THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

手帳・スケジュール帳を使う派ですか? 俳優はプライベートの予定を立てづらい職業

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

スケジュール管理の手帳やアプリは必要?

こんにちは、M&Oです。

先日食事の際に話題になったのですが、皆さん手帳やスケジュール表は使っていますか?

僕は本屋によく行くのでシステム手帳が売っているのはよく見かけているのですが、ここ何年も利用したことがありません。スマホのカレンダーやスケジュール帳のアプリも使っていない状態でして、自分としてはなにも変な事ではないのですが、相手の子はひどく驚いていまして。手帳がないと生きていけないぐらいのことを言っていて、僕は心の中では「そんなわけないだろ」と思っていたものの言葉にはせず「へー」なんて相槌を打っていたのですが、意外と皆さん何かしらスケジュール帳って使っているんでしょうか??そしてやっぱりないと厳しいものなのでしょうか??

本屋で毎年あれだけ売っているものだから需要はあるんだろうなとは思うのですが、それにしても今アプリでもいくらでもあるでしょうと思うので、わざわざ荷物になる手帳を持ち歩く必要もないでしょうとも思いますし、そもそもアプリですら必要あるのかしらと思ってしまいます。

お仕事関係で締め切りなどをたくさん抱えている人はやはり必要なんですかね。アポとミーティングの予定などを書き込んでいるのでしょうか?そういう方々はまぁスケジュール帳が必要なのかなと思うのですが、そんなことない人たちも絶対使ってますよね。しかも新年明けてしばらくしたら手帳に書いたりするの挫折する人実は結構いますよね。下手したら一年間しっかり使い切る人の方が少ない気すらするのですが。

個人個人の生活の仕方に大きく関わるので、一概に言えないのはわかっていますが、先々のスケジュールを早めに埋める人とか、飲み会や食事に頻繁に行く人なんかは必需品かもしれません。

よくよく考えると僕は先のスケジュールを決めるのが好きじゃないのでそう思うだけかもしれません。

 

俳優やってた時はスケジュール管理はすべてマネージャーさんにお任せしていたので、自分でスケジュールを管理する習慣が身についてないのかもしれません。

明日○○に〇時入りです、とか、明日〇時に○○で待ち合わせで、などそんな感じで過ごしてきていたので明日の予定がわかっていれば、後は漠然とわかってればいいや~ぐらいの感じだ生きてきてしまっていました。大体何日から撮影開始とか稽古開始とかわかってれば、何日までにセリフ入れればいいや~みたいな。しかも実際撮影の入り時間とかわかるの前日なので、前もってスケジュール帳に書くことも不可能なのです。マネージャーさんから送られてきたスケジュールのメールかLINEをスクリーンショットしておいて終わりです。舞台やミュージカルの稽古に関しては一か月分のある程度の稽古日程の書かれた紙をもらえるので、自分の手帳は必要ないのです。それを手帳に書き写している方がよっぽど時間の無駄でございます。しかも予定通りには結局いきませんし。いきなり休みになる日もあればいきなり稽古になる日もあるわけで。さらに撮影とかオーディションに関してもいきなり入ることが多々あるので、明日○○行ってくださいとかマネージャーから連絡が入るのですが、マネージャーは僕の仕事のスケジュールはもちろん把握しているので、ダブルブッキングにならないようにはもちろんしてくれているのですが、自分からNG日というものを申告しない限りはプライベートな予定などはまったく考慮されません。

そういった生活をずっとしてきていたので、実はプライベートな先の予定を入れる癖がまったくついていないのです。

f:id:myprivatecomedy:20181226120742j:plain

俳優に意外と多い「今日どう?」の誘い

いきなり仕事が入ることもあれば、撮影や稽古の終わる時間も読めないので、〇日の〇からご飯食べようなんて予定はかなり立てづらいのです。香盤表と呼ばれる撮影のその日の予定表みたいなのはありますが、その通りには進みませんから、終わるのが遅くなる時もあれば予想外に早く終わる時もあります。(業界用語ではおすとかまくとか言われます。漢字わからないです。)

こういった状況で仕事をしているので、先の約束をしても悪気もないのに約束を破ることが出てきてしまうわけです。そしてこれは同業者なら理解してくれますが、異業種となるとなかなか理解してくれない人もいて、プンスカしてしまう人も中にはいるわけです。いわゆるドタキャンなわけですから気持ちもわかります。しかもタチが悪いことに連絡もできない状態も多々あるので、放置プレイとなってしまうこともあるのです。スマホとかは楽屋に置いていってしまうので、ずっと撮影現場にいると連絡できないんです。

こういうことが続くともはや予定など立てない方がいいという思考になっていくんですね(笑)こっちとしても約束破っていい気分になるわけないわけですので。大人数の集まりなら自分が行けなくなっても成立するのでまだいいと思うんですが、2人とかだとそうはいきませんから。そうなると当日に誘ったり誘われたりが当たり前になっていくのです。実際他の役者友達からご飯に誘われる時って昔も今も当日です。僕も誘うのは当日です。仕事が予想外に早く終わった時とか、休日に誘ったりも、「今日どう?」「今○○で撮影終わったんだけど空いてる?」など、誘うのも誘われるのもそんなのばっかりですね。

そしてそういう生活をしてきていたせいなのか、ただ単に人として欠落しているだけなのかはわかりませんが、先の予定を決めるのも基本的に好きじゃないんです。だって例えば二週間後に飲み会の予定を入れていても、いざその日になったらそんな気分じゃないかもしれないじゃないですか!もしかしたらちょっと頭痛になってるかもしれません。もしかしたらもっと魅力的なお誘いがあるかもしれません!でも約束を破ることはしたくないから、元々の予定の方に行くわけですけど、そうなると心の中で何か突っかかったものがあるまま食事をせねばならないわけです。

僕は婚約とか絶対できないタイプだと思います(笑)結婚するならその日じゃないと(笑)結婚式もその日じゃないと。結婚式は無理ですね(笑)

 

この話を先日スケジュール帳の話題になった時に話したら、見事にドン引きされたので、どうやら一般的な意見ではないんだなと肌で感じることはできました。

今は俳優業をやっていないし、スケジュール帳買って先々の予定を立てることに挑戦してみようかなぁ・・・。

いや、やっぱりダメな気がしますね(笑)

                              M&O