THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

新年は服を買うと福が来るって話し知っていましたか?? 根付いている福袋ビジネスについて

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

お正月の福袋ってそういう事だったのか

こんばんは、M&Oです。

先日、年が明けてからですね、人生の先輩である年長者の人と話す機会があったのですが、その時に聞いた話が目から鱗な話だったので、今回はその話を書かせて頂きます。

やはり自分よりモノを知っている人のお話というのはタメになるなぁとしみじみ思ったのですが、今回聞いたのは

新年に服を買うと福がやってくる

という話でして。僕はこの話を聞いた時に

「確かに。。。うわー!すごい!だからか!」

と激しく納得すると同時に長年の疑問が解けた感じで感動すらしてしまったのですが、もしかして皆さんそうでもないですかね?(笑)もしくは意外と有名な話だったら結構恥ずかしいですが・・・聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥ということわざもありますから!

 

福と服をかけているんですねぇ。なるほどなるほど。

物心ついた時からお正月に服を買うってなんでなんだろうって思ってはいたんです。他のものもお正月のセールってやっていますが、混雑するのって服を買う場所な気がするんです。なのでお正月のセールの主役は服だと思います。いつからか僕はまったく行かなくなりましたが、大学生の頃はPARCOなどにセール目当てで服を買いに行っていたものです。当時はものすごい人で大混雑していました。渋谷の109とかも有名でした。思えば僕は混雑が嫌で行かなくなったんだと思います。そして単純に服にそんなに興味がなくなったことも大きいですが。

今もデパートとか百貨店のお正月セールって混雑しているんですかね。まったく近づかなくなってしまったから全然わからない。でも昔みたいにニュース映像で流れるの見ないからやっぱり昔よりかは落ち着いているのかもしれませんね。あ、ユニクロはすごそうですね。ヒートテック安く買えるし、めっちゃ混んでそう。

 

セールに行ってた僕もそうですが、ほとんどの人が『福を求めて服を買いに行っている』という意識を間違いなく持っていないと思います。それぐらい浸透していないと思うんですよね。別にそういう意識を持っている必要も全然ないと思うのですが、元々の発端はそういう意味合いだったということはもっと知られててもいいかなと思います。僕は「なるほど!!」と興奮してしまったので(笑)だからと言って今日に至るまで服を買いに行ってはないんですけどね(笑)

 

f:id:myprivatecomedy:20190106192615p:plain

 

福袋という見事に根付いたビジネス

福袋というネーミングもやはりそこから来ているんですかねぇ。単純に考えれば捉えられるわけですが、そうだとしたら全く逆の意味で今は捉えられている気がします。『福袋はお得感がある』『何が入っているか運試し』のような意味合いで捉えられているのではないでしょうか。僕も心からそう思っていましたし。でもよく考えたら福袋っていうネーミングの割には福袋の中身って全員にとってお得というか福と言えるものが入っているかははなはだ疑問ですよね。

むしろよく言われているのがお店側の在庫処分的な意味合いだという事をよく耳にしていました。そしてこれは本当かどうかわかりませんが、ブランドによっては福袋用に普段よりも粗悪な商品を作って福袋に入れているというネットニュースも先日見掛けまして。僕は買わない派だから言えることかもしれませんが、商売という目で見れば上手いというか利益を出すためにはやってしまいそうな商法だと思います。何が入っていても文句を言えないのが福袋ですもんね。ちゃんとサイズ別には分かれているようですが。中には目当ての服が何着か入っていて「やったー!!」となる人もいらっしゃるとは思いますが、それもお店からしたら前のシーズンのものを処分できたということなんですよね。ある意味ウィンウィンな状態なのかもしれませんが。

 

でもよく考えると、大元の意味であるという『福が来るように服を買う』ということで考えると、福袋に何が入っていようと服を買っていることに間違いはないので、当初の意味での目的は果たしていることになります。なので目当ての服や使える服が入っていなかったとしても、福が来るおまじないというか行動はしているわけなので、実はそんなに落ち込むことではないのかもしれません。でも多くの人は大元の意味を知らないのでそんなことで自分を納得させることはできないので「ちっくしょー!」ということになってしまうわけですね。

ただすべての根源はビジネス的な意味合いで始まったことだと思うんです。福のために服を買うって小学生が思いつきそうなゴロ合わせですからね(笑)

バレンタインデーとかもそうですけど、企業の考えるこういったイベントの力ってすごいですよね。悪く言えば洗脳だし、それにまんまと乗ってしまう我々も我々なわけですが。しかし時代はどんどん変わっていて服もネットで買うのが当たり前な時代ですから、これからどんどん変化していきそうですね。ZOZOTOWNの福袋はすごい売れてるみたいなので福袋商法はまだまだ根強く残っていきそうですが。

僕個人としてはこれからも福袋は買わないかなぁと思います。

                               M&O