THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

自分に自信を持つことで生まれる効果 自信を持つにはどうすればいいのか

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

自信を持ちたいとは誰もが思う事

こんばんは、M&Oです。

今回は人生においてかなり大切な要素である『自信』について書いていきたいと思います。

『自信』というものに関して悩む人って結構いらっしゃると思うんです。見るからに自信をある人を見ると素直に羨ましいなぁと思ったり、明らかに中身が伴っていない自信を持ってる人と遭遇すると「ちょっとちょっと」と思ったり。

自然と自信を持てるというのがベストな形であると思いますが、なかなかそんな状態に性格的になれない人もいらっしゃいますよね。謙虚な性格だったり、「まだまだもっともっと頑張らなきゃ」って常に思う向上心のある人は周りの評価とは逆に自分に自信が持てていないケースも多いと思います。

先に僕が好きな自信のある人の例えを出させて頂きますと、僕がカッコいいと思う、憧れる自信を持っている人のモデルは『謙虚だけど自信がにじみ出ている人』です。そんな風になりたいと思いますし、そんな人に憧れてきました。

自己顕示欲がよく見受けられる自信を持っている人には魅力を感じないですし、そういう人は僕は苦手だなという印象を受けてしまいます。

 

そして僕が一番自信を持つために必要なことだと思っているのが、『毎日をどう過ごすか』という事です。

毎日を自分が自信を持つように過ごす事。簡単な話し、『やるべきことをやっているか』ということです。自分で頑張ると決めたことをしっかりと行なえているかがかなり重要なのではないかと思います。それがしっかり行えないと自己嫌悪に陥ってしまい、自信を持てない結果に繋がってしまうのではと思います。逆にそれさえしっかり行われいれば、他のことで自分の納得できないことがあっても気にしないようになれると思います。なので自分の中で何が重要かをしっかり把握することがかなり重要だと思うんです。例えば、一流アスリートの人が数学をできなくても、一流アスリートの人達は自信に満ち溢れています。作家の人がスポーツが出来なくても自信に満ち溢れています。

日本人はすべてを平均的に行えることが良しとされる教育をされて成長するので、自分に自信を持てない人が多いのではと僕は個人的に思います。得意な事なんて一つあればいいと思うんです。そして好きな事を見つければそれが自然と得意なことになると思うんです。そしてそうして見つけた得意な事で今はお金が稼げる時代だと思います。そういった形を決してあきらめる必要はないと思います。それで成功している人たちは何も特別なわけではないですから。

自信を持つためにはある程度継続することも必要になってくると思います。経験がもたらす自信はかなり揺るぎないものだと思うので。では継続するためには何が重要か?好きな事をやることだと思います。ずっと同じ会社で勤務している人が、自分という人間に自信が持てていないのであれば、それは自分の好きな事をやっていないからではないかと思います。もちろんやりがいなども大切な要素になってくるでしょう。誰かの役に立てているかなども大切なんじゃいかと思います。

仕事以外の面でももちろん同じで、家族を持っている人は家族に対して尽くすことで自信を持てることもきっとあると思います。僕は独り身なのでこの点は想像でしかありませんが・・・。

f:id:myprivatecomedy:20190113221450j:plain

思い込みやブランド品で作った自信はもろく崩れ去る

僕自身、役者時代は自分に自信を持てないことに悩んでいた時期がありまして本屋で自信の持ち方的な本を買って読んでいた時期もありました。結果的に一向に解決はしませんでしたが(笑)よく思い込みで自信は作れるといったような事も巷でよく言われていますが、個人的にはそういった方法は一時的なものでしかないと思います。結果が思うようにでない状況になった時に一瞬で崩れある自信だと思いますし、結果が出ない場面にもすぐに直面するでしょう。なんてったって思い込んでいるだけなんですから(笑)

ブランド物で着飾ったり、成功者と同じ行動をしろ的な話もよく耳にしましたが、それも果たして自信を持てるようになるのか僕は甚だ疑問です。なにより自分の身の丈にあったものを身に着けるのが普通に考えてベストですし(笑)経済効果を狙って仕組まれたアイディアなのでは?と思ってしまいます。想像するに、綺麗な恰好で街を闊歩して歩いたらその時間だけは優越感などを感じていられるかもしれませんが、帰宅したら空っぽな自分に直面して、そのギャップに逆に落ち込んでしまいそうな気がしてならないのですが・・・。どちらにしても確固たる自信にはならないと思います。

思い込みという部分で言えば、好きな事に没頭している自分が間違っていないと思い込む、ならばかなりいい思い込みだと思います。

そして服装などで言えば、自分に自信を持っている人であれば、着るものに世間体なんてまず求めないと思います。ただただ自分の好きなものを着ているだけだと思います。ホリエモンなんてめちゃくちゃいい例だと思います。

 

自分に自信持てたら、その結果としてお金が稼げたり異性にモテたりと、後からいろんなことがついてきてさらに自信が深まるのだと思います。この順序が違ってしまうと、確固たる自信は持てないのではないかと思います。

自分に自信が持てる人が増えれば、世の中もっと良くなると思うんです。くだらないいざこざや争いごとも絶対減ると僕は思うのです。ストレスのない生き方をみんなができたらいいなって心から思います。

                            M&O