THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

ドラマ『フルーツ宅配便』1話 感想・評価 濱田岳・仲里依紗・北原里英・松尾スズキ出演の笑って泣ける良質なドラマ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

テレビ東京のドラマは良質 『フルーツ宅配便』も例外ではなく

こんばんは、M&Oです。

今回はスタートしたばかりのドラマ『フルーツ宅配便』の1話を観ての感想を書いていきたいと思います。

テレビ東京のドラマと言えば、革命的とも言えるような新しいドラマを世に送り出しているという印象ですが、今回スタートした『フルーツ宅配便』も1話目から非常に面白く先が気になるドラマとなっていました。

濱田岳演じる咲田真一が地元に帰り、田舎のデリバリーヘルスで店長見習いとして働く設定のこのドラマ。ゴールデンタイムの地上波ではこの設定だけで放送が厳しいのではと思います。

脚本もかなり秀逸で、たくさんの笑いが散りばめられていて、しかもそれだけではなくしっかりと登場人物のドラマも描かれています。

 

それにしても、濱田岳さんは本当に演技が上手い!!文句なく上手い!!やりすぎるような表現はないのにどこか大げさに見える絶妙さや動揺やテンパっている時の芝居はこの年代でピカ一でしょう。オンリーワンの俳優という地位を築き上げていますよね。今回のこのドラマ『フルーツ宅配便』では、松尾スズキによって半ば強引にデリバリーヘルスの店長見習いとして働き始めるわけですが、2話以降も濱田岳演じる咲田の人間としての成長に期待したくなります。

そして濱田岳さん以外にも豪華で芸達者なキャストが面白さと深みを与えてくれています。

f:id:myprivatecomedy:20190112171116j:plain

松尾スズキはじめ曲者キャストが笑わせてくれる『フルーツ宅配便』

ドラマの舞台となる松尾スズキさんが経営するデリバリーヘルスは女性の名前がすべて果物の名前でして、例えば北原里英さん演じる女の子は「レモン」ちゃんという名前です。僕は1話目で一番笑ったのが、松尾スズキさんが濱田岳さんに北原里英さん演じるレモンを紹介するシーンでして。レモンちゃんはとってもオタクな見た目の子なのですが、紹介されても濱田岳と目を合わせる事もなく、ただ本を読み続けているのですが、松尾スズキさんのセリフが「レモンはなぜか『カラマーゾフの兄弟』の上巻だけをずっと読み続けてる」というセリフで、もう声を出して笑ってしまいました(笑)『カラマーゾフの兄弟』っていうチョイスがまず面白いのに、しかも上巻だけ繰り返し読んでるって面白過ぎです(笑)このセリフを聞いた時に「このドラマ絶対おもしろい!!」って思ってしまいました。こういう笑い好きなんです(笑)個人的に好きなせいだと思いますが「センスあるなぁ」って感嘆してしまいます。

そしてもちろん松尾スズキさんのお芝居がいいので、より面白くなっているわけですが、少し強面でぶっきらぼうな役柄で、狙っている感をまったく出さずにこのセリフを言えちゃうから面白いんですよねぇ。松尾スズキさんは変顔とか変にセリフを足したりするような低俗な笑いの取り方をしないので、とても好きな俳優さんです。ちゃんと日常感を感じさせてくれている上で笑わせてくれます。佐藤二郎は松尾スズキさんを見習ってほしいなぁと思います。個人的にですが。

そして荒川良々さんも出演しているこのドラマ。曲者揃いですね(笑)1話目からいい味出しているのですが、映画『ハードコア』の続編か?と思うぐらい荒川良々さんのキャラクターが似ています(笑)全然いいんですけどね、求められていることをやっているだけだと思いますし。この人もオンリーワンな俳優ですよね、代わりが見つからない俳優だと思います。

 

仲里依紗さんはじめ他のキャストの方々は1話ではまだそこまで出番がなかったのですが、訳ありな感じは1話で匂わせていたので2話目以降の展開に注目ですね。

1話の終盤で北原里英さん演じるレモンちゃんがすぐにチェンジされてしまうシーンがあったのですが、なんだか切なくなってしまいました。しかしレモンはすごく地味でオタクの風貌だから仕方ないですね。カラマーゾフの兄弟の上巻だけ読んでるし。レモンだけに市川美織さんが演じるのもありだったのでは?と思ってしまったのかは内緒です。北原里英さんって可愛くもなれるしその逆にもなれるんだなぁと今回のドラマを観て思いました。全然悪口じゃなくて、女優としてものすごい武器だと思います。女優さんって心のどこかで綺麗と思われたいって思ってしまう部分があると思うのですが、北原里英さんは結構開き直れる人なのかな?そういうのを楽しめる人なのかなぁって思いました、ちゃんと吹っ切れてる感じがしたので。AKBに入る前から元々女優志望だったみたいですしね。レモンの今後にも期待です。

 

そして『フルーツ宅配便』1話のゲスト出演が内山理名さんだったのですが、僕は世代的にドンピシャというか内山理名さんがテレビに出まくっていた時を知っている世代なのですが、正直最初わからなかったです。エンドロールで「あれ?内山理名出てたの?どこに?」と思ったぐらいでした。言われてみれば「ああ!」って感じで1話の主役でした(笑)ショートカットのイメージが強かったせいもあると思うのですが、大人になりましたねぇ、というか老けましたねぇ。当たり前ですよね、時間は経っているのですから。すごく切ない役どころで、年齢を経たからこそできる演技を見せてくれていました。

 

そんなわけでドラマ『フルーツ宅配便』、2話目以降もかなり期待大です!お薦めドラマです!

                                                           M&O