THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

NGT48山口真帆の事件について感じる闇 北原里英がいれば・・・と思わざるをえない

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

何も明らかにされない状況のNGT48の山口真帆の事件

こんばんは、M&Oです。

先日NGT48の山口真帆さんの身に起こった事件について思う事を書かせて頂きましたが、

www.myprivatecomedy.net

この記事を書いてから数日経った今もこの事件は進展というか何が原因でこんなことが起きてしまったかなどの明確な発表がなく、被害者の山口真帆さんがイベントでお騒がせして申し訳ありませんと謝罪をするという謎の事態に発展しています。

ネットでは様々な憶測が飛び交い、犯人は誰なのか、誰々も黒幕の一人だったなどと情報が溢れかえっている今の状況です。何が真実なのかはわからないですし、憶測で名指しでこの場でバッシングする気はないので特に名前は出しませんが、実際に個人情報を漏らしたり、山口真帆さんを危険な目に遭わせるきっかけをつくった人物がいるのならば、それは処罰されなければならないでしょう。

NGT48のメンバーの数人が少しずつ発信を始めていますが、その内容も書いているのが本人たちではないのではないかとネットを賑わしています。そして結局問題の核心には一切触れずに、「信じてついてきてください」と言う旨が書いてあったり、さすがにこの状況と段階でそんなことをいうのは図々しいだろうという印象を受けました。

山口真帆さんの情報を流した人物がメンバーに実際にいるのか、ネットで騒がれているようにファンの人間と繋がっているメンバーがいるのか。そんなことにまったく触れずにやりすごそうとする発表に、怒りを覚える人たちが多いのは当然だと思います。

犯人捜しはする必要がない、なんてことは今回の事件ではありえないことで、もし情報を流して危険な目に遭わせたメンバーが存在するのなら、解雇をするなりしなければ絶対にダメだと思います。そしてそういう事がなかったならば、しっかりその旨を発表するべきだと思います。納得できる理由ももちろん添えて。

ワイドナショーに出演していた指原莉乃さんが「このままで応援してもらえるはずがない」的な事を発言していましたが、まさにその通りだと思いましたし、前々から指原莉乃さんには賢さをものすごく感じていたのですが、卒業を発表したとはいえ自分もこのグループというか団体には身を置いているわけです。その立場でありながらこれだけフラットな目線で考察して発言できることって相当にすごいなと思います。だからこそ今の地位を築いているんだと思いますが。結局メンバーが肯定も否定もできない状況になってしまっているとも言っていて、内と外の両方の目線からの発言は説得力がありました。

いるとしたらですけど、いったい誰が黒幕かなんて今の時点ではわからないですが、関係ない人も疑われている可能性が大いにある状況でもあると思います。もちろんTwitterやネットニュースを当の本人たちも噛り付いて見ているのではないでしょうか。関係ないのにそういう疑いで出てきてしまっているメンバーがいたら、それはかわいそうですよね。でもそうさせているのが運営のやっている結果なのだと思います。運営って言い方僕は馴染みがないから未だに違和感があります(笑)

しかしですね、忘れてはいけないのは一番辛いのは山口真帆さんということです。彼女は男性2人に襲われるという恐ろしい体験をさせられただけでなく、事件が起きたにも関わらず何もしてくれない運営に対し謀反を起こした形となっているのです。何かしら発信をしているNGTのメンバーが山口真帆さんの名前も出さずに、山口真帆さんが今どういう状態化の報告もしないあたりも、山口真帆さんが大きな権力に立ち向かったという結果になっていると思います。ご本人もこうなることはわかっていたのではないでしょうか。すごく勇気のある行動だと思いますし。他の子が同じ目に遭わないようにという思いも強く、尊敬しかありません。そんな子がイベントで謝罪をさせられ、ないがしろにされているわけで、誰がどうみても異常な事態です。しかも「できることならこの件はもう終わりにしてまた応援してくださいよ」という運営の目論見も見え見えで、特にファンとかではない僕からしても「いや、さすがに舐めすぎでしょう」という感情になってしまいます。

僕は冗談抜きでこのままだったらあNGT48ってなくなるのかなって思ったぐらいです。だって危険分子を守るグループを誰が応援するんですか(笑)そして正しいことをした人間がなぜか謝罪させられるグループなんて誰が応援しますか。被害に遭った子を思いやらない、グループのみんなで守ろうとしないグループを誰が応援しますか。

f:id:myprivatecomedy:20190113201330j:plain

きたりえこと北原里英がいれば・・・と思ってしまう現実

NGT48初代キャプテンであり、ゼロからNGT48を作るために奔走したきたりえこと北原里英さんですが、現在はNGT48を卒業し女優として現在もドラマに出演しています。そんな北原里英さんが、山口真帆さんに対し「あなたは謝るべきではありません!謝らないで。悪いことしてないです。本当に!頭を下げるのは間違っています!私が悔しい。犯人である男性に謝ってほしいわけじゃない。だけどこんなの変でしょ?絶対に間違ってる。もう本当に悲しい。」

という文章をTwitterで発表しました。大きな権力に対し保身に走る人間が多い中で、北原里英さんもまた勇気ある行動をされたと思います。NGT48の元キャプテンらしい、初代キャプテンらしい発言で、多くの人が感動して泣いてしまったようです。僕も目頭が熱くなりました。そしていろいろと思い出され、この北原里英さんの文章を読んで、NGT48の子たちは何を感じているんだろうかと思いました。

北原里英さんはNGT48に移籍してからの総選挙のスピーチで、自分のことよりNGT48のメンバーたちへの愛について話していました。みんな娘のよう、みんなのことを絶対幸せにしようと決めています。カリスマ性があったりするキャプテンじゃないけどみんなを愛する気持ちは絶対負けない、と話していました。そしてそんな北原里英さんのスピーチを聞いて、NGT48のメンバーたちは人目を憚らずに泣いていました。

北原里英さんが卒業を発表した時の周りのリアクションを見ても、愛され続けていたという事が一目でわかりました。また残念ながら話題になってしまっている荻野由佳さんと西潟茉莉奈さんに関しては、北原里英さんと柏木由紀さんがドラフトで選んだから今があるのです。北原里英さんに対する思いは人一倍強いはずです。

そんなNGT48のメンバーたちは、北原里英さんの発信をみてどんな気持ちになっているんでしょうか。山口真帆さんは救われたでしょうし、心に何かが刺さったメンバーも少なくないと思います。

でももし動きたいと思ったメンバーがいても、運営然り大きな力によって抑えつけられているのでしょう。

アイドルの世界であったり、エンターテインメントの世界って夢を見させる職業だとよく言うじゃないですか。

結局は大人のビジネスか。

そんな風に思わせないでくれと、心から思います。

上の方々には、道具じゃなくて人間なんだという事をしっかり再認識してほしいです。

                             M&O