは何がおめでたいのかいまいちわかっていない部分もあるのですが・・・。盛り下がること言ってごめんなさい。おめでたいと実感できるのは我が子が成人を迎えた時なのだろうかと今日ふと考えました。

そして成人として大人になったのならば、自分がおめでとうなのではなく、成人するまで育ててくれた、産んでくれた親に感謝するべき日なのではないだろうかと思いました。しかし、正直なところ、僕自身成人式を迎えた時は、そんなこと全く考える新成人ではありませんでした。僕も年を取ったみたいです。いや分別がついてきたと言っておきましょう。

自分の成人式を思い返してみると、実は僕は成人式に行かなかったんです。本当に心から、こういう行事に興味がなかったんです。当時はまだ俳優も始めていなくて、自分は何がしたいのか、自分は何者なんだろうと悶々と考えていた時期でして、異常に群れることを嫌う僕は大学でも変わり者でちょっと有名でした。『みんながやるからやる』ということがとても嫌いで、天邪鬼って言うんですかね、自分は周りの人達とは違うんだと思いながら、パンクロックや尾崎豊長渕剛ばかりを聴いていた時期でした。そんな僕が成人式に行くはずがなく、家で過ごしていた記憶があります。当時は携帯電話ではなくPHSだったと思いますが、友人から電話がジャンジャン鳴っていたことを記憶しています。みんな成人式に行っていましたからね。そんな友人たちの優しさすらもないがしろにしていた僕は大馬鹿野郎でした。

でも今となっても実は後悔はまったくないです。そもそも成人式に限ったことではなく、僕は大人数が集まるワイワイしたものがとても苦手でして、もしも成人式というものが厳格なものとしてしっかり執り行われているものだとしたら、僕は出席していたかもしれません。当時から、無駄に意味もなくイキがる人たちがとっても嫌いでした。そして何もない空っぽな「イエーイ」的なノリも昔も今も大嫌いです。

今日僕は池袋に用事があり足を運んでいたのですが、今も変わらず、袴を履いてイキがった子達がタバコ片手に街を闊歩していました。もう最高にダサかったです。僕は真面目そうな子が、正装をして群れずに式場に向かう姿にカッコよさを感じ、愛おしさすら感じてしまうのです。

f:id:myprivatecomedy:20190114221216j:plain

思い出の他に何が残るというのか

尾崎豊さんを思わせるようなサブタイトルをつけてしまいましたが、イキがった思い出は美しく色褪せることなく残るのでしょうか。僕は引くぐらい思い出というものにドライな性格なので個人的にそんな風に思ってしまうだけかもしれませんが。僕は写真とかそういった類のものにまったく興味がなく、今暮らしている部屋にも実家にも写真とかまったくない人間でして。両親が撮った僕が幼い頃の写真はあると思いますが、物心ついてからの自分の写真はまったくないです。パソコンに保存したりスマホに入ってたりなんてこともまったくありません。俳優の時の自分の出演作のDVDや雑誌すらまったくないです。すべて処分してしまっています。唯一残っているのは頂いたファンレターだけは捨てるのが申し訳ないので箱に入れて取っておいてあるぐらいです。ただそれを読み返して感傷に浸るなんてこともまったくありません。臭いことを言えば、思い出なんてものは心に残っていれば充分でして(笑)過去よりも現在や未来に生きていればいいという考え方なので、思い出の品とかを残しておきたいという欲がまったくないのです。そして思い出というより過去のことはこれから生きる上での糧となっていれば充分だと思っています。冷めてますよね・・・自分でもわかっていますが、性格なので仕方ないのです(笑)

成人式でイキがっている子たちを見ると、「何のためなんだろうか」とう疑問を僕はまず持ってしまうのですが、思い出作りに躍起になっているのでしょうか。それとも少しでもその場で目立ちたいという気持ちなのでしょうか。 そしてなぜその方向が悪ぶる方向に行くのだろうか。そしてイキがっている子たちほど団体でワラワラと行動していて、よっぽど弱い子たちに見えてしまうのは僕だけでしょうか?そしてそういう子たちに限って、実は普通に大学生で要領よく単位を取っていたりするからムカムカします(笑)どうせならしっか悪の道を突き進んでくれた方が見ていて気持ちがいいものです。

20歳で人間として何が強いくて何が弱いのかを分かる事の方が困難な事だとは思いますが、どうせなら普段どうしようもない札付きの悪が成人式の日にビシッとした方が僕はカッコいいと思うのですが。歩きたばことかすることなく。もう成人だからそんなバカするなよっていう空気を出して。

イキがる子たちがどうしたって大勢いるのが成人式ならば、どうせなら前日に大いにイキがる風潮を作ればいいと思います。「もう俺たちは明日から成人でちゃんとしなきゃいけない。だから今日を最後にイキがろう。そして明日から新成人としてしっかりビシっとしよう」っていう風にしたらいいと思うんです。いい区切りになるんじゃないかなぁと思うんです。

 

なんだか今日は街を闊歩する残念な新成人を多く見掛けてしまったので、思わずキーボードを叩かせて頂きました。

辛辣な意見になってしまいましたが、別に僕は新成人にオヤジ狩りに遭ったわけではありません(笑)

                              M&O