THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

ぱるる(島崎遥香)の人間性がよくわかる『AKBと✖✖大内山動物園の回』 ぱるるをあまり知らない人に観て欲しい

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

人の心の優しさは動物との触れ合いでわかる

こんばんは、M&Oです。

今回は元AKB48ぱるること島崎遥香さんの記事を書いていきたいと思います。これまでも何度もぱるる関連の記事を書かせて頂いていますが、

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

www.myprivatecomedy.net

他にもあるんですがリンクはこれぐらいにしておきます(笑)

 

今回は今までに軽くだけしか触れていない『AKBと✖✖(チョメチョメ)』という番組でぱるるが大内山動物園に行った時の回について書いていきます。なぜかと言いますと、世間に誤解されがちなぱるるがそんな性格なのかがよくわかるので、ぜひ紹介させて頂きたいと思いまして。

 

この番組のこの回は2013年に放送されたもので、これまでも書いてきたようにM&OはぱるるがAKB現役だった時はAKBに全然興味がなかった人間なのでリアルタイムでは観れていません。どんな方法で視聴したかはここではモラル的に書きませんが、皆さんも手軽に観れることができるという事だけ記しておきます。

 

舞台は三重県にある大内山動物園です。ここの園長さんは動物が大好きで、行き場を失った動物を引き取っているうちに動物園を作ったという動物を心から愛する人なのです。しかもこの園長さんは自らの私財を投げうって動物園を作ったとてつもない園長さんなのです。

 

何も聞かされていないぱるるがこの園長さんのご自宅を訪問するところから番組は始まるのですが、初対面のこの園長さんは正直愛想のいい感じではなく、ぱるるが玄関のドアを開けても「どうぞ」とだけ言い招き入れる感じでした。ご自宅の中も動物だらけで、近所の人が飼えなくなった動物も引き取っているのでどんどん増えているそうです。自宅に入ると犬のポメラリアンがすぐに何匹かいたのですが、ぱるるはここでもう「ポメー!!」と言ってテンションがかなり上がっていました。そんなぱるるを見て園長さんはニコニコして「動物好きなの?」と聞いていました。「はい!お母さんトリマーなんです!」とぱるるが答えると「あー!そー!」と園長さんもテンション上がっていました。動物好きの二人は通じ合った瞬間だったのでしょう。ぱるるはそこからは緊張した様子もなく家の中の動物を見て回っていました。

そして二人は園長さんの運転で大内山動物園に移動します。途中動物園に持っていく動物の餌を仕入れるのですが、思いのほか重くここはぱるる節全開で頑張ったものの正直に重いと言って早々に諦めていました。園長さんはそんなぱるるもニコニコ見守っていました。

f:id:myprivatecomedy:20190105153111p:plain

いざ動物園に着いて持ってきた餌を車から運ぶ時も、ぱるるは重たくてうまく運べず動物園のスタッフさんが替わって運んでいましたが、園長さんは「人には向き不向きがあるから」と優しい言葉を掛けていました。何気ない言葉でしたがこの言葉は島崎遥香という人間にとってものすごく嬉しい言葉だったのではないかと思います。

 

そしていざ動物園に足を踏み入れるわけですが、ぱるるのテンションがとても高く、本当に動物が好きなんだなぁと思わされます。

 

この園長さんへの動物の懐き方が半端じゃないんです(笑)ピューマの檻に手を突っ込んで撫でて上げたりも平気でしていて、ピューマも嬉しそうに撫でられています。ぱるるはその光景を見て「ええーーーー!!!」とぱるるらしからぬ大声をだして驚愕していました(笑)

そしてお猿の檻ではお猿さんが園長の手を取って毛づくろいを一生懸命していて、ぱるるは「すごい懐いてる!いいなー!」と嬉しそうに言っていました。

そして握力が300キロアルコールと言われるチンパンジーのところでは、チンパンジーが園長さんに会えた嬉しさから園長さんの首に手を回す光景が(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190105153705p:plain

園長さんとチンパンジーにとってはいつものことだったようですが、この光景を観たぱるるは驚愕。僕もビビりました(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190105153839p:plain

「ええー!!ええー!!」と何度も叫んでいました(笑)

 

そして動物を触れ合うことでぱるるのテンションはさらに上がっていきます。

f:id:myprivatecomedy:20190105154425p:plain

 

f:id:myprivatecomedy:20190105155437p:plain

動物を抱いてかわいい!とはしゃぐぱるるでしたが、ぱるるらしさがここでもしっかり出ます。

f:id:myprivatecomedy:20190105155552p:plain

ぱるるはすぐ座っちゃうし筋肉ないですからね(笑)仕方ないです(笑)

 

ぱるるは自ら自分にできる事を手伝うという事で、動物の餌になる果物などを切り分け動物にご飯をあげに行きます。

 

f:id:myprivatecomedy:20190105154718p:plain

 

熊に手渡しでご飯をあげていいと言われ、驚きながらも恐る恐る餌をあげるぱるるでしたが

f:id:myprivatecomedy:20190105155018p:plain

熊の食べ方が舌を出して手からぺろっと食べてくれる食べ方だったので思わず「やさしいー!!」と叫んでいました(笑)

そして園長さんはハチミツ飴が好きだからと熊にあげるように手渡すと、「うそだー!熊だから!?」と言いながら熊に差し出すと嬉しそうに熊はハチミツ飴を食べます。ぱるるも嬉しそうです。

f:id:myprivatecomedy:20190105155341p:plain

 

この後ぱるるは園長さんと犬の散歩をしながら動物の命の尊さについて話し合います。ぱるるも幼いころから動物と暮らし、愛する動物の死も見てきた子なのです。

 

ぱるるは感謝の気持ちを込めて園長さんをはじめとした似顔絵を描いて動物園にプレゼントしました。

僕も動物が好きなので、この回は本当にニコニコしながら観てしまいました。

 

打算的ではない性格のぱるるは芸能人向きではない

この大内山動物園でのぱるるの様子を見てわかるように、純粋なものに惹かれたり心を開く子なんだと思います。一見怖そうな園長さんにすぐに心開いているのも、ぱるるの嗅覚が園長さんの純粋さを察知したからだと思います。また園長さんもたぶん想像していたのと違ったアイドルの子が来たのではないでしょうか。ぶりっ子しているわざとらしくキャーキャー騒ぐような一般的なアイドルが来ると思ったら、自分の気持ちに正直な、無理に愛想笑いをしない子が来て、この園長さんは逆にそれが嬉しかったんじゃないかと観ていて思いました。ちゃんと動物を愛している子だという事が園長さんに伝わったのではと思います。

自分を偽って上にのし上がろうとする人間がたくさんいる芸能界に、ぱるるは不向きと言えるかもしれません。その結果、実際多くの人に誤解もされてきていますし。でももうご本人も「わかる人にわかってもらえればいい」という思いなのかもしれません。15歳という思春期で芸能界に入って、その性格ゆえにたくさん傷ついてきたと思います。

ただ、こういう動画を観て、島崎遥香ってこんな子だったんだって思う人が一人でも増えたらいいなと思います。

不器用な事は何一つ罪な事ではないのですから。

                         M&O