THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

『大宮ラクーンよしもと劇場』埼玉県大宮にある吉本のお笑いの劇場を侮っていました

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

存在は知っていたけど近づいていなかった『大宮ラクーンよしもと劇場

おはようございます、M&Oです。

今回は埼玉県大宮駅から歩いてすぐにある『大宮ラクーンよしもと劇場』について書きたいと思います。

お正月という事で実家に帰省したM&Oですが、その際についでに大宮駅をプラッと久しぶりに歩いてみるかと思いまして。

まぁ~帰るたびに街並みが変わりますねぇ、昔からあるお店もあれば入れ替わりも激しいお店もあり。そもそも西武やロフトがなくなった時がかなり驚愕したので、その時ほどの衝撃はそれ以降受けてはいないのですが。M&Oの青春の思い出が消えていく・・・。

時の流れは仕方ないもの。ということでそういえば吉本の劇場が出来てるんだよなと思い、せっかくなら覗いてみようと初めて『大宮ラクーンよしもと劇場』へと足を向けてみたのです。

大宮駅の東口から徒歩一分にある商業ビルの6階に劇場はありまして、そのビルの2階3階は激安の殿堂ドン・キホーテが入っております。そういえばドン・キホーテにも立ち寄ったのですが、何やら盛大に揉めているお客さんがいて「おお怖い!」と思いました。短気は損気でございます。しかしああいう怒るエネルギーを他に向けたら何か成しえることができるんじゃないかと真剣に思います。

そんなことを思いながらエスカレーターを上っていき『大宮ラクーンよしもと劇場』に向かっていたのですが、尿意を感じたので先にお手洗いへGOしたのですが、外観も内装もすごく綺麗な商業ビルなのですが、まさかのお手洗いが超古い!記憶にないのですがもしやお手洗いだけは昔のままなのかと疑念を抱きました。建て替えたとばっかり思っていたのですが、どうやら改装という形でこの商業ビルはオープンしたようですね。

そんなこともありつつ到着した6階の『大宮ラクーンよしもと劇場』ですが、意外といい感じのエントランスです。

f:id:myprivatecomedy:20190103234309j:plain

なんかこう豪華すぎないところもいいですし、敷居が高くないところがいい意味でいいなとすごい思いました。

こういう作りってテンション上がるんです、個人的にかもしれませんが(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190103234932j:plain

置いてあるチラシももちろん吉本興業絡みのものばかりです。右の方に『よしもと幕張イオンモール劇場』と書いてあるチラシがありますね。幕張にもあるんですね、知らなかった・・・。すごいな吉本興業

でも若手の人達も漫才やコントをやる環境がたくさんあるというのは素晴らしいことですよね。

 

そしてこれが意外というか僕が知らなかっただけかもしれませんが、劇場の出演者がかなり豪華なんです!僕はてっきりテレビの仕事がない芸人さんたちがメインで出演しているものだと思っていたのですが、ところがどっこい有名な芸人さんたちがバンバン出演されているのです。銀シャリとかミキとかゆりやんレトリィバァとかレイザーラモンとかジャングルポケットとかペナルティとか、他にも諸々と。かまいたちとかフルーツポンチとかもです。

大宮で彼らの漫才とかコントが生で観れるのかと少々感動してしまいました。さすがにダウンタウンとか千原兄弟の名前は見当たらなかったですけど(笑)

お笑い芸人さんのグッズもたくさん売ってて、自分が少年だったら絶対買ってただろうなぁと思いながら興味津々に見ていました。

 

気になる入場料は前売り3000円、当日は3500円だそうです。この入場料ですが、高いと感じますか?安いと感じますか?妥当だと思いますか?

僕はちょっと値段をみて考えてしまいまして・・・。というのも大阪などと違って、東京(埼玉だけど)はお笑いのライブを見るという文化が根付いていなくて、相場もまったくわからないのです。

 

お笑いライブを生で観たことある人は意外と少ないのでは??

東京や埼玉に住んでいる人って意外と生でお笑いのライブを観たことある人って実は少ないのではないかと思います。「昨日お笑い観に行ってきてさ~」という話しもしかしたら僕は一回も聞いたことないですし、僕自身遥か昔にアルバイト先にいた養成所に通っているお笑い芸人のライブにつき合いでいった程度です。ちなみにびっくりするぐらい全体的につまらなかったです。浅草にもお笑いを観に行ったことないですし、落語ですら観に行ったことありません。

勝手なイメージだったらごめんなさいですが、大阪方面の人達ってお笑い生で観た経験がある人が多い気がするんです。吉本新喜劇もあるし、なんばグランド花月とか僕でも知っている劇場もありますし。何気にその文化の違いって大きいのかなぁと思うんです。お笑いはテレビで観るものっていうイメージが知らずについてしまっていましたから。

そう考えると大宮も新宿も渋谷も幕張もお客さん大阪ほど入っているのかしらと思ってしまいます。そして当日券3500円というのも正直僕にはなかなか高いなと感じてしまいました。でもこれはお笑いを生で見るということに慣れていないせいだと思います。もちろん出るお笑い芸人さんによっては全然高くないとは思うのですが、名前を知っている人たちでもちょっと躊躇してしまいました。

この足を運んだ時は時間がなかったこともあったので見送ったので、今度観に行ってみようとは思っています。何事も経験が大切ですし!

知らないことを知っていくということは人生の幅が広がりますね。貪欲に行きたいと思います!

                                M&O