THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

一世風靡した映画三部作『私立探偵濱マイク』シリーズを知っていますか? 日本を代表する俳優・永瀬正敏が演じる濱マイク

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

スタイリッシュな映像のオシャレな探偵映画『私立探偵濱マイク

こんにちは、M&Oです。

濱マイク』と聞いてピンと来た人、もしくは「うわ~懐かしいー!」と思った人、「知らないけど聞いたことある!」と思った人、「誰それ?ハーフ?」と思った人、もうそれぞれいろんな方々がきっといらっしゃると思います。

濱マイク』を知っている方はもしかしたら1970年代生まれか、それ以前にこの世に生を受けた方々なのではないかと思います。もしくは日本映画が大好きな人か、永瀬正敏さんの大ファンか、横浜黄金町の近くに住んでいらっしゃるかじゃないでしょうか。ちなみに僕は80年代以降の生まれですが、永瀬正敏さんが大好きで憧れだったことからこの『濱マイクシリーズ』と出会いました。

 

この『私立探偵濱マイクシリーズ』ですが、映画で三部作を製作していて、一作ごとに見事なパワーアップを果たしている作品なのです。

 

まずは私立探偵濱マイク シリーズ第一弾は

『我が人生最悪の時』です。

f:id:myprivatecomedy:20190101232052j:plain

監督は林海象監督。

 

出演は、

濱マイク・・・永瀬正敏

星野・・・南原清隆

神野・・・佐野史郎

宍戸錠・・・宍戸錠(間違いではありません)

王白蘭・・・南果歩

山口・・・塚本晋也

中山刑事・・・麿赤児

他。

豪華キャストなんですよ(笑)見応えある癖のある俳優ばかりなんです。

 

そして『私立探偵濱マイク シリーズ第二弾』です。

『遥かな時代の階段を』です。

f:id:myprivatecomedy:20190101232840j:plain

好評だった第一弾に続いての満を持しての第二弾ですね!!

 

監督はもちろん第一弾に引き続いて林海象監督。

 

出演は

濱マイク・・・永瀬正敏

星野・・・南原清隆

神野・・・佐野史郎

濱リリー・・・鯉渕晴子

宍戸錠・・・宍戸錠

杉本・・・杉本哲太

中山刑事・・・麿赤児

山口・・・塚本晋也

港のメリー・・・坂本スミ子

他。

みんな続投で出演しているところが作品愛に満ちていていいですね!そして杉本哲太さんが第二弾から参加でございます。

 

さあそして最終章となります。

『私立探偵濱マイクシリーズ 第三弾』は

『罠』です。

 

f:id:myprivatecomedy:20190101234914j:plain

 

監督はもちろん第三弾も林海象監督です。

出演は

濱マイク・・・永瀬正敏

星野・・・南原清隆

吉田百合子・・・夏川結衣

宍戸錠・・・宍戸錠(間違いではありません)

神津刑事・・・杉本哲太

神父・・・佐野史郎

中山刑事・・・麿赤児

金子静香・・・杉本彩

水月・・・山口智子

他。

 

夏川結衣杉本彩山口智子まで出演しちゃってます。リアルタイムでどんな感じで盛り上っていたのかは知りませんが、二弾三弾とグレードアップしているキャストを見ると、かなり人気で話題だったんじゃないでしょうか、『私立探偵濱マイクシリーズ』。

しかし関係ない話で恐縮ですが、探偵って私立探偵以外あるんですかね?公立の探偵って聞いたことないです。まぁ実生活で探偵のお世話になったことがないので何とも言えないのですが・・・公立ってたぶんないですよね(笑)そうなると私立ってわざわざ言わなくてもいい気がするんですよね、これは濱マイクに限ったことではなく。でも一応資格というか検定みたいのはあるみたいです。永瀬正敏さんが探偵の資格をちゃんと取っていたのを濱マイク特集の本で読みました。資格だったか検定だったかちょっと思い出せないですが・・・。

 

私立探偵濱マイクとは何者なのか??

