THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)』1話 感想・評価 竹内結子の綺麗さと映像のフィルム感に好印象

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ドラマ『QUEEN(クイーン)』スタート

おはようございます、M&Oです。

毎日新しいドラマがスタートする週ですねぇ。我らが藤原竜也さんの『新しい王様』は毎日放送されているし、嬉しい忙しさです。しかしやっぱり藤原竜也さんは最高だなぁ。

今回は竹内結子さん主演ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)』の1話を観た感想を書いていきます。

不肖M&Oは竹内結子さんが好きな女優さんの一人なので、元々このドラマは知った時から観る気満々でして。いつものように予約録画もばっちり済ませておりました。

なにやらネットでは爆死するとかまた弁護士ものかなど辛辣な前評判が目につきましたが、もちろんそんな情報は微塵も気にせず1話を鑑賞させて頂きましたが、

面白いじゃないですか。

僕は感動すらしてしまいました。

そもそも「また弁護士ものか」という意見ですが、しっかりタイトルにも『スキャンダル専門弁護士』って書いてあるでしょうが!普通の弁護士ものではないのは一目瞭然でしょう。

最初観始めた時に、ドラマらしくない映像にとっても好感を持ちました。映画っぽい質感の映像で、映画好きとしましてはそれだけでも「いいじゃん!」と思わせてくれました。監督さんセンスありますねぇ。

 

そして主演の竹内結子さんですが、

相変わらず綺麗!!

何がどうなればあんなに綺麗さを保つことができるのでしょう?38歳ですよ?お子さんももう何歳になったんだろう。なのにこの綺麗さはいったい何なんだろうと思ってしまいます。竹内結子さんは演技も飾らない女優さんなので、綺麗さも非常に健康的な綺麗さという印象です。僕は役者をやってた時にそれなりにいろいろな女優さんとご一緒させて頂いてきましたが、誰々に会いたいなぁなどとミーハーな心は持っていなかったのですが、唯一ご一緒したいなぁと思っていた女優さんが竹内結子さんなのです。実際お会いすることができたかと言いますと、

お会いできていないです!!

人生ってそんなものです。そう簡単にはいかないのです。もっと頑張らなくてはいけないよという神様からのメッセージなのでしょう。もう一緒に演じることはできないかもしれませんが、お仕事などで会う可能性はまだまだ僕の頑張り次第で残っているわけですから。

竹内結子さんと水川あさみさんとのコンビは観なくてもいい感じになるだろうなという予想はついていましたが、いい意味で案の定いい感じのバランスというか掛け合いでした。

中川大志くんってもっと売れていいと思う役者さんなんですけどね。充分売れていると思いますが、もっと爆発的に売れていいと思うのですが、ご本人もあまりミーハーは感じで出たくないのかもしれませんね。コツコツ役者としてのキャリアを積んできた人っていう印象です。残る役者になりそうな予感がバシバシします。

 

f:id:myprivatecomedy:20190111012550j:plain

開き直ってきた感があるテレビ局

1話をご覧になった方々はおわかりだと思いますが、番組サイドが芸能界のドンの事務所に忖度するとか、マスコミが気を遣って公にしないとか、アイドルを売り出すのにいくら使ったとか、万博のイメージキャラクターになるために知事にいくら払ったとか、かなり責めている内容でしたね(笑)

はるか昔から芸能界ではこんなことがずっと起きているわけですが、インターネットの普及でこういった部分が隠せなくなり、情報操作のコントロールが効かなくなった今だからこその内容です。開き直った感もすごいのですが、「もう俺たちだって嫌なんだ!」ってテレビ局が訴えかけているようにも見えてしまいました。EXILE一族のレコード大賞騒動とかがいまやまったく話題にならないですからね(笑)本来なら語り継がれる大事件だと思うのですが、もうあんなことでは世間は驚かない世の中になっているんですねぇ。全然いことだと思います。新しいエンターテインメントの形を見出さざるをえない状況になってなってきているわけですから。

それにしても1話の内容はなかなかすごいなと思いましたし、嬉しくもありました。時代が変わってきたなぁと少しですが思いましたし。そしてそんなストーリーを重苦しいい作りにしていなかったことも良かったと思います。

最近の弁護士ドラマでいうと『リーガルV』はなかなかひどかったと思いますが、この『スキャンダル専門弁護士QUEEN』はなかなか幸先いいスタートだと個人的には思っています。とりあえず予約録画続行です。いくら竹内結子さん好きでもつまらなかったら観ないので、1話目って本当に重要ですよね。

 

しかし、NGT48の事件の記事を書かせて頂いた直後に1話目もアイドルの話でした。

www.myprivatecomedy.net

もちろん内容や状況はまったく違うのですが、それにしてもすごいタイミングだなと思いました。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN(クイーン)』の1話目のアイドルのメンバー間の思いやりは僕は感動しました。

                             M&O