THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

ドラマ『家売るオンナの逆襲』1話 感想・評価 北川景子はもう演技上手くならないのだろうか・・・松田翔太のカッコ面白さが素晴らしい

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

ドラマ『家売るオンナの逆襲』スタート

おはようございます、M&Oです。

北川景子主演ドラマ『家売るオンナの逆襲』がスタートしましたね!

2016年に放送され人気を博し、2017年にも『帰ってきた家売るオンナ』制作され、満を持しての今回の『家売るオンナの逆襲』といった感じでしょうか。

これだけ制作されるということは根強い人気がある証拠なのでしょう。ちなみに僕は最初に制作されたドラマを観た時点で全話観ることができなかった気がします。当時の僕は北川景子さんのキャラクターが受け入れられなかったというのが主な原因です。

そして今回、観ず嫌いは良くないとここ最近猛省していることもあり、時も経ったし観てみようと思い、予約録画までしてわけです。結局リアルタイムで観たのですが。

ドラマ自体は軽やかにコミカルに展開していって、こういうドラマがあって全然いいと思うのです。仲村トオルさんなんかシリアスな芝居したら重厚感をたっぷり出す俳優なのに、ちゃんとドラマのテイストに合わせて軽やかになっちゃうあたりさすがなのです。役者なので当たり前と言えば当たり前なんですが(笑)

 

キャスト別にドラマ『家売るオンナの逆襲』の1話に触れていきたいと思います。

 

北川景子の演技が上手くならなくて悲しい・・・

記事のタイトルからも誤解されてしまいそうですが、僕は北川景子さんが嫌いな女優なわけでは決してありません。もちろん世のほとんどの男性と同じように北川景子さんはものすごく美人だと思いますし、俳優時代に本当に少しですがご挨拶程度にお会いしたことがありますが、謙虚そうな人でとっても好印象な人でした。

ただ、僕は北川景子さんの演技を上手いと思ったことが一度もありません。そういう印象を持った時からわざわざ観ないようにしているという事もありますが、ここ最近は北川景子さんの作品って観ていなかったのです。映画『スマホを落としただけなのに』も面白うそう!と思ったのですが、予告編の北川景子さんの演技観て観る気が失せてしまったのです。人間味がないというか、演じるキャラクターを生きている感じがしなくて、一本調子になりがちなのも原因だと思います。

今回ドラマ『家売るオンナの逆襲』を観てみて、「全然上手くなってないなぁ」という印象を受けました。嫌いではないので残念な気持ちです。一見このドラマの北川景子さんの演じるキャラクターって下手さをごまかせそうな気がするのですが、それでも「うーん」と思ってしまいます。ああいう芝居をするならするでいいんですが、圧倒的にスキルが足りていないと思います。喋り方と目力勝負でやっている感じですが、喋りが・・・迫力あるわけでもないし無理に低音を出すには発声訓練やってないのがバレバレって感じなんです。セリフの中で言葉を立てることもできてないですし。そんなキャラクターで演じようと「こういう人いるよね」とか「こういう人いてもおかしくないよね」っていうレベルで演じないと、人間味や生きている感じが出ないです。ロボットみたいに演じたとしてもどこかで自分で工夫して人間味を出さないと魅力的にはならないと、超個人的に思います。美人なだけにもったいないなぁと思います。ポスターとか静止画の被写体の仕事だけの方が北川景子さんはいいのになとまで思ってしまします。女優業のためだけで言ったら、DAIGOさんじゃなくてお芝居ができる役者さんと結婚していた方が良かったと思います。女優業だけのことを言えばですが。そうしたらいい影響を受けれるかもしれませんし。しかし若い時からこれだけキャリアを積ませてもらって上手くならないって結構大問題だと思います。弱小事務所にいたら速攻仕事無くなっていたと思います。でもビジュアルはやはりいいので有利な点はあるかと思いますが。1話を観て他のキャストはいいなぁと思ったので、残念です。。。辛辣に書きましたが、あくまで個人的な意見です。ただ、本当にいい人だと思いますし、全然この人を嫌いなわけではありません!

f:id:myprivatecomedy:20190110081412j:image

松田翔太のおかげで2話以降も観たくなった

僕は松田兄弟はどちらかと言えば松田龍平さんが好きなのですが、松田翔太さんも好きな俳優です。松田翔太さんは意図的にカッコつけてスカした演技をして、それを突き抜けさせることによって面白さを感じさせることがとっても得意な印象でして。今回のドラマでもその感じがとっても出ていて、笑って観ていました。実際にカッコいいからできる技ですし、松田翔太さんの人間性活かしているのだと思います。無理している感がないので「生きてる」感じもすごく出てますし。これまでのキャリアの中でしっかり確立しているものがあって、いい俳優だなぁと思いますし、好きな俳優さんです。松田翔太さんのおかげでこのドラマ2話目以降も観ようと思えました。面白いし、気になるっていう感情を与えてくれました。関係ないですが、過去に一度湾岸スタジオでお見掛けしましたが、めっちゃ怖かったです(笑)オーラも半端ないし。街歩いてたら一発で気付かれるんじゃないかと思う空気感をまとっていました。スタイルめっちゃ良かったです。

 

千葉雄大の増していく魅力

千葉雄大さんは僕実は仕事無くなるんじゃないかぁって昔思ってたんです。ルックス的にもキャラ的にも歳をとっていったら無理だろうなぁと思っていたのですが、しっかり謝りたいと思います。ごめんなさい。今やいろんな表情を見せてくれて人間味も出してくれるいい役者さんですよね。昔思っていた印象などどっかに行ってしまって、今は好きな俳優のお一人です。自分の特性を活かした芝居がまたいいですね!バラエティでもそうですが(笑)ドラマ『家売るオンナの逆襲』の1話は、松田翔太さんと千葉雄大さんのいくつかあった2人のシーンが一番好きです。

 

イモトさんには触れませんが(笑)とにかく2話目以降も観ていこうと思っています!

                             M&O