舞台は横浜黄金町、濱マイクはこの町で生まれ育ち、そしてこの黄金町に事務所を構え私立探偵をやっています。事務所の場所は横浜日劇という映画館の二階になります。

マイクには茜という妹がいて、この妹を大学に行かせてやることがマイクのささやかながら最大の夢です。

昔はグレていた時期もある濱マイクですが、今はすっかり探偵稼業に精を出す毎日。とは言っても主な仕事は人探しやペット探しの依頼ばかりですが。しかしマイクは時に大きな事件に巻き込まれ、またおせっかいな性格からトラブルに見舞われることも少なくありません。映画ではそんな濱マイクの身のまわりで起こる事件をマイクが解決するために獅子奮闘する様を描いています。

ウッチャンナンチャン南原清隆の本気の俳優業が観られる『濱マイクシリーズ』

普段は白タクの運転手、しかしマイクにとっては貴重な人材である情報屋・星野を演じるのはウッチャンナンチャン南原清隆さんです。ナンチャンなんですが、この星野役、正直めちゃくちゃ良いんです。僕ナンチャン面白いと思わないし全然好きじゃないんですが、この濱マイクシリーズのナンチャンだけは好きです。情報屋・星野をすっごく魅力的に演じてくれています。

実はこの『濱マイクシリーズ』で大好きなシーンとセリフがあるんですが、それが星野のシーンであり、星野のセリフなのです。

 

南原清隆さん演じる情報屋・星野が身を挺して濱マイクを守るシーンがあるのですが、マイクの腕の中で捨て身でマイクを守ったことを責められるのですが、瀕死の状態で星野がマイクに

「俺さぁ、濱君いなくなっちゃうと、友達いなくなっちゃうんだよね・・・」

と言うのですが、二人の関係の歴史を映画で観ている者にとってはこのシーンは号泣です。

 

テレビドラマで復活した『私立探偵濱マイク

2002年にテレビドラマ化されてオンエアされました。テレビでは珍しく、視聴率度外視のこだわりを持った芸術と言えるドラマだったと思います。監督も毎話変わるというチャレンジ的なこともしていました。

しかし、ちょっとおしゃれになりすぎというか・・・僕はやはり映画三部作の方が全然大好きです。出演者もドラマの方は映画俳優ぶってる人が多かったというか・・・村上淳とか松岡俊介とか、当時は雰囲気でごまかしてたけど、メッキが剥がれれば役者としてなんの魅力もない人たちでしたし。松田美由紀さんとかはカッコ良かったですが。

ドラマ版は濱マイクの衣装もパンクロックで完全にオシャレな感じになってしまっていて、それが残念でした。濱マイクはちょっとダサくないとダメなんです。歌舞伎ジャケットとか着ていたんですから元々。

 

『私立探偵濱マイクシリーズ』は入手困難な映画

今となっては買うしかないかもしれません。レンタルビデオ屋でもまず見掛けませんし、動画配信サービスでも観たことないですし。VHSの頃はレンタルビデオ屋にありましたし、僕自身もVHSで三部作は揃えていたのですが・・・DVD化も確実にされているのですが、見掛けることは滅多にないです。アマゾンとかならもちろん出てくると思いますが。

なんとか観ることができれば、観たことない方々には是非観て欲しい映画なのです。

そして、最後に・・・

僕は三部作ともパンフレットを持っていますので、ささやかな自慢だけさせてください(笑)

f:id:myprivatecomedy:20190102112501j:plain

 

もちろんリアルタイムでは観れてないので、探し回ってゲットしたのです!今だったらネットですぐ手に入るんだろうなぁ(笑)当時は古本屋たくさん回りました(笑) 

 

映画『私立探偵濱マイクシリーズ』

なんかあったら、いつでも来なよ。

                            M&O