THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。独自の視点でエンターテインメントの表と裏を綴ります。

芸能事務所に送る写真は写真スタジオで撮った写真がいい? 芸能事務所に受けるコツとは?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

芸能事務所に送る履歴書と写真

こんにちは、M&Oです。

今回はM&Oの質問コーナーに寄せられたご質問にお答えさせて頂きます。

www.myprivatecomedy.net

ご質問ありがとうございます!

 

今回のご質問はゆりやさんから頂いたご質問です。

『事務所のオーディションの際、履歴書と顔写真とか全身写真も送ると思うのですが、あれはちゃんとした写真スタジオで撮ってもらうものなのですか?
あと、M&Oさんは就活はせずに事務所のオーディションを受けていったのでしょうか…。どれくらい受けて受かりましたか?
答えてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。』

というご質問を頂きました。

 

それではさっそくお答えしていきたいと思います!!

 

確かに迷いどころですし、どうするのが正解かわからない部分だと思います。

自分がどうしたかということと、僕はこうしたけどこうやるのもいいのでは?という風にお答えをしていきたいと思います。

 

まず所属したい芸能事務所に送る写真ですが、僕は友人に撮ってもらった顔写真と全身写真を送っていました。ただ写真を撮ってくれた人は完全な素人というわけではなく、その時にすでに学生映画に出演していたので、その時のカメラマンの人に撮って頂いたので完全な素人ではなくセミプロみたいな人に撮ってもらった形です。わざわざスタジオ借りたりはしていないですけどね!

そういう形なので、男だったからそんなに問題ないこともあってメイクもしていないですし、服装もシンプルな黒Tシャツだった気がします。はるか昔なので微かな記憶ではありますが・・・(笑)

僕の場合は顔写真と全身写真と言っても、その二枚だけではなく他にもアングル変えての写真とか目線をカメラから外している写真とか複数枚の写真を送った気がします。横顔とか。面接に呼ばれるかどうかはどうしても写真で判断される部分が大きいと思いますので、できる限りのアピールはするべきだと思います。

僕の場合は時代もあり写真スタジオで撮った写真ではありませんでしたが、写真スタジオでプロのカメラマンに撮ってもらった写真の方がいいんじゃないかなと思う気持ちも結構あります。もちろん費用もかかりますが、衣装1パターンとかでよければそこまでの費用はかかりませんし、そこまでやることで事務所側の人間にも『やる気ありそうだな』というイメージも持ってもらえる可能性も高いので。

もう一つ大きな理由として、自分の魅力って実は自分ではなかなか気づけないんです。若い頃なんて特に。第三者に見てもらって「こういうイメージが合う」と判断してもらった方が自分の魅力を最大限に発揮できる可能性があります。例を出すと美容院に行ったときなども、男性は女性の美容師に、女性は男性の美容師のお願いするのがいいというのは俳優の世界では結構有名な話でした。異性から見た魅力を引き出してくれるからです。

僕はまったく好きでもないし興味もないですが、EXILE一族の岩田さんなどは昔いかつい感じだったのに、完全に第三者によってイメチェンしたんだと思います。前髪下してかわいくみたいな(笑)レール敷いてもらってるのに上手くもならないので、一日も早く俳優業から足を洗ってほしいですが、今回は関係ないのでこれぐらいにしておきます。

 

そういった例のように、自分では自分の魅力に気付けない部分は結構あるので、写真スタジオなどで撮ってもらうのはそういうメリットはあると思います。カメラマンによってはすごく親身になってくれるので、自分でこういう風に撮ってほしいというよりも、そういうのが似合うと思いますか?と質問してみてもいいと思います。写真スタジオにいったらメイクさんも付くと思いますので、メイクさんにもじゃんじゃん相談してみましょう!必ず発見があると思いますので!

 

そして履歴書に関しても僕のできるアドバイスをさせて頂きますと、僕は履歴書だけでなく、手紙も添えて送っていました。便箋二枚とか三枚とか。なぜその事務所を希望するのかと将来的にこういうことをやっていきたいとか、今そのためにこういうことをやっています、的な、ことを書いていたと思います。手紙っていう時代じゃないかもしれないので何とも言えないですが、熱意を伝える方法は何でも試した方がいいと思います。一番大事なのは「こういうこともやってけばよかった!」って後悔しないことだと思いますので。

f:id:myprivatecomedy:20181229153258p:plain

芸能事務所ってどれぐらい送って受かるもの?

どれぐらいで受かるかというのは一概にはもちろん言えないのですが、すぐに面接まで行く人もいますし、かなり長い期間面接に呼ばれない人もたくさんいます。ただこれに関して気を付けて欲しいのは、焦る気持ちもわかるのですが決して焦って妥協しないほうがいいです。このブログでも何度も書いていますが、変に費用がかかる事務所には絶対に引っかかってはいけません。ただ、一度落ちた事務所には期間を置くなりしないと受かることはないと思います。その期間の間に自分がアイドルなり女優になるためにこういう努力をしていると胸を張れるものがあれば結果は変わってくるかもしれません。芸能事務所にもそれぞれ色みたいなものがありますので、イメージ的にその事務所に合わなければその事務所に固執するのは正直時間の無駄です。

現在AKBグループで活躍しているNGTの荻野由佳さんなんかは何度も落選してやっとチャンスを掴んで今売れっ子になっていますが、落選している間もやはり努力を怠っていないわけなので。

僕自身ですが、かなりの数の事務所落ちています。面接まで行って落とされることも多かったですし、履歴書と写真送って返事すら来ない事務所もたくさんありました。僕の知り合いですっごく美人な女優さんもいますが、当時相談した時にその人も履歴書は腱鞘炎になるぐらい書いたって言っていました。僕の場合は『少数精鋭』『映画に強い』『所属者に知名度のある人がいる』『お金がかからない』っていうことを条件にして、いろんな事務所に履歴書を送っていました。お世話になることになった事務所も最初は仮所属という形でしたし、運よく無事に所属となりましたが結果を出せなかった周りの同期はみんな所属できなかったです。

就職活動せずに事務所を受けていたというよりかは、僕の場合は就職活動の時期にはオーディションを受けていた感じです。大学在学中に事務所は決まっていたのでCMなどのオーディションに行きまくっていたのが大学4年生の頃です。おかげで単位は本当にギリギリでした(笑)

 

そしてこれはちょっと偉そうにアドバイスする形になってしまいますが、事務所に所属することはいろんなオーディションを受けられることになるので、もちろんチャンスも広がる形になるので、いいことだと思いますが、なかなか事務所に受からない時は今の自分にできることをやっておいた方がいいと思います。俳優になりたいならネットで調べれば自主製作映画の出演者を募集していますし、歌って踊りたいとかならしっかり自分でレッスンに行っておくのも大切です。そうすることによって自分のスキルと自信もつきますし、なによりそういう場に行くことによっていろんな人との新たな繋がりができるので、そこから紹介なども全然ありえる話です。

現在事務所に履歴書を送ったり、こうやって質問をしてくださったり、しっかり行動を起こしていると思いますが、さらに動いてしまっていいと思います!知らずに世界が広がっていくと思いますので!

こういったお答えですが、少しでもお役に立てたら嬉しいです。お役に立てることを願ています!

                              M&O