THE ENTERTAINMENT DIARIES

はじめましてM&Oです。フリーランス。元俳優が俳優の目線で綴るエンターテインメントの表と裏

テレビ東京ドラマスペシャル『手紙』 亀梨和也・佐藤隆太出演 ドラマ評価とキャスト別の感想

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 follow us in feedly

東野圭吾原作『手紙』をテレビ東京がドラマ化

おはようございます、M&Oです。

昨夜テレビ東京で放送されたスペシャルドラマ『手紙』。ご覧になられたでしょうか?

この作品は大好きな作品で原作を読んで泣き、映画を観て泣き、とにかく好きな作品でした。最近はまったく原作も読んでおらず、映画も観ていなかったので、ドラマを見始めて気付けばエンディングまでしっかり観てしまいました。

 

前情報なく観ていたのでキャストの豪華さにも驚きながら観ていたのですが、豪華ですごかったですね。

亀梨和也くんに佐藤隆太さん。

渡辺いっけいさんに広瀬アリスさんに本田翼さん。

中村倫也まで出てきたかと思ったら小日向文世さんまで。

極めつけは田中哲司さんまで出てきちゃうんですから、もうすごいなテレ東って本当に思いました。製作費かなりあっただろうな。すごいです。

 

映画ではお笑い芸人で刑務所で漫才をするわけですが、今回は歌と言う事で原作により近いドラマだったのではないでしょうか。亀梨和也くんがせっかく歌える人ですし良かったと思います。

映画と比べる気持ちは持たないようにと思うのですが、やはりどうしても映画が浮かんでは来てしまいました。かなりの回数観ているせいもあると思いますが。山田孝之さんに玉山鉄二さんに沢尻エリカさんという映画も豪華キャストだったわけですが、俳優陣に関しては比べることは一切したくありません。物まねするわけじゃないですし、違ってこその俳優それぞれの個性とか良さがあると思うので。

比べることをせずに俳優それぞれの感想を述べると、

 

亀梨和也さん・・・良かったと思います。失礼を承知で言えば思いのほか全然良かったです。というのもよく考えたら亀梨和也さんの演技ってちゃんと観る機会が今まで無かったかもしれません。アイドルのイメージが強くて。アイドルと言っても演技上手い人は大勢いますが、亀梨君もとっても良かったと思います。大人な演技が良かったです、演出としてそこまで感情を爆発させる表現を求めなかったのだと思うのですが、それが功を奏している気もしました。最初の兄の犯罪を責めるシーンはちょっと感情表現が安っぽく感じて危惧したのですが、その後はそんなことを思わせない演技でした。そしてやはり歌上手いですね。

 

佐藤隆太さん・・・個人的には演技の幅が狭い印象の俳優なのですが、今回も正直可もなく不可もなくの想像のつく演技だったかなと思います。もちろん下手に感じるわけではありませんが。しいて言えばラストシーンはなんとか演技変えられなかったかな~と思います。演出の問題でもありますが、あの姿勢で泣いている姿はどうしても玉山鉄二さんが浮かんでしまいました。些細な事でもいいから何かしら工夫がほしかったなぁと思います。欲を言えばですが。

 

広瀬アリスさん・・・この人のいい女優さんですよね。出演作を観るたびに思います。個人的にですがいい演技するなぁって毎回思う女優さんです。今回も良かったです。エゴがない演技でとても好きです。主人公との別れはちょっと描かれ方が淡白で残念でした。

 

本田翼さん・・・綺麗だなぁと思って観てました。広瀬アリスさんもですが(笑)ナチュラルでいいお芝居だったと思います。華があるなぁと感心してしまう部分が大きかったです。できればもうちょっと主婦感をもっと出してほしかったですね。

 

渡辺いっけいさん・・・冒頭の少しのシーンでしたが、ワンシーン観ただけで「やっぱうめ~!」とテンション上がってしまいました。演じている人物のバックボーンとかまったく描かれていないのにどうやったらあんな説得力が出せるんだろうって感じでした。この人毎回そうなんですけどね。

 

高橋努さん・・・この人ホントに上手くならないですね(笑)これだけ現場積んでるのに謎で仕方ないです。そこがいい味として評価されているのでしょうか。でも不思議なもので嫌いな俳優ではありません。それもまた才能なんでしょう。今回も下手だったなぁ(笑)

 

中村倫也さん・・・元々上手い印象で今回もやっぱりさすがでしたが、演出として指示されていたのかもしれませんが、役柄の役割的にあまりにわかりやすい演技をチョイスしていた印象です。嫌みなムカつかせる演技を直球で演じていたのがもったいないと思いました。上手いだけになおさら。

 

小日向文世さん・・・文句なく良かったです。この人で良くないわけがないですよね。ものすごく大事な役を感情を見せないキャラでしっかり演じられていました。

 

田中哲司さん・・・最後の最後にどんだけ豪華なんだよと思わず突っ込みたくなる登場でした。あの淡々とした演技でしっかり成立させるあたりはすごいとしか言えません。「これで終わりにしよう」のセリフに鳥肌立ってしまいました。

f:id:myprivatecomedy:20181220001419j:plain

 

美男美女じゃないキャストで観てみたい『手紙』

映画の時は思っていなかったのですが、今回ドラマ版を観て、映画もドラマも共通している部分として、山田孝之さんも亀梨和也さんもカッコよくて、沢尻エリカさんも本田翼さんも美しいっていう部分があって。

これは非難される意見かもしれませんが、カッコよくも美しくもないキャストで観てみたいなと思ったんです。カッコよかったり美しかったりってやっぱりプラスな部分じゃないですか。そのプラスな部分があるかどうかって少なからず観方に影響すると思うんです。ルックスが良くない人物像で観たら、違ってくるものがきっとあるのではないかと。演技も上手いし柄本兄弟とかでも観てみたいです。女優さんもこういう時こそ黒木華さんとかがいいんじゃないでしょうか。他の作品で黒木華さんをキャスティングしているの疑問な時多いですし。

 

しかし多くの人に観てもらう事がものづくりの大前提と考えると、なかなかできないことですよね。僕もあまりに華のないメインキャストの作品を果たして観るかわからないですし。

とは言っても、ドラマ版『手紙』は良質でいいドラマだったのではと思います。CMが入ったりCMに入る時の「この後の展開は!」みたいな安っぽいテロップが邪魔したりのハンデを背負っていますし。ただ、ドラマ版の『手紙』では僕は泣けませんでした。

                             M&O

U-NEXT